教授

武山 浩

教授写真

鳥海 弥寿雄
木下 智樹
准教授 川瀬 和美
講師 野木 裕子
田部井 功
助教 三宅 亮
島田 直子
神尾 麻紀子
塩谷 尚志
三本 麗
関根 速子
石垣 貴之
浮池 梓
風間 高志
大学院 井廻 良美
伏見 淳
講座(研究室)の概要
乳腺:
当科では年間200症例を超える新規乳癌症例を有する。また、当院での手術症例のみでなく他院で治療を行った後の再発症例の紹介が少なくない。腫瘍内科との連携のもとに化学療法(初期治療および再発治療)を行っており、豊富な治療症例数を有している。そのメリットを生かして以下の研究が進行中である。
<基礎研究>
・乳癌の微小骨髄転移と予後との相関に関する研究
・Triple negative乳癌に対する治療ターゲットとなる因子の解明研究
<臨床研究>
・アロマターゼ阻害剤の術後補助療法下における骨密度低下の予防に関する研究
・ソナゾイドを用いた乳腺造影超音波検査(当院を含めた多施設共同治験を終え、平成24年8月保険適用)
・HER2陰性進行再発乳癌に対する1次化学療法としてのnanoparticle albumin-bound (Nab)-paclitaxel療法に関する第?相臨床試験
・癌患者の術前・術後における精神状態に対する軽度運動実践の効果に関する研究

甲状腺:
・甲状腺癌における血清診断に関する研究
当科で作成された甲状腺乳頭癌に対するモノクローナル抗体JT-95を使用して血液、尿中のJT-95に対する抗原物質の量を測定し、甲状腺乳頭癌の腫瘍マーカーとしての臨床応用を当大学分子細胞生物部馬目教授と共同で研究している。
・甲状腺癌転移に関する研究
臨床的に甲状腺乳頭癌ではリンパ節転移が多く、濾胞癌では血行性転移が多いことが知られている。現在乳頭癌細胞とリンパ球との接着、転移をJT-95が阻害し、apotosisを誘導していることが判明している。現在さらに研究を当大学分子細胞生物部藤岡講師と共同で研究している。
医学科教育について
 医学科教育としては乳腺・甲状腺疾患の系統的講義および診察・手術手技につき教育を行っています。
▲ このページのトップへ
教育担当
講義科目名称と対象学年
講義 臨床医学1 医学科4年
実習科目名称と対象学年
基本的臨床技能実習 医学科4年
臨床実習 医学科5年、
選択実習 医学科6年
▲ このページのトップへ
大学院担当科目名称
呼吸器、乳腺・内分泌外科学 武山 浩
研究班に所属した大学院生は本学基礎医学研究室や他学の基礎医学研究室と提携し研究テーマを与えられ、病棟フリーで基礎研究に従事している。
▲ このページのトップへ
主な研究テーマ
実験研究
進行乳癌に対する術前化学療法の効果と再発に関与する因子の解明
トリプルネガティブ乳癌に対する治療ターゲットとなる因子の解明
乳がんの微小骨髄転移と予後(治療成績)との相関に関する研究
乳癌と診断された際の心理変化に関する研究
アロマターゼ阻害薬による骨量減少に関する臨床研究
再発転移乳癌に対する新たなホルモン療法による効果の検討<
乳癌の進展・増殖に関与する細胞内シグナル分子の発現解析
甲状腺癌に対するモノクローナル抗体(JT-95)を使用した血清診断
新しい超音波造影剤を使用した乳腺腫瘍、甲状腺腫瘍の良悪性診断
乳癌、甲状腺癌幹細胞の同定
乳癌患者に対する運動療法の効果
▲ このページのトップへ
主な業績
【論文(和文)】
<症例報告>

石垣貴之,田中雄二郎,篠原寿彦,谷田部沙織,藤田明彦,羽生信義.大腿ヘルニアを合併したSpigelヘルニアに対して腹腔鏡下修復術を施行した1例.外科.2015;77(6):724-6.

【論文(欧文)】
<Original>

Nogi H, Uchida K, Kamio M, Kato K, Toriumi Y, Akiba T, Morikawa T, Suzuki M, Kobayashi T, Takeyama H. Triple-negative breast cancer exhibits a favorable response to neoadjuvant chemotherapy independent of the expression of topoisomerase Ⅱα. Mol Clin Oncol. 2016; 4: 383-9


Satoki K, Naoko F, Ryo M, Takayuki I, Akio H, Tadashi A, Rei M, Ken U, Hiroshi Takeyama H and Toshiaki M. Clinicopathological Assessment of Patients with Locally Advanced Breast Cancer with 10 or More Lymph Node Metastases. Breast Can Curr Res 2016, 1:2


Nakano S, Otsuka M, Mibu A, Oinuma T. Significance of fine needle aspiration cytology and vacuum-assisted core needle biopsy for small breast lesions. Clinical Breast Cancer 2015; 15: e23-6.


【学会発表(国内)】
第30回日本静脈経腸栄養学会.神戸.2015年2月.

田部井功,土田茂,大窪勝一朗,明石哲郎,古川良幸,田辺義明,田村佳子,種村陽子,白石弘美,久保宏隆,平田公一.経腸栄養療法導入管理時の粘度調整食品が投与時間におよぼす多施設共同無作為比較試験(第2報).(口演)


石川幹子,種村陽子,栗原香織,吉田和代,高広,平本淳,田部井功.当院におけるNST活動の現状と今後.(ポスター)


種村陽子,栗原香織,吉田和代,石川幹子,山田高広,平本淳,田部井功.PTEGによる栄養管理によって全身状態改善し得た成人Bochdalek孔ヘルニアの1例.(ポスター)


栗原香織、相木浩子、種村陽子、吉田和代、石川幹子、山田高広、平本淳、田部井功.誤嚥性肺炎を繰り返し栄養管理に難渋した高齢者の一例.(ポスター)


土田茂,田部井功,明石哲郎,大窪勝一朗,古川良幸,田辺義明,田村佳子,種村陽子,白石弘美,久保宏隆,平田公一.経腸栄養療法導入管理時の粘度調整食品が誤嚥性肺炎や嘔吐におよぼす多施設共同無作為比較試験(第1報).


第115回日本外科学会定期学術集会.名古屋.2015年4月.

武山 浩,鳥海弥寿雄,加藤久美子,野木裕子,神尾麻紀子,井廻良美,三本 麗,木下智樹,内田 賢,森川利昭,大木隆生.乳癌におけるCTC, DTC-BMなどのLiquid biopsyの治療効果因子、予後因子に対する有用性の比較検討.(ポスター)


木下智樹,石垣貴之,三宅 亮,平野明夫,秋葉直志,野嶋公博,内田 賢,武山 浩,森川利昭,大木隆生.一期再建を前提としたASM (areola sparing mastectomy).(口演)


田部井功,土田茂,北川一彦、明石哲郎,大窪勝一朗,細田悟,古川良幸,田辺義明,田村佳子,石川幹子,種村陽子,白石弘美,久保宏隆,平田公一,大木隆生.経腸栄養療法導入管理時の粘度調整食品が便形状におよぼす多施設共同無作為比較試験.(ポスター)


川瀬 和美, 前田 耕太郎, 富永 隆治, 岩瀬 弘敬, 小川 朋子, 柴崎 郁子, 島田 光生, 田口 智章, 竹下 惠美子, 冨澤 康子, 野村 幸世, 花崎 和弘, 葉梨 智子, 山下 啓子, 國土 典宏. 外科医が外科医として、また人として充実した生活を送るには?「全国外科医仕事と生活の質調査」結果報告.(特別企画)


野木裕子,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩,大木隆生.高齢者乳癌への挑戦―65-79歳のFEC/DOCは安全である.(口演)


都島由希子,林裕倫,武内大,中西賢一,角田伸行,菊森豊根.男性乳癌症例の臨床的特徴.(口演)


第27回日本内分泌外科学会学術総会. 福島. 2015年5月.

浮池梓,鈴木俊雅,横澤保,小俣好作. 慢性甲状腺炎および結節性甲状腺腫のフォローアップ中に気道狭窄を伴う急速増大した悪性リンパ腫の一例..(ポスター)


第40回日本外科系連合学会学術集会.東京.2015年6月.

川瀬和美,石川あい,河野修三,小川匡市,長谷川拓男,松平秀樹,薄葉輝之,大橋伸介,瀧徹哉,伊藤隆介,原圭吾,市原恒平,吉田和彦.外科診療体制における我が国の改善点を探る.(シンポジウム)


神尾麻紀子,三本麗,井廻良美,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山浩.周術期乳癌患者の精神状態・QOLの経時的変化 運動療法導入例における評価.(ポスター)


第23回日本乳癌学会学術総会.東京.2015年7月.

武山 浩,鳥海弥寿雄,加藤久美子,野木裕子,神尾麻紀子,井廻良美,三本 麗,木下智樹,内田 賢.乳癌原発部位と再発転移部位における乳癌幹細胞[CD44 (+),CD24(- /low)Lineage(-)cells]の発現比率の変化とホルモンレセプター発現との相関性.(ポスター)


川瀬和美,吉田和彦、,山浩.乳癌診療体制における我が国の改善点を探る.(口演)


中野聡子,大塚正彦,加藤俊介、山口茂夫、壬生明美,生沼利倫.術前化学療法(NAC)中にProgressive disease(PD)となった22症例の臨床的特徴と経過について.(ポスター)


野木裕子,内田 賢,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩.術前化学療法後のセンチネルリンパ節生検は高精度で長期成績良好である.(ポスター口演)


加藤久美子,神尾麻紀子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩.造影超音波検査における乳腺腫瘍の微細血管構築所見について.(ポスター)


神尾麻紀子,野木裕子,三本麗,井廻良美,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田賢,鈴木正章,武山 浩.DCISにおけるTumor Infiltrating Lymphocytes評価の有用性の検討.(ポスター)


井廻良美,野木裕子,小林直,三本麗,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,永崎栄次郎,柵山年和,中田典生,小林雅夫,兼平千裕,冨田祥一,森克哉,鈴木正章,北出和美,安藤尚美,内田賢,武山浩.当院におけるチーム医療―個人の価値観に寄り添いつつ皮膚筋炎と乳癌治療をチームて成遂けた一例を通してー.(ポスター)


三本麗,井廻良美,神尾麻紀子,加藤久美子,野木裕子,鳥海弥寿雄,内田賢, 武山浩. 化学療法耐性DYRK2低発現乳癌に対するエベロリムスの有効性の検討. (ポスター)


石垣貴之,木下智樹,榎本浩也,三宅亮,平野明夫,秋葉直志,内田賢,武山浩.過去2年間の当院における妊娠期乳癌の経験.(ポスター)


関根速子,田部井功,風間高志,船水尚武,牛込琢郎,岡本友好,武山浩,内田賢,森川利昭.当科におけるセンチネルリンパ節同定困難症例の検討.(ポスター)


風間高志,船水尚武,関根速子,田部井功,岡本友好,武山浩.当院で経験した男性乳輪下膿瘍の2例.(ポスター)


田中星,田部井功,関根速子,船水尚武,矢部三男,牛込琢郎,岡本友好,武山浩,内田賢,森川利昭.Nab-paclitaxel投与に関連した末梢神経障害の発現状況と看護支援.(ポスター)


浮池梓,神尾麻紀子,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,内田賢,武山浩.化学療法が著効した乳腺原発glycogen-rich clear cell carcinomaの一例.(ポスター)


三宅 亮,木下智樹,石垣貴之,榎本浩也,平野明夫,秋葉直志,小井戸薫夫,清水勧一郎,原田潤太,内田 賢,武山 浩.小径乳癌に対する凍結治療の際の免疫修飾に関する検討.(ポスター)


野坂涼子,野木裕子,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山浩.男性DCIS 3例の検討.(ポスター)


第25回日本サイトメトリー学会.東京.2015年7月.

武山 浩,鳥海弥寿雄,塩谷尚志,田部井功,加藤久美子,野木裕子,神尾麻紀子,木下智樹,内田 賢.乳癌におけるCTC,DTC-BMなどのLiquid biopsyの治療効果因子,予後因子に対する有用性の比較検討.(シンポジウム)


第33回日本ヒト細胞学会学術集会.宮崎.2015年8月.

田部井功,豊村順子,関根速子,風間高志,武山浩,大山晃弘,石川博,森川利昭.トリプルネガティブ乳癌患者の胸水より樹立されたEGF受容体系遺伝子陽性なヒト乳癌細胞株(NIBC).(口演)


第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会.札幌.2015年9月.

木下智樹,石垣貴之,三宅 亮,平野明夫,秋葉直志,野嶋公博,内田 賢,田部井功,武山 浩.再建を前提としたSSM,12年間の経験.(口演)


野木裕子,神尾麻紀子,加藤久美子,鳥海弥寿雄,森 克也,冨田祥一,武山 浩.早期インプラント入れ替え後における乳房切除後照射.(口演)


神尾麻紀子,森克哉,冨田祥一,井廻良美,加藤久美子,野木裕子,鳥海弥寿雄,武山浩.術前化学療法症例に対する一期的乳房再建の検討.(口演)


関根速子,田部井功,船水尚武,田中誠児,田中星,二ノ宮邦稔,岡本友好.人工物による再建で術後補助療法を完遂できた2例.(口演)


第48回日本甲状腺外科学会学術総会.東京.2015年10月.

加藤久美子,鳥海弥寿雄,塩谷尚志,野木裕子,神尾麻紀子,都島由希子,武山 浩.甲状腺癌下垂体転移による続発性副腎皮質機能低下症と考えられた1例.(ポスター)


都島由希子,鳥海弥寿雄,塩谷尚志,野木裕子,加藤久美子,神尾真紀子,野坂涼子,田部井功,木下智樹, 内田賢,武山浩.甲状腺乳頭癌に類似するUS所見を呈した再発甲状腺びまん性大細胞型B細胞型悪性リンパ腫の甲状腺再発の1例.(ポスター)


石垣貴之,都島由希子,神尾麻紀子,三宅亮,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,田部井功,鳥海弥寿雄,木下智樹,武山浩.濾胞性腫瘍の手術適応の検討.(口演)


浮池梓,鈴木俊雅,横澤保,小俣好作. 慢性甲状腺炎および結節性甲状腺腫のフォローアップ中に気道狭窄を伴う急速増大した悪性リンパ腫の一例.(ポスター)


第77回日本臨床外科学会総会.福岡.2015.11月.

川瀬和美,野坂涼子,石川あい,河野修三,小川匡市,長谷川拓男,松平秀樹,薄葉輝之,大橋伸介,瀧徹哉,伊藤隆介,原圭吾,市原恒平,吉田和彦.外科医のワークライフバランス維持へのヒント.(口演)


野木裕子,神尾麻紀子,加藤久美子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山 浩,大木隆生.センチネルリンパ節における微小転移は予後不良.(口演)


神尾麻紀子,三本麗,井廻良美,都島由希子,加藤久美子,野木裕子,塩谷尚志,鳥海弥寿雄,武山浩,大木隆生.術前化学療法後に人工物による乳房再建と放射線照射を行った乳癌症例の検討.(ポスター)


内海智弘,加藤久美子,鳥海弥寿雄,塩谷尚志、野木裕子,神尾麻紀子,都島由希子,武山 浩.術前に診断し得た非反回神経の2症例.(口演)


42回低温医学会,金沢,2015年11月

MiyakeR, Ishigaki T, Hirano A, Kinoshita S, Akiba T, Koido S, Shimizu K, Harada J, Uchida K, Takeyama H. Immunological assessment of cryoablation i Breast Cancer Patients. 口演)


第12回日本乳癌学会関東地方会.さいたま.2015年12月.

野坂涼子,川瀬和美,黒田徹,吉田和彦,武山浩.乳腺線維線腫の手術により発見された非浸潤性乳管癌(DCIS)の1例.(口演)


石川佳孝,田部井功,伊藤恵理子,関根速子,船水尚武,牛込琢郎,岡本友好,武山浩,森川利昭.デノスマブの効果が評価できた再生不良性貧血を合併した乳癌骨転移の1例.(口演)


伊藤恵理子,田部井功,石川佳孝,関根速子,船水尚武,牛込琢郎,岡本友好,武山浩,森川利昭.乳癌術後に多発性骨髄腫を合併した1例.(口演)


茂地 智子,中野 聡子,壬生明美,加藤 俊介,生沼 利倫,大塚正彦.腋窩リンパ節腫大で発見されたハーツータイプの潜在性乳癌と思われた1例.(口演)


【学会発表(海外国際)】
Clinical Nutrition Week (ASPEN) 2015 . California, USA. 2015, February.

Tabei I, Tsuchida S, Kitagawa K, Akashi T, Ookubo K, Hosoda S, Furukawa Y, Tanabe Y, Tamura Y, Tanemura Y, Ishikawa M, Shiraishi, H, Kubo H, Hirata K. Improvement of stool form by adding viscosity regulation solution to enteral nutrition.: A multicenter randomized controlled trials.(Poster)


The 16th PENSA Congress. Nagoya, Japan. 2015, July.

Yoshida K, Tabei I, Tanemura Y, Kurihara K, Ishikawa M, Yamada T, Hiramoto J. Changes in NST activity with the introduction of electronic health record ordering system. (Poster)


Tanemura Y, Tabei I, Morooka A, Yoshida K, Kurihara K, Ishikawa M, Yamada T, Hiramoto J. Malnutrition due to dysphagia caused by cervical lymphadenopathy treated using multidisciplinary nutritional rehabilitation approach: a case report. (Poster)


46th World Congress of Surgery. Bangkok, Thailand. 2015, August

Kazumi Kawase. The pregnant woman surgeon. (Oral)


【その他】
<座長・司会>

武山 浩. 一般演題(ポスターセッション)第27回日本内分泌腺外科学会.名古屋.2015年5月29日.


武山 浩. 一般演題(ポスターセッション)第23回日本乳癌学会.東京.2015年7月9日


武山 浩. 一般演題(ポスターセッション)第48回日本甲状腺外科学会.東京 2015年10月29日.


<講演会・セミナー関連>

中野聡子.マンモグラフィ読影講習会.浦和.2015年3月.


中野聡子.マンモグラム所見用語とカテゴリー分類―記載方法,腫瘤,FAD−(講演),グループ講習 腫瘤2講師)


中野聡子.第14回市民フォーラムin 戸田.戸田.2015年4月.


中野聡子.検診で要精査 私は乳がん?〜必要な検査って〜.


中野聡子.広報かわぐち 乳房再建.2015年10月


加藤久美子.「乳癌検診を受けましょう」株式会社丸井社内健康セミナー.東京.2015年2月.

▲ このページのトップへ
その他
【学会認定医、専門医、指導医、役員、委員など】
日本静脈・経腸栄養学会教育委員

田部井 功 S63


日本静脈・経腸栄養学会誤接続防止コネクター検討ワーキンググループ委員

田部井 功 S63


日本臨床栄養協会評議員

田部井 功 S63


乳房超音波読影試験A判定

関根速子  H21


乳房超音波読影試験 認定医

塩谷 尚志 S63


日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医

井廻良美  H17 第20150067号


日本外科学会専門医

関根速子  H21 第1005589号

浮池梓  H22 第1005584号

▲ このページのトップへ