教授

武山 浩

教授写真

鳥海 弥寿雄
木下 智樹
准教授 川瀬 和美
野木 裕子
田部井 功
助教 塩谷 尚志
三宅 亮
神尾 麻紀子
井廻 良美
三本 麗
島田 直子
石垣 貴之
関根 速子
浮池 梓
風間 高志
野坂 涼子
大学院 伏見 淳
講座(研究室)の概要
乳腺:
当科では年間200症例を超える新規乳癌症例を有する。また、当院での手術症例のみでなく他院で治療を行った後の再発症例の紹介が少なくない。腫瘍内科との連携のもとに化学療法(初期治療および再発治療)を行っており、豊富な治療症例数を有している。そのメリットを生かして以下の研究が進行中である。
<基礎研究>
・センチネルリンパ節転移陽性乳癌における腋窩治療省略に対する観察研究(乳癌臨床研究グループ)
・mTOR阻害剤(エベロリムス)感受性乳癌の同定(乳癌臨床検体におけるリン酸化酵素DYRK2発現強度とエベロリムスの奏功率における相関性の検討)
・乳腺腫瘍に対する凍結療法
・乳腺腫瘍に対する造影超音波検査の有用性の検討
・少数転移乳癌(Oligometastatic breast cancer: OMBC)への集学的治療の意義と予後予測因子探索の前向き観察研究
・Stage 呼癌に対する原発巣切除の意義に関する研究
・周術期乳癌患者の精神状態に対する運動実践の効果に関する研究
<臨床研究>
・乳癌微小骨髄転移と予後との相関に関する研究
・Triple negative乳癌に対する治療ターゲットとなる因子の解 明研究
・ホルモン受容体陽性乳癌に対するエベロリムス感受性の分 子機構の解明研究 ・乳癌の進展・増殖に関与する細胞内シグナル分子の発現


甲状腺:
・甲状腺癌における血清診断に関する研究
当科で作成された甲状腺乳頭癌に対するモノクローナル抗体JT-95を使用して血液・尿中のJT-95に対する抗原物質の量を測定し、甲状腺乳頭癌の腫瘍マーカーとしての臨床応用 を当大学分子細胞生物部馬目教授と共同で研究している。
・甲状腺癌転移に関する研究
臨床的に甲状腺乳頭癌ではリンパ節転移が多く、濾胞癌では血行性転移が多いことが知られている。現在乳頭癌細胞とリンパ球との接着、転移をJT-95が阻害し、apotosisを誘導していることが判明している。現在さらに研究を当大学分子細胞生物部藤岡講師と共同で研究している。
・新規分子標的薬の治療効果探索のためのコホート研究
根治切除不能あるいは放射性ヨウ素治療抵抗性の分化型甲状腺乳頭癌患者に対し、新規分子標的治療薬レンバチニブの治療効果を検討する。レンバチニブ投与後、安全性、治療効果、予後に関しての多施設共同研究に参加するため大学倫理委員会へ治験審査申請し、承認された。
医学科教育について
 医学科教育としては乳腺・甲状腺疾患の系統的講義および診察・手術手技につき教育を行っています。
▲ このページのトップへ
教育担当
講義科目名称と対象学年
講義 臨床医学機ヽ芦奮愼門 内分泌・代謝・栄養/臨床医学供‘睚泌・代謝・栄養(集合) 医学科4年
実習科目名称と対象学年
基本的臨床技能実習 医学科4年
臨床実習 医学科5年、
選択実習 医学科6年
▲ このページのトップへ
大学院担当科目名称
呼吸器、乳腺・内分泌外科学 武山 浩
研究班に所属した大学院生は本学基礎医学研究室や他学の基礎医学研究室と提携し研究テーマを与えられ、病棟フリーで基礎研究に従事している。
▲ このページのトップへ
主な研究テーマ
実験研究
進行乳癌に対する術前化学療法の効果と再発に関与する因子の解明
トリプルネガティブ乳癌に対する治療ターゲットとなる因子の解明
乳がんの微小骨髄転移と予後(治療成績)との相関に関する研究
乳癌の進展・増殖に関与する細胞内シグナル分子の発現解析
新しい超音波造影剤を使用した乳腺腫瘍、甲状腺腫瘍の良悪性診断
乳癌、甲状腺癌幹細胞の同定
オリゴメタスタシス (oligometastases:OMBC少数転移性乳癌) に対する治療戦略の構築
センチネルリンパ節転移陽性乳癌における腋窩リンパ節郭清省略に対する観察研究
mTOR阻害剤(エベロリムス)感受性乳癌の同定
乳腺腫瘍に対する凍結療法
Stage IV乳癌に対する原発巣切除の意義に関する研究
分化型甲状腺癌を対象としたレンバチニブの治療効果探索のためのコホート研究
▲ このページのトップへ
主な業績

【論文(欧文)】

Takeyama H, Shimada T, Kinoshita S, Uchida K. Usefulness of CTC and DTC-BM Detection for Adjuvant Therapy Effects and Prognosis Prediction in Early Breast Carcinoma: Results of 8-11 Years of Follow-up Evaluation. Ann Surg Oncol 2017; 24: 1227-33.

Kinoshita S, Miyake R, Shimada N, Hirano A, Seki Y, Shimizu K, Harada J, Suzuki M, Kato K, Uchida K, Takeyama H, Morikawa T. Initial experience with contrast-enhanced ultrasonography in follow-up assessment of small breast cancer treated by cryoablation. AMJ 2017; 10: 599-606.

Nogi H, Uchida K, Mimoto R, Kamio M, Shioya H, Toriumi Y, Suzuki M, Nagasaki E, Kobayashi T, Takeyama H. Long-term follow-up of node-negative breast cancer patients evaluated via sentinel node biopsy after neoadjuvant chemotherapy. Clin Breast Cancer 2017; 17: 644-9.

Nogi H, Kazama T, Mimoto R, Imawari Y, Kamio M, Shioya H, Toriumi Y, Uchida K, Suzuki M, Takeyama H. The omission of axillary lymph node dissection in sentinel node-positive breast cancer patients requires careful consideration. Int J Cancer Clin Res 2017; 4: 86-91.

Ishigaki T, Toriumi Y, Nosaka R, Kudou R, Imawari Y, Kamio M, Nogi H, Shioya H, Takeyama H. Primary ectopic breast cancer of the vulva, treated with local excision of the vulva and sentinel lymph node biopsy: a case report. Surgical Case Reports 2017; 3: 69.

Ishigaki T, Kinoshita S, Shimada N, Miyake R, Suzuki M, Takeyama H. Breast metastasis nine years after nephrectomy for renal cell carcinoma: A case report. International Journal of Surgery Case Reports 2017; 39: 145-9.

【論文(和文)】

川瀬 和美,吉田和彦,矢永勝彦.若き外科医からの提言 わたしたちの将来の外科医療を見据えて 若手女性外科医のさらなる活躍のために 米国外科学会の取り組みからのヒント.日本外科学会雑誌 2017;118:591-2.

三本麗,吉田清嗣.癌幹細胞の概念.日本臨床 2017;75:102-5.

【学会発表(海外国際)】

40th Annual San Antonio Breast Cancer Symposium 2017. San Antonio, USA. 2017, December.

Nogi H, Tomita S, Kamio M, Shioya H, Toriumi Y, Takeyama H. Impact of immediate breast reconstruction after mastectomy on the outcome of patients receiving neoadjuvant chemotherapy. (Poster)

Sekine C, Nakano S, Mibu A, Otsuka M, Oinuma T. Hormone receptor status is a predictive factor for axillary lymph node recurrence after sentinel lymph node biopsy. (Poster)

【学会発表(国内)】

相木浩子,田部井功,友野義晴,吉田和代,石川幹子,山田 恵,栗原香織,上村苑子,遠藤彰一郎,染谷 茜,山田高広,小沼宗大,平本 淳.当院ICU病棟におけるNST活動の現状.(ポスター)第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会.岡山.2017年2月.

山田 恵,田部井功,石川幹子,相木浩子,吉田和代,栗原香織,上村苑子,遠藤彰一郎,染谷 茜,山田高広,平本 淳.結核患者の栄養管理を通して分かったこと.(ポスター)第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会.岡山.2017年2月.

栗原香織,田部井功,上村苑子,山田 恵,相木浩子,吉田和代,石川幹子,泉祐介,山田高広,平本 淳.炎症反応が栄養状態に影響し管理に難渋した一例.(ポスター)第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会.岡山.2017年2月.

川瀬和美,吉田和彦,矢永勝彦.女性外科医のさらなる活躍のために−米国外科学会の取り組みからのヒント.(特別企画)第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

野木裕子,三本 麗,石垣貴之,井廻良美,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,武山 浩,森川利昭,大木隆生.術前化学療法とセンチネルリンパ節生検による腋窩郭清回避の試み.(ポスター)第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

神尾麻紀子,三本 麗,井廻良美,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,武山 浩,大木隆生.非浸潤性乳管癌の臨床病理学的因子と予後の検討-治療省略への警鐘.(ポスター)第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

井廻良美,三本 麗,石垣貴之,神尾麻紀子,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩,大木隆生.乳癌細胞株においてDYRK2はKLF4を介して幹細胞性を制御する.(ポスター)第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

三本 麗,石垣貴之,井廻良美,神尾麻紀子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩,大木隆生.Stage 呼癌における薬物療法後原発巣切除の効果の検討.(ポスター)第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

川瀬和美.医師のワークライフバランス維持に必要なものは何か−日本外科学会アンケートから見えてきたもの−.(シンポジウム)第61回日本リウマチ学会総会・学術集会.福岡.2017年4月.

石垣貴之,梅澤 敬,新崎勤子,野坂涼子,工藤 麗,井廻良美,神尾麻紀子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,酒田昭彦,武山 浩.甲状腺腫瘍の診断における液状化細胞診の有用性について.(ポスター)第29回日本内分泌外科学会総会.神戸.2017年5月.

野木裕子,神尾麻紀子,三本 麗,野坂涼子,石垣貴之,井廻良美,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,冨田祥一,永崎栄次郎,小林 直,鈴木正章,武山 浩.術前化学療法後一次再建は予後へ影響を及ぼさない.(口演)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

木下智樹,三宅 亮,島田直子,平野明夫,内田 賢,武山 浩.肉芽腫性乳腺炎の1例.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

川瀬和美,野坂涼子,黒田 徹,吉田和彦,武山 浩.予想外のリンパ節多数転移例の臨床的検討.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

田部井功,伏見 淳,伊藤恵理子,浮池 梓,田中 星,川瀬和美,木下智樹,岡本友好,武山 浩,森川利昭.再発・転移男性乳癌に対する内分泌療法としての高容量トレミフェン療法.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

三宅 亮,木下智樹,島田直子,平野明夫,内田 賢,武山 浩.SSMの観点からNSMへの移行の可能性を検証する.(口演)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

神尾麻紀子,三本 麗,石垣貴之,井廻良美,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,鈴木正章,武山 浩.切除断端から見た非浸潤性乳管癌の治療成績.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

井廻良美,三本 麗,石垣貴之,神尾麻紀子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,武山 浩.乳癌細胞株においてDYRK2は腫瘍増殖を制御する.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

関根速子,中野聡子,壬生明美,大塚正彦,生沼利倫.センチネルリンパ節生検後の腋窩リンパ節再発症例の検討.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

島田直子,木下智樹,三宅 亮,平野明夫,關 義晃,道本顕吉,清水勧一朗,原田潤太,鈴木正章,加藤久美子,内田 賢,武山 浩.小径乳癌に対する凍結療法後における造影超音波検査の使用経験.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

石垣貴之,鳥海弥寿雄,野坂涼子,工藤 麗,井廻良美,神尾麻紀子,野木裕子,塩谷尚志,武山 浩.原発性外陰部副乳癌に対して外陰部部分切除およびセンチネルリンパ節生検を施行した症例の文献的考察.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

浮池 梓,田部井功,伏見 淳,伊藤恵理子,川瀬和美,木下智樹,岡本友好,武山 浩,森川利昭.ビスホスホネート投薬に至る内分泌療法中の乳癌患者における骨密度変化の特徴.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

伏見 淳,田部井功,浮池 梓,岡本友好,武山 浩,森川利昭.高用量トレミフェン療法の有効性と効果予測因子に関する検討.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

福島尚子,川瀬和美,黒田 徹,吉田和彦,武山 浩.陥没乳頭に限局した非浸潤性乳管癌合併乳管内乳頭腫の1例.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

小山能徹,伏見淳,伊藤恵理子,浮池梓,田中星,田部井功,岡本友好,武山浩,森川利昭.ホルモン療法中に左上腕骨骨折を来たしたPTHrP産生乳癌の一例.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

石川佳孝,田部井功,伏見 淳,浮池 梓,関根速子,川瀬和美,木下智樹,岡本友好,武山 浩,森川利昭.診断に苦慮した尿管癌乳腺転移の1例.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

高野千瑛,新井梨恵,滝沢純子,徳富直美,日下香里,関根速子,中野聡子,須永菜央,黛 朋子.知識習得により不安の軽減を目指した乳腺手術説明DVDの作成.(ポスター)第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

塩谷尚志,木下智樹,島田直子,三宅 亮,關 義晃,清水勧一朗,原田潤太,鈴木正章, 加藤久美子,内田 賢,武山 浩.小径乳癌に対する凍結療法・経過観察中の造影超音波検査使用経験.(口演)第44回日本低温医学会総会.千葉.2017年10月.

井廻良美,野木裕子,風間高志,工藤 麗,塩谷尚志,木下智樹,鳥海弥寿雄,武山 浩.術前化学療法前臨床的N0症例における,センチネルリンパ節生検による腋窩郭省略後の長期予後.(口演)第19回SNNS研究会学術集会.東京.2017年11月.

風間高志,野木裕子,三本 麗,井廻良美,神尾麻紀子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,鈴木正章,武山 浩.乳癌のセンチネルリンパ節転移陽性症例への腋窩郭清省略は慎重にすべきである.(口演)第19回SNNS研究会学術集会.東京.2017年11月.

風間高志,野木裕子,三本 麗,井廻良美,神尾麻紀子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田 賢,鈴木正章,武山 浩.乳癌のセンチネルリンパ節転移陽性症例への腋窩郭清省略は慎重にすべきである.(ワークショップ)第79回日本臨床外科学会総会.東京.2017年11月.

矢形 寛,甲斐敏弘,二宮 淳,斉藤 毅,歌田貴仁,廣瀬哲也,洪 淳一,中野聡子,足立雅樹,清水正雄,佐久間浩.埼玉乳がん検診検討会の役割と展望.(口演)第27回日本乳癌検診学会総会.徳島.2017年11月.

関 大仁,櫻井孝志,清水 健,関根速子,中野聡子,林 航,冠城拓示,飯田修史,関みな子,唐橋 強,中島顕一郎,細田洋一郎.ステレオガイドマンモトーム生検からみえた微細石灰化病変の臨床病理学的特徴.(口演)第27回日本乳癌検診学会総会.徳島.2017年11月.

関根速子,中野聡子,壬生明美,大塚正彦,生沼利倫,加藤俊介.潜在性乳癌で術前化学療法後に乳房非切除+腋窩リンパ節郭清,乳房照射を施行し,術後2年で原発巣が顕在化した1例.(口演)第11回川口市医学会総会.埼玉.2017年5月.

浮池 梓,田部井功,月原 秀,小山能徹,岡本友好,武山 浩,森川利昭.潰瘍を伴う進行乳癌に対する針生検について.(口演)第14回日本乳癌学会関東地方会.大宮.2017年12月.

月原 秀,田部井功,小山能徹,浮池 梓,田中 星,岡本友好,武山 浩,森川利昭.腫瘍随伴性皮膚筋炎に発症し治療に難渋した乳癌の一例.(口演)第14回日本乳癌学会関東地方会.大宮.2017年12月.

小山能徹, 田部井功、月原 秀, 浮池 梓, 岡本友好, 武山 浩, 森川利昭.PTHrP産生乳癌と診断した原発不明乳癌の1例.(口演)第14回日本乳癌学会関東地方会.大宮.2017年12月.

高橋澄加,野木裕子,三本 麗,井廻良美,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,木下智樹,武山 浩.Bev/PTX療法が著効した超高齢トリプルネガティブ乳癌肺転移の一例.(口演)第14回日本乳癌学会関東地方会.大宮.2017年12月.

【その他】

<座長・司会>

武山 浩.ポスターセッション241.「若年・高齢乳癌」.第117回日本外科学会定期学術集会.横浜.2017年4月.

武山 浩.特別講演1.「神経再建の基礎と実践方法」.第12回大江戸内分泌手術手技懇話会.東京.2017年5月.

武山 浩.ポスター討論57.第25回日本乳癌学会学術総会.福岡.2017年7月.

武山 浩.一般演題口演.第50回日本甲状腺外科学会学術集会.福島.2017年10月.

武山 浩.シンポジウム2 「各臓器のSNNS:工夫と取組」.第19回SNNS研究会学術集会.東京 2017年11月.

野木 裕子.一般口演.第19回SNNS研究会学術集会.東京 2017年11月.

野木裕子.ポスター乳腺12.第79回日本臨床外科学会総会.東京.2017年11月.

武山 浩.一般演題口演E.第14回日本乳癌学会関東地方会.大宮. 2017年12月.

武山 浩.第12回大江戸内分泌手術手技懇話会.東京.2017年5月.

<講演>

木下智樹.きれいに治す!切らずに治す!からだと心にやさしい乳がん手術―乳がん凍結治療―.慈恵医大市民公開講座.東京.2017年10月.

川瀬和美.グローバルに進め!外科医の卵たちへのメッセージ.平成29年度東京都医師会「医学生、研修医等をサポートするための会」.東京.2017年11月.

田部井功.経腸栄養剤のトラブル対策について.〜急性期から在宅まで〜半固形化粘度調整剤の利用法.経腸栄養管理セミナー.福岡.2017年4月.

田部井功.経腸栄養剤のトラブル対策について.半固形化粘度調節剤の利用法.多摩NST研究会.東京.2017年4月.

田部井功,浮池梓,伏見淳.乳癌の診断から治療まで.公開市民講座(第三病院).東京.2017年6月.

田部井功.ホルモン療法抵抗性の判断ポイントを考える.T-SKY(乳癌薬物療法を考える会).東京.2017年7月.

田部井功.経腸栄養剤のトラブル対策について〜急性期から在宅まで〜半固形化粘度調整剤の利用法.経腸栄養管理セミナー.名古屋.2017年9月

田部井功.乳癌をもっと知ろう!正しく知ろう!乳がん市民公開講座.東京.2017年10月.

野木裕子.専門の垣根を超えた臨床医学研究会.外来で役立ちそうな乳癌の診断と治療.東京.2017年4月.

野木裕子.乳がんの早期発見と治療.町田市民健康づくり講演会.東京.2017年9月.

野木裕子.乳がんの診断と治療.中野区医師会研修会.東京.2017年12月.

三宅 亮.乳がんを知ろう〜検診、診断から治療まで〜.第18回市民公開講座.千葉.2017年3月.

関根速子.乳がん検診の受けかた・結果の見かた.市民講演会.埼玉.2017年6月.

関根速子.乳がんの低侵襲手術〜小さく治そう〜.乳がん市民公開講座.東京.2017年10月.

<講師>

田部井功.Topic9 Approach to Parenteral Nutrition.日本静脈経腸栄養学会主催第12回JSPEN-LLL.東京.2017年3月

田部井功.周術期栄養管理.NST専門療法士臨床実地修練.2017年6月

田部井功.Topic19 Nutritional Support outside the Hospital: Home Parenteral Nutrition (HPN) in Adult Patients.日本静脈経腸栄養学会主催第13回JSPEN-LLL.東京.2017年8月.

▲ このページのトップへ
その他
【学会認定医、専門医、指導医、役員、委員など】

日本外科学会
指導医:武山 浩/鳥海弥寿雄/木下智樹/川瀬和美/田部井功/野木裕子
専門医:武山 浩/鳥海弥寿雄/木下智樹/川瀬和美/田部井功/塩谷尚志/野木裕子/三宅 亮/神尾麻紀子/井廻良美/三本 麗/関根速子/石垣貴之/浮池 梓/伏見 淳

日本乳癌学会
指導医:武山 浩/木下智樹/田部井功/川瀬和美/野木裕子
専門医:武山 浩/木下智樹/川瀬和美/田部井功/中野聡子/野木裕子/神尾麻紀子/井廻良美/関根速子
認定医:鳥海弥寿雄/三宅 亮/石垣貴之

日本がん治療認定医機構
暫定教育医:武山 浩/川瀬和美/田部井功/塩谷尚志/野木裕子
認定医:神尾麻紀子/関根速子

日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会
専門医:武山 浩/田部井功

日本消化器外科学会
専門医:鳥海弥寿雄/中野聡子
認定医:武山 浩/田部井功/中野聡子/野木裕子

日本消化器内視鏡学会
専門医:武山 浩/井廻良美

日本消化器病学会
指導医:鳥海弥寿雄
専門医:田部井功
認定医:鳥海弥寿雄/田部井功

日本静脈経腸栄養学会
Total nutritional therapy certificate:田部井功
指導医:田部井功

日本病態栄養学会
認定NSTコーディネーター:田部井功

NPO法人日本乳がん検診 精度管理中央機構
認定医:武山 浩/鳥海弥寿雄/塩谷尚志/神尾麻紀子/石垣貴之/浮池 梓
マンモグラフィー読影試験A判定:川瀬和美/中野聡子/野木裕子/三本 麗/関根速子
乳房超音波A判定:神尾麻紀子/関根速子

日本医師会
認定産業医:武山 浩/鳥海弥寿雄/田部井功
健康スポーツ医:田部井功

欧州臨床栄養学会(ESPEN
Long life learning program 認定講師:田部井功

日本救急医学会
専門医:三宅 亮

日本癌治療認定医機構
認定医:野木裕子

臨床倫理学会
臨床倫理認定士:川瀬和美


▲ このページのトップへ