学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

附属病院
葛飾医療センター
第三病院
柏病院

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報


お問い合せ サイトマップ トップページ

専門修得コース(レジデント)


病院長 丸毛 啓史
 慈恵大学病院は創立135年という最も長い歴史と伝統のある私立医科大学の附属病院として、創設者・高木兼寛の「病気を診ずして病人を診よ」の精神に基づき、質の高い安心できる医療を提供するとともに、不安や悩み、心の痛みなどへの細やかなケアを行うなど、患者さんの立場にたった人間中心の医療を実践し、社会に貢献しています。そして次世代の医療を担う優れた技能と思いやりのある豊かな人間性を兼備した"良き医療人の育成"を行っています。

 本院は特定機能病院であり、高度・先進的医療の開発と実践を行うとともに、看護師などのコメディカルスタッフとのチーム医療を診療の柱としています。病棟は2000年に開設した中央棟(地上21階、地下3階)をはじめE棟(11階)、PICUやNICUを有する総合母子健康医療センターなど1075床を有し、高度・先進的手術、低侵襲性手術などを含め日本で1、2を争う年間15000件を越える手術を行っております。外来も患者さんのニーズにあわせた臓器別外来や ウィメンズクリニック、スポーツクリニックなどの機能別外来を開設しており、全科当直のもと24時間体制の救急外来(ER)を行っています。

 また世界に数台しかない画像・治療機器などを設置し、最新の診断・治療を行える環境が 整っています。
 教育という観点からも、全ての領域において数多くの指導医を有し、充分な研修が受けられます。臨床研修センターを設置し、研修医室や寮の整備、各種の手技を学ぶためのシュミレーションラボの拡充強化など、ハード面でもより良い研修環境が整っています。"組織は人なり"といわれます。とくに私共のような医療を提供する機関は、医療に携わる人の質が病院の評価に直結する領域であり、とくに優れた人材が要求されます。

 ぜひ本学で臨床研修を受けられ、様々なことを学び、医療を通して社会貢献をして下さい。気概のある優秀な人材の応募を期待しています。

戻る
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.