学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

附属病院
葛飾医療センター
第三病院
柏病院

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報

お問い合せ サイトマップ トップページ

募集要項
前に戻る
 
平成28年度第三病院初期臨床研修医募集要項のご案内
1)
応募資格 第110回医師国家試験合格見込みの者
医師国家試験合格後臨床研修を実施していない者
2)
募集定員 (1) 一般プログラム:19名(予定)
(2) 小児科専修プログラム:2名(予定)
(3) 産婦人科専修プログラム:2名(予定)
※(2)、(3)の履修者であっても将来の進路が限定される訳ではありません。ローテーションは一般プログラムと同様、本人の希望に沿い幅広い選択が可能です。
3) 研修期間 平成28年4月から平成30年3月まで
4) 研修科目
4-1. 一般プログラム
2年間の研修は次の通りです。(別紙研修科目、研修例参照)

  1)1年目
    (1) 必須科目(10ヶ月)
内科(4ヶ月)、救急部(2ヶ月)、外科(2ヶ月)、麻酔部(2ヶ月)
    (2) 選択科目(2ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
     
  2)2年目
    (1) 必須科目(5ヶ月)
内科(2ヶ月)、救急部(1ヶ月)、麻酔部(1ヶ月)、地域医療(1ヶ月)
    (2) 選択必須科目(2ヶ月)
小児科、精神神経科、産婦人科
1診療科を1ヵ月単位として、上記より2診療科を選択。
    (3) 選択科目(5ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
選択科目については調整が得られた場合には、附属病院(本院)、葛飾医療センター、柏病院での研修も可能

4-2. 小児科専修プログラム
2年間の研修は次の通りです。(別紙研修科目、研修例参照)

  1)1年目
    (1) 必修科目(10ヶ月)
内科(4ヶ月)、救急部(2ヶ月)、外科(2ヶ月)、麻酔部(2ヶ月)
    (2) 選択科目(2ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
  2)2年目
    (1) 必須科目(5ヶ月)
内科(2ヶ月)、救急部(1ヶ月)、麻酔部(1ヶ月)、地域医療(1ヶ月)
    (2) 選択必須科目(2ヶ月)
精神神経科、産婦人科
1診療科を2ヶ月もしくは2診療科を各1ヶ月選択
    (3) 小児科専修プログラム(2ヶ月)
小児科専修プログラムとしては必修科目として2ヵ月とし、選択科での小児科研修の期間を各自の希望に合わせて設定することで、研修期間に応じた専修プログラムの習得が可能
    (4) 選択科目(3ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
選択科目については調整が得られた場合には、附属病院(本院)、葛飾医療センター、柏病院での研修も可能
   
 
4-3. 産婦人科専修プログラム
2年間の研修は次の通りです。(別紙研修科目、研修例参照)

  1)1年目
    (1) 必修科目(10ヶ月)
内科(4ヶ月)、救急部(2ヶ月)、外科(2ヶ月)、麻酔部(2ヶ月)
    (2) 選択科目(2ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
  2)2年目
    (1) 必須科目(5ヶ月)
内科(2ヶ月)、救急部(1ヶ月)、麻酔部(1ヶ月)、地域医療(1ヶ月)
    (2) 選択必須科目(2ヶ月)
精神神経科、小児科
1診療科を2ヶ月もしくは2診療科を各1ヶ月選択
    (3) 産婦人科専修プログラム(2ヶ月)
産婦人科専修プログラムとしては必修科目として2ヵ月とし、選択科での産婦人科専修の期間を各自の希望に合わせて設定することで、研修期間に応じた専修プログラムの習得が可能
    (4) 選択科目(3ヶ月)
総合診療部、消化器・肝臓内科、神経内科、腎臓・高血圧内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、麻酔部、小児科、精神神経科、産婦人科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線部、救急部
選択科目については調整が得られた場合には、附属病院(本院)、葛飾医療センター、柏病院での研修も可能
5) 研修・勤務内容 当院の研修プログラム及び各種規程に準ずる
6) 身分および処遇
  (1)身分/附属第三病院長直属の初期臨床研修医
(2) 処遇/
1.手   当 月額 約250,000円(宿日直料、通勤手当等含)
2.社会保険 加入
3.宿   舎 有(寮費:12,000円)
※詳細は入寮規程による
7) 選考方法 当院選考委員会の選考(小論文、面接)を経て決定
8) 応募手続
(1) 願書(採用申請書)
(2) 当院所定の履歴書
(3) 推薦状(推薦者は教授以上の有職者)
(4) 成績証明書
(5) 卒業証明書(見込み)
※(1)願書、(2)履歴書、(3)推薦状については、下記よりダウンロードできます。
履歴書には必ず、写真貼付、印鑑を捺印のこと
Application  願書(採用申請書) 

※PDF形式のファイル利用するにはAcrobat Readerが必要です。

Acrobat Reader
Application  当院指定の履歴書
Application  推薦状
9) 願書提出期間、採用試験日
組み合わせ決定制度(マッチング)に参加
(1) 募集期間
  1回目 :平成27年6月22日(月)〜平成27年7月10日(金)(必着)
  2回目 :平成27年7月13日(月)〜平成27年8月7日(金)(必着)
(2) 採用試験日
  1回目 :平成27年7月25日(土)
  2回目 :平成27年8月15日(土)
10) 応募書類提出、問い合わせ先
〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4−11−1
東京慈恵会医科大学附属第三病院 管理課(研修管理事務局)
Tel 03-3480-1151(代表)

詳細はホームページをご覧ください。
当院以外の本学各附属病院(本院、葛飾医療センター、柏病院)の併願を希望される場合は、上記の担当までその旨をお問い合わせください。

11) 応募者の個人情報について
ご提出いただいた応募書類(申請書、履歴書等)に記載してある個人情報は、採用試験、および医師臨床研修マッチング協議会への登録に限り使用いたします。
また、応募書類の閲覧については、採用試験に関わる当院の面接官、担当職員に限定いたします。
但し、臨床研修に関する外部からの各種調査については、個人が特定されないよう配慮したうえで、回答する場合がありますのでご了承いただきたくお願い申し上げます。

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.