学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

医科  
附属病院
 
葛飾医療センター
 
第三病院
柏病院

歯科  
附属病院
 

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報


お問い合せ サイトマップ トップページ
 

研修プログラム説明

救急部
<救急部の研修について>
研修医写真  慈恵医大付属病院の救急部は2次救急であり、主にwalkinの患者さんが多くを占めます。救急車の受け入れはもちろんのこと、直接救急外来に受診される患者さんを対象としておいます。救急隊からの電話の対応や搬送後の引き継ぎ、病歴聴取はまず研修医が行い、その時点で考えられる鑑別疾患を考えながら身体所見をとってゆきます。
更なるルールアウトのために必要な検査を考えて上級医に相談し、検査をオーダーします。検査結果が出たら自分で解釈をしてから上級医と方針を考えます。
吉岡友基 研修医
 このように主に一人の患者さんに対して一人の研修医が担当し、初期治療を行ってゆきます。 救急室に入って来てから状態が回復して出てゆくまでの一連の流れを担当することができ、診断学を学ぶことができると思います。また2次救急ということでcommon diseaseが多くを占めているということもあり、研修医としても非常に勉強になります。また当院の救急部は回転と患者数も多く、沢山の症例を経験できるということも魅力のひとつだと思います。勤務も週の勤務時間がしっかり管理されていて、オンとオフがしっかりしているので、しっかりと働いた後は、思いっきりリフレッシュできています。見学に来る学生さんも多いので実際の目で確かめにいらしてください。
◆ある1日の研修スケジュール
(日勤)
8:00 カンファレンス、夜勤帯の症例プレゼンテーション
8:30 夜勤帯からの引き継ぎ
救急室での勤務
13:00 各自暇をみつけて食事へ
19:00〜19:30 夜勤帯への引き継ぎ
(夜勤)
19:00〜19:30 日勤帯からの引き継ぎ
救急室での勤務
21:00 各自暇をみつけて食事へ
3:00〜5:00 比較的落ち着いていれば交代で休憩へ
8:00〜 夜勤帯で経験した症例のプレゼンテーション
8:30〜 日勤帯への引き継ぎ
研修医写真
 
研修医写真
 

戻る
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.