教授 森川 利昭教授写真

秋葉 直志
准教授 佐藤 修二
尾高 真
助教 山下 誠
松平 秀樹
矢部 三男
浅野 敬久
稲垣 卓也
仲田 健男
森 彰平
柴崎 隆正
塚本 遥
講座(研究室)の概要
 呼吸器、乳腺・内分泌外科分野は外科学講座を担う3講座の一つで、1995年7月森川利昭教授の着任により発足しました。同名の大学院と共に活動しています。診療活動は呼吸器外科(森川教授)と乳腺・内分泌外科(武山浩教授)が独立して行っています。本ページでは、主に呼吸器外科について記載致します。
医学科教育について
 外科学の中でも呼吸器外科(肺癌)は腫瘍外科学を代表する分野です。総合的、専門的な臨床と研究を行っています。最先端の低侵襲手術である胸腔鏡手術を行っており、高リスク症例に対する安全な手術を学ぶことができます。3D実体解剖モデルを開発し、胸腔鏡手術を中心とした教育に活用すると共に、国内外に発信しています。
大学院教育・研究について
 呼吸器外科では全国でも最先端の胸腔鏡手術を行っており、質量共に全国屈指の内容です。豊富な臨床データに基づく臨床研究を行っています。同時に手術材料を用いたtranslational researchを始めています。呼吸器内科とも協力して、手術検体を用いた研究を進めています。
講座(研究室)からのメッセージ
 人口の高齢化と医療経済国民意識の変化により、疾患構成と治療内容への要望は大きく変化し、体に優しい外科治療はますます必要とされるようになりました。私たちはその最先端で、適切な外科治療法の選択と、より負担の少ない低侵襲手術を積極的に推進しています。今後ますます必要となる外科治療を、患者さんも満足でき、医療従事者も合理的に行えるシステムを構築しきたいと思います。熱意とエネルギーのある若い人たちの参加を期待しています。
▲ このページのトップへ
教育担当
講義科目名称と対象学年
外科学各論  医学科4年
呼吸器病学外科  医学科4年
実習科目名称と対象学年
病棟実習 手術実習  医学科4年、5年、6年
▲ このページのトップへ
大学院担当科目名称
呼吸器、乳腺・内分泌外科学
呼吸器外科学(森川利昭教授、秋葉直志教授)
▲ このページのトップへ
主な研究テーマ
実験研究

呼吸器外科学

低侵襲手術である胸腔鏡手術の適応限界の追求
胸腔鏡手術による肺癌手術成績改善の研究
3Dプリンターによる実体胸腔モデルの作成と応用
新しい手術機器の開発
▲ このページのトップへ
主な業績

1.論文≪欧文≫ 

  1. 1)Tsubouchi K, Araya J, Minagawa S, Hara H, Ichikawa A, Saito N, Kadota T, Sato N, Yoshida M, Kurita Y, Kobayashi K, Ito S, Fujita Y, Utsumi H, Yanagisawa H, Hashimoto M, Wakui H, Yoshii Y, Ishikawa T, Numata T, Kaneko Y, Asano H, Yamashita M, Odaka M, Morikawa T, Nakayama K, Nakanishi Y, Kuwano K.

Azithromycin
attenuates myofibroblast differentiation and lung fibrosis development through proteasomal degradation of NOX4.
Autophagy. 2017 Jun 14:0. [Epub ahead of print]

  1. 2)Kurita Y, Araya J, Minagawa S, Hara H, Ichikawa A, Saito N, Kadota T, Tsubouchi K, Sato N, Yoshida M, Kobayashi K, Ito S, Fujita Y, Utsumi H, Yanagisawa H, Hashimoto M, Wakui H, Yoshii Y, Ishikawa T, Numata T, Kaneko Y, Asano H, Yamashita M, Odaka M, Morikawa T, Nakayama K, Kuwano K.

Pirfenidone
inhibits myofibroblast differentiation and lung fibrosis development during insufficient mitophagy.
Respir Res. 2017 Jun 2;18(1):114.

  1. 3)Morikawa T, Yamashita M, Odaka M, Tsukamoto Y, Shibasaki T, Mori S, Asano H, Akiba T.

A step-by-step development of real-size chest model for simulation of thoracoscopic surgery.
Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2017 May 4. [Epub ahead of print]

  1. 4)Nakada T, Akiba T, Yabe M, Tanaka K, Nakano M, Suzuki M, Morikawa T.

Clinicopathological Features of Thymoma with Ring Calcification: Case Reports.
Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2017 May 1. [Epubahead of print]

  1. 5)Odaka M, Tsukamoto Y, Shibasaki T, Katou D, Mori S, Asano H, Yamashita M, Morikawa T.

Thoracoscopic thymectomy is a feasible and less invasive alternative for the surgical treatment of large thymomas.
Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2017 Mar 23. [Epub ahead of print]

    6)Mori S, Motoi N, Ninomiya H, Matsuura Y, Nakao M, Mun M, Okumura S, Nishio M, Morikawa T, Ishikawa Y.

High expression of programmed cell death 1 ligand 1 in lung adenocarcinoma is a poor prognostic factor particularly in smokers and wild-type epidermal growth-factor receptor cases.
Pathol Int. 2017 Jan;67(1):37-44.

  1. 7)Sato N, Takasaka N, Yoshida M, Tsubouchi K, Minagawa S, Araya J, Saito N, Fujita Y, Kurita Y, Kobayashi K, Ito S, Hara H, Kadota T, Yanagisawa H, Hashimoto M, Utsumi H, Wakui H, Kojima J, Numata T, Kaneko Y, Odaka M, Morikawa T, Nakayama K, Kohrogi H, Kuwano K.

Metformin attenuates lung fibrosis development via NOX4 suppression.
Respir Res. 2016 Aug 30;17(1):107.

  1. 8)Odaka M, Shibasaki T, Kato D, Mori S, Asano H, Yamashita M, Morikawa T.

Comparison of oncological results for early- and advanced-stage thymomas:thoracoscopic thymectomy versus open thymectomy.
Surg Endosc. 2017 Feb;31(2):734-742.

  1. 9)Kobayashi K, Araya J, Minagawa S, Hara H, Saito N, Kadota T, Sato N, Yoshida M, Tsubouchi K, Kurita Y, Ito S, Fujita Y, Takasaka N, Utsumi H, Yanagisawa H, Hashimoto M, Wakui H, Kojima J, Shimizu K, Numata T, Kawaishi M, Kaneko Y, Asano H, Yamashita M, Odaka M, Morikawa T, Nakayama K, Kuwano K.

Involvement of PARK2-Mediated Mitophagy in Idiopathic Pulmonary Fibrosis Pathogenesis. J Immunol. 2016 Jul 15;197(2):504-16.


2.論文≪和文≫

  1. 1)PARK2介在性マイトファジーによる特発性肺線維症病態の制御.

小林 賢司, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 斉藤 那由多, 門田 宰, 佐藤 奈穂子, 吉田 昌弘, 坪内 和哉, 栗田 裕輔, 伊藤 三郎, 藤田 雄, 高坂 直樹, 内海 裕文, 柳澤 治彦, 橋本 典生, 和久井 大, 小島 淳, 清水 健一郎, 沼田 尊功, 河石 真, 金子 由美, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
分子呼吸器病21巻1号 Page107-111(2017.03)

  1. 2)【内視鏡外科手術に関するアンケート調査-第13回集計結果報告】.

渡邊 昌彦, 猪股 雅史, 寺地 敏郎, 橋爪 誠, 板東 登志雄, 矢永 勝彦, 山口 茂樹, 和田 則仁, 瀧口 修司, 遠藤 俊輔, 森川 利昭, 玉木 康博, 田端 実, 明楽 重夫, 金山 博臣, 三股 浩光, 長谷川 徹, 大西 清, 松本 純夫.
日本内視鏡外科学会雑誌21巻6号 Page655-810(2016.11)

  1. 3)【シリーズ新潮流-The Next Step of Imaging Technology<Vol.6>3Dプリンタの医療応用最前線PartII-多様化するニーズに応えるために-】 利活用の場が広がる3Dプリンタの実際 トレーニングのための臓器モデルの活用.

森川 利昭.
INNERVISION31巻7号 Page8-9(2016.06)

  1. 4)気管分岐下に発生した神経鞘腫の1手術例.

尾高 真, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 丸島 秀樹, 山下 誠, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻2号 Page164-168(2016.03)


3.学会発表

  1. 1)COPD 病因・病態 PARK2ノックアウトマウスに対する長期喫煙曝露の検討.

佐藤 奈穂子, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 斉藤 那由多, 坪内 和哉, 吉田 昌弘, 栗田 裕輔, 市川 晶博, 小林 賢司, 伊藤 三郎, 石川 威夫, 沼田 尊功, 金子 由美, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
日本呼吸器学会誌6巻増刊 Page125(2017.03)

  1. 2)VATS lobectomyのトレーニング 若手外科医の治療成績から胸腔鏡手術の教育、On the Job Trainingの妥当性を検証する.

尾高 真, 塚本 遥, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 森川 利昭.
日本内視鏡外科学会雑誌21巻7号 Page RS31-2(2016.12)

  1. 3)当院における胸膜悪性疾患における局所麻酔下胸腔鏡の有用性に関する検討.

稲垣 卓也, 佐藤 修二, 木下 陽, 齋藤 桂介, 矢部 三男, 秋葉 直志, 森川 利昭.
肺癌56巻6号 Page777(2016.11)

  1. 4)胃癌肺転移3切除症例の検討.

浅野 久敏, 塚本 遥, 柴崎 隆正, 森 彰平, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
肺癌56巻6号 Page734(2016.11)

  1. 5)肺癌に対する胸腔鏡手術 安全な手術と治療成績向上への取り組み.

塚本 遥, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
東京慈恵会医科大学雑誌131巻6号 Page175(2016.11)

  1. 6)AzithromycinはNADPH Oxidase(NOX)4の分解亢進を介してTGF-β誘導性筋線維芽細胞分化を抑制する.

坪内 和哉, 荒屋 潤, 皆川 俊介, 原 弘道, 市川 晶博, 斎藤 那由多, 佐藤 奈穂子, 吉田 昌弘, 栗田 裕輔, 小林 賢司, 伊藤 三郎, 内海 裕文, 和久井 大, 柳澤 治彦, 橋本 典生, 石川 威夫, 沼田 尊功, 金子 由美, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 中山 勝敏, 桑野 和善.
東京慈恵会医科大学雑誌131巻6号 Page165-166(2016.11)

  1. 7)左腕頭静脈を合併切除した前縦隔腫瘍の1例.

柴崎 隆正, 加藤 大喜, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 三角 茂樹, 廣岡 信一.
慈大呼吸器疾患研究会誌28巻1号 Page9(2016.03)

  1. 8)左肺上区切除4日後に気漏の原因として同側肺底部に嚢胞性病変が出現した1例.

本間 志功, 高橋 潤次, 大楽 勝司, 石川 佳孝, 伊藤 恵理子, 稲垣 卓也, 佐藤 修二, 岡本 友好, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本臨床外科学会雑誌77巻増刊 Page994(2016.10)

  1. 9)多形性胸壁脂肪肉腫切除後局所再発に胸壁切除術とGORE-TEX Dual Mesh・広背筋皮弁で胸壁再建した1例.

五十嵐 陽介, 松平 秀樹, 石川 あい, 荒川 智嗣, 吉田 和彦, 森川 利昭.
日本臨床外科学会雑誌77巻増刊 Page747(2016.10)

  1. 10)当科における転移性肺腫瘍に対する手術症例の検討.

梶本 徹也, 良元 和久, 坪井 一人, 柏木 秀幸, 森川 利昭.
日本臨床外科学会雑誌77巻増刊 Page743(2016.10)

  1. 11)器質化期膿胸に対する手術成績の検討.

仲田 健男, 塚本 遥, 矢部 三男, 秋葉 直志, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P63-5(2016.04)

  1. 12)当科における特発性血気胸に対する胸腔鏡手術の検討.

加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P55-3(2016.04)

  1. 13)ダンベル型後縦隔腫瘍に対して後方アプローチ手術後に胸腔鏡下切除した1例.

矢部 三男, 恒松 雅, 塚本 遥, 仲田 健男, 秋葉 直志, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P42-8(2016.04)

  1. 14)術前に自然縮小した胸腺腫の2手術例.

山下 誠, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 尾高 真, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P36-6(2016.04)

  1. 15)当院における慢性透析患者の原発性肺癌に対する手術の検討.

森 彰平, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P20-8(2016.04)

  1. 16)異時性肺癌手術症例の検討.

柴崎 隆正, 加藤 大喜, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page P5-8(2016.04)

  1. 17)胸郭肺実質一体モデルを用いた手術シミュレーションによるトレーニング法.

尾高 真, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page RO10-4(2016.04)

  1. 18)胸腺腫に対する胸腔鏡手術の治療戦略を検証する.

尾高 真, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻3号 Page RO4-2(2016.04)

  1. 19)胸腔鏡手術で診断し得た腎癌術後長期経過を経て生じた肺転移の3例.

宮國 憲昭, 松平 秀樹, 五十嵐 陽介, 雨宮 えりか, 石川 あい, 荒川 智嗣, 野坂 涼子, 吉田 和彦, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page RS-4-10(2016.04)

  1. 20)気胸を契機に発見された多発微小肺動静脈瘻の1例.

五十嵐 陽介, 松平 秀樹, 雨宮 えりか, 宮國 憲昭, 荒川 智嗣, 石川 あい, 野坂 涼子, 吉田 和彦, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page RS-4-9(2016.04)

  1. 21)大腸癌肺転移に対する胸腔鏡下肺切除手術の治療成績.

浅野 久敏, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page PS-151-2(2016.04)

  1. 22)当院における急性膿胸に対する胸腔鏡下手術の31症例の臨床的検討.

石川 あい, 松平 秀樹, 五十嵐 陽介, 雨宮 えりか, 宮國 憲昭, 荒川 智嗣, 野坂 涼子, 吉田 和彦, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page PS-072-6(2016.04)

  1. 23)東京慈恵会医科大学付属病院呼吸器外科における胸腔鏡下手術の取り組み.

加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page PS-072-2(2016.04)

  1. 24)最大腫瘍径>30mm(cT2-4)肺癌に対する胸腔鏡手術と開胸手術の比較検討.

尾高 真, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 森 彰平, 浅野 久敏, 山下 誠, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page PS-071-8(2016.04)

  1. 25)当院の原発性肺癌に対する胸腔鏡手術からの開胸convert基準の検証.

森 彰平, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page PS-071-7(2016.04)

  1. 26)外科的治療を行った続発性気胸の検討.

浅野 久敏, 柴崎 隆正, 森 彰平, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本気胸・嚢胞性肺疾患学会雑誌16巻1号 Page49(2016.08)

  1. 27)呼吸器 3Dプリンターで作成した実体サイズ胸郭臓器一体モデルによる胸腔鏡手術トレーニングの教育効果.

山下 誠, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 丸島 秀樹, 尾高 真, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集115回 Page PLS-7-3(2015.04)

  1. 28)呼吸器 生体質感造形技術を応用した胸郭肺一体モデルによる新しい手術手技、器具の開発.

尾高 真, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 丸島 秀樹, 山下 誠, 森川 利昭, 大木 隆生.
日本外科学会定期学術集会抄録集115回 Page OP-021-1(2015.04)

  1. 29)気管分岐下に発生した神経鞘腫の1手術例.

尾高 真, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 丸島 秀樹, 山下 誠, 森川 利昭.
日本呼吸器外科学会雑誌30巻2号 Page164-168(2016.03)

  1. 30)右胸腔下部を占拠した嚢胞性縦隔奇形腫の一手術例.

森 彰平, 加藤 大喜, 柴崎 隆正, 浅野 久敏, 山下 誠, 尾高 真, 森川 利昭.
日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集170回 Page30(2016.03)

▲ このページのトップへ