教授 大塚 崇教授写真

秋葉 直志
准教授 佐藤 修二
尾高 真
助教 平野 純
松平 秀樹
矢部 三男
浅野 久敏
稲垣 卓也
仲田 健男
森 彰平
柴崎 隆正
加藤 大喜
塚本 遥
野田 祐基
荒川 智嗣
講座(研究室)の概要
 外科学講座呼吸器外科では、呼吸器外科の臨床、研究、教育を行っています。胸部悪性腫瘍(肺癌、悪性胸膜中皮腫)、縦隔腫瘍、胸郭変形、漏斗胸、良性腫瘍、気胸、呼吸不全、気管支鏡狭窄などに対する外科的治療を積極的に行っています。それぞれの疾患に関する基礎研究、臨床研究も活発に行っています。
医学科教育について
 本講座においては、腫瘍学、外科学、免疫学などの教育、研究を行っています。これらの疾患を理解、治療するために必要な基礎的な知識、技術を学ぶ機会を設けています。また基礎的な知識がどのように外科学の臨床、研究において役立つかということを念頭に教育しています。
大学院教育・研究について
 肺悪性腫瘍、肺気腫、肺移植においての基礎研究を行っています。基礎の研究室、また学外の研究施設と積極的に共同研究を行っています。また手術の切除標本を用いた癌遺伝子解析、癌免疫、メタロプロテアーゼの研究を行っています。豊富な臨床データに基づく肺癌、気胸の臨床研究を行っています。
講座(研究室)からのメッセージ
 外科学は医学の進歩、技術の進歩とともに発展してきました。未来の外科学、呼吸器外科学の発展に貢献すべく、研究、臨床、教育を行って参ります。
▲ このページのトップへ
教育担当
講義科目名称と対象学年
臨床医学Ⅰ 外科学入門、呼吸器
臨床医学Ⅱ 呼吸器(集合)
臨床基礎医学 栄養化学
実習科目名称と対象学年
病棟実習 手術実習  医学科4年、5年、6年
▲ このページのトップへ
大学院担当科目名称
呼吸器、乳腺・内分泌外科学
呼吸器外科学(大塚崇教授、秋葉直志教授)
▲ このページのトップへ
主な研究テーマ
実験研究

呼吸器外科学

肺癌におけるメタロプロテアーゼの役割
肺移植における拒絶反応軽減の研究
肺気腫とメタロプロテアーゼの発現の研究
末梢小型肺腫瘍の術中部位同定に関する研究
▲ このページのトップへ
主な業績

Ⅰ. 原著論文

  1. 1) Akiba T, Morikawa T, Odaka M, Nakada T, Kamiya N, Yamashita M, Yabe M, Inagaki T, Asano H, Mori S, Tsukamoto Y, Urashima M. Vitamin D Supplementation and Survival of Patients with Non-small Cell Lung Cancer: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial. Clin Cancer Res 2018; 24(17): 4089-97. .
  2. 2) Odaka M, Noda Y, Tsukamoto Y, Kato D, Shibasaki T, Mori S, Asano H, Matsudaira H, Yamashita M, Morikawa T. Impact of the introduction of thoracoscopic lobectomy for non-small cell lung cancer: a propensity score-matched analysis. J Thorac Dis 2018; 10(8): 4985-93.
  3. 3) Hirano J, Kinoshita S, Kazama T, Shimada N, Miyake R, Uchida K, Takeyama H. Value of Vessel Sealing System in Skin-Sparing Mastectomy in patients with early breast cancer. Clin in Surg 2018; 3: 2055.
  4. 4) Mori S, Noda Y, Tsukamoto Y, Shibasaki T, Asano H, Matsudaira H, Yamashita M, Odaka M, Morikawa T. Perioperative outcomes of thoracoscopic lung resection requiring a long operative time. Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2019 Mar 1; 28(3): 380-6.
  5. 5) Shibasaki T, Odaka M, Noda Y, Tsukamoto Y, Mori S, Asano H, Yamashita M, Morikawa T. Effect of comorbidities on long-term outcomes after thoracoscopic surgery for stage I non-small cell lung cancer patients with chronic obstructive pulmonary disease. J Thorac Dis 2018; 10(2): 909-19.
  6. 6) Noda Y, Matsudaira H, Asano H, Odaka M, Yamashita M, Mori S, Shibasaki T, Kato D, Tsukamoto Y, Morikawa T, Ohki T. A novel intra-operative navigation system for resection of small lung nodules by video-assisted thoracoscopic surgery (VATS) using three-dimensional image construction in real time and on site with a tablet computer. J Vis Surg 2018; 4: 150.
▲ このページのトップへ
主な競争的研究費
1.大塚 崇 科研費 基盤研究C
心臓移植時ドナー心臓超長時間保存を目指す一酸化炭素を利用した新たな保存法の確立
2.大塚 崇 科研費 基盤研究C
新しいガス運搬体を用いた肺移植拒絶反応軽減の基礎研究
▲ このページのトップへ