イベントスケジュール

[H29.06.15]女子学生と女性医師の交流会2017開催のお知らせ
日 程 :平成29年11月16日(木) 17時30分〜19時30分(17時開場)
場 所 :西新橋校 高木2号館地下 カフェテラス「リーベ」
参加費 :無料(飲み物・軽食をご用意いたします)
対象者 :慈恵医大 教員、医師、研修医、学生

本交流会は、卒後の進路や将来像に迷いや悩みを持つ学生が先輩医師とのふれあいを通じて、医師としてのキャリアと人生設計のバランスを考えることを目的としています。 様々な生き方、考え方を知るよい機会と思われます。ご興味のある方は奮ってご参加下さい。


[H29.06.15]第5回子育てパパママ医師の交流会開催のお知らせ
日 程 :平成29年9月9日(土) 14時00分〜16時00分
場 所 :西新橋校 新大学2号館 12階 1203会議室
対象者 :慈恵医大 医師・研修医(お子様連れ大歓迎)
参加費 :無料

日頃、育児に忙しいパパママ医師が気軽に交流し、情報交換できる場として、第5回目となる本交流会を企画しました。育児休職中の方も是非お子様連れでいらして下さい。もちろん、おひとりでの参加も大歓迎です。楽しいひと時を過ごしましょう!


過去開催イベントはこちら

面談、相談受付

女性医師キャリア支援室では、仕事のこと、家庭のこと、様々な悩みを抱えていらっしゃる女子学生、女性医師の方たちのご相談にのっています。
特に多いのが子育て中の仕事に関する相談ですが、学生、研修医の進路に関する相談、キャリアをどう形成してゆくかの相談、休職後の復職の相談など、ぜひ一緒に考えていきたいと思います。
必要があれば医局との間に入る場合もあります。話だけして、すっきりした、という方もいらっしゃいます。
いつでもお気軽にご相談下さい。

定例会議の開催

月1回(原則第4木曜日4時から)定例会議を行っています。女性医師のお役に立てるような方策を検討しています。
ご意見のある方はどうぞjoseiishiwg@jikei.ac.jpまでお寄せ下さい。
検討させて頂き、フィードバックしたいと思います。

女子学生と女性医師の交流会開催

女性医師キャリア支援室では、これから医師となる女子学生、慈恵医大病院に勤務の女性医師、慈恵医大卒業の女性医師との交流を目的に年1回、カフェテリアリーベで女子学生、女性医師のための交流会を開催しています。
将来に不安を持っている若い世代の学生や研修医が、経験豊富な女性医師の話を聞いて、なんとかやっていけそうだ、と楽しい気分で帰っていくのを見るのは大変嬉しいものです。みなさんもぜひ、気軽に参加してください。

→過去に開催した交流会の式次第

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
2014年 2015年 2016年

↑ページのトップへ

女子学生と女性医師の交流会アルバム

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2016年

医学生への啓発活動 : 医学総論「ワークライフバランス」について

女性医師キャリア支援室では、医学科3年生を対象に年1回、ワークライフバランス(WLB)のワークショップを授業の一環として行っています。これから医師になる中で、WLBを保つためにストレスマネジメントはどうしていったらいいのか?
また、女性医師が増加していく中で、男女が協力しあって生活していくにはどうしたらよいのか?
育児休暇を取得した男性医師の手記などの資料を読みながらみんなで考えていきます。
8割の学生から「有意義な授業だった」と評価して頂いています。

アンケート調査実施報告

・本学女性卒業生の現状を把握し、キャリアと個人生活をどのようにバランスを保っていかれるか、問題点と課題を把握、検討することを目的とし、平成22年9月に昭和61年以降の本学卒業女性医師313名に対し、アンケート調査を行いました。回答率は54%と高率で、約7割が既婚者、約6割が育児に携わっているという状況下で、回答者の95%が現在も医師として勤務しているという実態が明らかになりました。
また、各自が就労を続けるために様々な努力をしており、後輩に向けての提案も多数頂きました。詳細は下記リンクをご参照ください。

慈大誌原稿へ

・本学ではこれまで育児中の女性医師支援策として短時間勤務医師制度、提携保育園利用制度、育児預かり制度などを設けてきました。平成22年に本学女性卒業生を対象に行った調査では、依然として出産後、大学勤務に復帰することが困難な現状が明らかになりましたが、上述の制度により本学における女性医師のキャリアパスは変わりつつあると思われます。こうした背景を踏まえ、現在、本学に勤務する女性医師がどのようなキャリアパスを考えているのか、本学で行われている女性医師支援の施策は利用者にとって十分なものなのか、さらに必要な支援は何かを検討する目的で、常勤の女性医師に対しアンケートを行いました。詳細は下記リンクをご参照ください。

慈大誌原稿へ

講演会 ・ シンポジウム等の開催

・第126回成医会総会(平成21年10月2日開催)にて、「女性医師の働きやすい環境づくりに向けて」というテーマでパネルディスカッションが開催されました。女性医師、レジデント、開業医等それぞれの立場から現状や問題点が明確になり、改めて女性医師の働きやすい環境について考える場となりました。
詳細は下記リンクをご参照ください。

慈大新聞(第660号)へ

・第53回医学教育セミナー(平成24年1月17日開催)では、WHO(世界保健機構)メディカルオフィサーの進藤奈邦子客員教授の講演会を共催しました。世界で活躍したい医師や医学生に勇気を与える力強い講演会となりました。

↑ページのトップへ