教授 森川 利昭教授写真

秋葉 直志
准教授 佐藤 修二
尾高 真
助教 山下 誠
松平 秀樹
矢部 三男
浅野 敬久
稲垣 卓也
仲田 健男
森 彰平
柴崎 隆正
塚本 遥
講座(研究室)の概要
 呼吸器、乳腺・内分泌外科分野は外科学講座を担う3講座の一つで、1995年7月森川利昭教授の着任により発足しました。同名の大学院と共に活動しています。診療活動は呼吸器外科(森川教授)と乳腺・内分泌外科(武山浩教授)が独立して行っています。本ページでは、主に呼吸器外科について記載致します。
医学科教育について
 外科学の中でも呼吸器外科(肺癌)は腫瘍外科学を代表する分野です。総合的、専門的な臨床と研究を行っています。最先端の低侵襲手術である胸腔鏡手術を行っており、高リスク症例に対する安全な手術を学ぶことができます。3D実体解剖モデルを開発し、胸腔鏡手術を中心とした教育に活用すると共に、国内外に発信しています。
大学院教育・研究について
 呼吸器外科では全国でも最先端の胸腔鏡手術を行っており、質量共に全国屈指の内容です。豊富な臨床データに基づく臨床研究を行っています。同時に手術材料を用いたtranslational researchを始めています。 乳腺外科では大学病院として有数の乳癌手術症例を有しており、豊富な臨床データと臨床検体を用いた研究を行っています。内分泌外科では遺伝子を中心とした臨床研究を進めています。希望により国内外の専門研究機関に再派遣を行い、確実な学位獲得と共に臨床にフィードバックできる研究を進めています。呼吸器内科とも協力して、手術検体を用いた研究を進めています。
講座(研究室)からのメッセージ
 人口の高齢化と医療経済国民意識の変化により、疾患構成と治療内容への要望は大きく変化し、外科治療はますます必要とされるようになりました。私たちはその最先端で、適切な外科治療法の選択と、より負担の少ない低侵襲手術を積極的に推進しています。今後ますます必要となる外科治療を、患者さんも満足でき、医療従事者も合理的に行えるシステムを構築しきたいと思います。熱意とエネルギーのある若い人たちの参加を期待しています。
▲ このページのトップへ
教育担当
講義科目名称と対象学年
外科学各論  医学科4年
呼吸器病学外科  医学科4年
実習科目名称と対象学年
病棟実習 手術実習  医学科4年、5年、6年
▲ このページのトップへ
大学院担当科目名称
呼吸器、乳腺・内分泌外科学
呼吸器外科学(森川利昭教授、秋葉直志教授)
乳腺・内分泌外科学(武山浩教授)
▲ このページのトップへ
主な研究テーマ
実験研究

呼吸器外科学

低侵襲手術である胸腔鏡手術の適応限界の追求
胸腔鏡手術による肺癌手術成績改善の研究
3Dプリンターによる実体胸腔モデルの作成と応用
新しい手術機器の開発
乳腺・内分泌外科学
 
トリプルネガティブ(TN)乳癌における治療戦略
新しい超音波造影剤(ソナゾイド)を用いた乳腺腫瘤の診断能の研究
CTCを用いた乳癌患者の骨髄中の微小転移の研究
非浸潤性乳管癌(DCIS)の悪性度に関する研究
▲ このページのトップへ
主な業績

1.論文≪欧文≫ 

  1. 1)Triple-negative breast cancer exhibits a favorable response to neoadjuvant chemotherapy independent of the expression of topoisomerase IIα.

Nogi H, Uchida K, Kamio M, Kato K, Toriumi Y, Akiba T, Morikawa T, Suzuki M, Kobayashi T, Takeyama H.
Mol Clin Oncol. 2016 Mar;4(3):383-389.

  1. 2)Thymic Cavernous Hemangioma With a Left Innominate Vein Aneurysm.

Nakada T, Akiba T, Inagaki T, Morikawa T, Ohki T.
Ann Thorac Surg. 2015 Jul;100(1):320-2.

  1. 3)Feasibility of thoracoscopic thymectomy for treatment of early-stage thymoma.

Odaka M, Shibasaki T, Asano H, Marushima H, Yamashita M, Morikawa T.
Asian J Endosc Surg. 2015 Nov;8(4):439-44.

  1. 4)PARK2-mediated mitophagy is involved in regulation of HBEC senescence in COPD pathogenesis.

Ito S, Araya J, Kurita Y, Kobayashi K, Takasaka N, Yoshida M, Hara H, Minagawa S, Wakui H, Fujii S, Kojima J, Shimizu K, Numata T, Kawaishi M, Odaka M, Morikawa T, Harada T, Nishimura SL, Kaneko Y, Nakayama K, Kuwano K.
Autophagy. 2015;11(3):547-59.

  1. 5)Thoracoscopic anatomical subsegmentectomy of the right S2b + S3 using a 3D printing model with rapid prototyping.

Nakada T, Akiba T, Inagaki T, Morikawa T.
Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2014 Oct;19(4):696-8.

    6)Simplified cavernostomy using wound protector for complex pulmonary aspergilloma.

Nakada T, Akiba T, Inagaki T, Morikawa T, Ohki T.
Ann Thorac Surg. 2014 Jul;98(1):360-1.

  1. 7)An Extracellular Matrix Molecule, Secreted by the Epithelial-Mesenchymal Transition is Associated With Lymph Node Metastasis of Thyroid Papillary Carcinoma.

Takeyama H, Manome Y, Fujioka K, Tabei I, Nogi H, Toriumi Y, Kato K, Kamio M, Imawari Y, Kinoshita S, Akiba N, Uchida K, Morikawa T.
Int J Endocrinol Metab. 2014 Jan;12(1):e10748.

  1. 8)A rare case of primary intercostal leiomyoma: complete resection followed by reconstruction using a Gore-Tex(®) dual mesh.

Nakada T, Akiba T, Inagaki T, Morikawa T, Ohki T.
Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2014;20 Suppl:617-21.

  1. 9)Anomalous systemic arterial supply to the Basal segments of the lung: feasible thoracoscopic surgery.

Mori S, Odaka M, Asano H, Marushima H, Yamashita M, Kamiya N, Morikawa T.
Ann Thorac Surg. 2013 Sep;96(3):990-4.

  1. 10)Oncological outcomes of thoracoscopic thymectomy for the treatment of stages I-III thymomas.

Odaka M, Akiba T, Mori S, Asano H, Marushima H, Yamashita M, Kamiya N, Morikawa T.
Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2013 Aug;17(2):285-90.

  1. 11)A new classification for right top pulmonary vein.>

Akiba T, Morikawa T, Inagaki T, Nakada T, Ohki T.
Ann Thorac Surg. 2013 Apr;95(4):1227-30.

  1. 12)A case of a retroesophageal parathyroid adenoma with an aberrant right subclavian artery: a potential surgical pitfall.

Nakada T, Akiba T, Inagaki T, Marushima H, Morikawa T, Ohki T.
Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2014;20 Suppl:786-9.

  1. 13)Computed tomography guided thoracoscopic segmentectomy for lung cancer with variant bronchus.

Akiba T, Morikawa T, Marushima H, Nakada T, Inagaki T, Ohki T.
Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2014;20(5):407-9.

  1. 14)Thoracoscopic lung segmentectomy simulated by a tailor-made virtual lung: computed bronchography and angiography.

Akiba T, Morikawa T, Ohki T.
Thorac Cardiovasc Surg. 2013 Mar;61(2):151-3.

  1. 15)Thoracoscopic surgery for refractory cases of secondary spontaneous pneumothorax.

Odaka M, Akiba T, Mori S, Asano H, Yamashita M, Kamiya N, Morikawa T.
Asian J Endosc Surg. 2013 May;6(2):104-9.

  1. 16)Thoracoscopic resection for a pulmonary nodule with the infiltrate of IgG4-positive plasma cells.

Odaka M, Mori S, Asano H, Yamashita M, Kamiya N, Morikawa T.
Asian J Endosc Surg. 2012 Nov;5(4):176-8.

2.論文≪和文≫

  1. 1)右胸腔下部を占拠した嚢胞性縦隔奇形腫の一手術例.

森 彰平, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集170回 Page30(2016.03)

  1. 2)ブレオマイシン肺臓炎モデルにおけるRIPK3の役割.

吉田 昌弘, 皆川 俊介, 荒屋 潤, 原 弘道, 斉藤 那由多, 佐藤 奈穂子, 坪内 和哉, 栗田 裕輔, 小林 賢司, 小島 淳, 沼田 尊功, 金子 由美, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
日本呼吸器学会誌(2186-5876)5巻増刊 Page333(2016.03)

  1. 3)AzithromycinによるTGF-β誘導性筋線維芽細胞分化の制御.

坪内 和哉, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 斉藤 那由多, 佐藤 奈穂子, 吉田 昌弘, 栗田 裕輔, 小林 賢司, 沼田 尊功, 金子 由美, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
日本呼吸器学会誌(2186-5876)5巻増刊 Page279(2016.03)

  1. 4)メトホルミンによるAMPKの活性化は、TGF-βによる筋線維芽細胞分化を抑制する.

佐藤 奈穂子, 吉田 昌弘, 高坂 直樹, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 斎藤 那由多, 坪内 和哉, 栗田 裕輔, 小林 賢司, 沼田 尊功, 金子 由美, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
日本呼吸器学会誌(2186-5876)5巻増刊 Page279(2016.03)

  1. 5)PARK2介在性マイトファジーによる筋線維芽細胞分化・線維化の制御.

小林 賢司, 荒屋 潤, 原 弘道, 皆川 俊介, 吉田 昌弘, 坪内 和哉, 門田 宰, 斉藤 那由多, 佐藤 奈穂子, 栗田 裕輔, 伊藤 三郎, 小島 淳, 沼田 尊功, 金子 由美, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
日本呼吸器学会誌(2186-5876)5巻増刊 Page279(2016.03)

  1. 6)東京慈恵会医科大学附属病院呼吸器外科における胸腔鏡下手術の取り組みと手術成績.

加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
東京慈恵会医科大学雑誌(0375-9172)130巻6号 Page169(2015.11)

  1. 7)メトホルミンによるAMPKの活性化は、TGF-βによる筋線維芽細胞分化を抑制する.

佐藤 奈穂子, 吉田 昌弘, 高坂 直樹, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 斎藤 那由多, 門田 宰, 坪内 和哉, 栗田 裕輔, 小林 賢司, 伊藤 三郎, 沼田 尊功, 河石 真, 金子 由美, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
東京慈恵会医科大学雑誌(0375-9172)130巻6号 Page157-158(2015.11)

  1. 8)PACS化三次元Tailor-Made Virtual Lungシミュレーションによる完全鏡視下区域切除.

秋葉 直志(東京慈恵会医科大学附属柏病院 外科), 丸島 秀樹, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌 (0919-0945)25巻3号 PageRV01-03(2011.04)

  1. 9)【内視鏡外科手術に関するアンケート調査-第12回集計結果報告-12th Nationwide Survey of Endoscopic Surgery in Japan】 【内視鏡外科手術に関するアンケート調査-第12回集計結果報告-12th Nationwide Survey of Endoscopic Surgery in Japan】.

北野 正剛, 山下 裕一, 白石 憲男, 橋爪 誠, 板東 登志雄, 矢永 勝彦, 渡邊 昌彦, 北川 雄光, 瀧口 修司, 遠藤 俊輔, 森川 利昭, 玉木 康博, 松本 純夫, 四津 良平, 明楽 重夫, 寺地 敏郎, 長谷川 徹, 大西 清, 日本内視鏡外科学会.
日本内視鏡外科学会雑誌 (1344-6703)19巻5号 Page495-640(2014.09)

▲ このページのトップへ