東京慈恵会医科大学 森田療法センター
附属病院

森田療法センターTOPへ
センターご案内
森田療法の考え方
治療法について
治療開始までの流れ
症状改善の実例
センターからの便り




お問い合せ サイトマップ トップページ
病院トップ > 第三病院 > 森田療法センター > 治療開始までの流れ

  入院・治療開始までの流れ
 
(1)   森田療法が患者さんに適しているかどうかを、外来で検討させていただきます。
※かかりつけの医療機関がある場合は、なるべく紹介状をお持ちください
(2)   外来治療の場合、日記療法を平行して行うことがあります。
(3)   入院希望の方には病棟を見学していただきます。その後、入院の意思に変化がないようでしたら、入院予約簿に登録をしていただきます。
(4)   入院の順番がくるまで、通常1ヶ月前後お待ちいただくことがあります。
※治療には健康保険が適用されますが、室料差額のご負担をお願いしています。
 
  外来・森田療法(森田療法的カウンセリング)
 
 定型的な方法は入院療法ですが、仕事を続けながら、あるいは学校に通いながら治療を受けたい方のために、当センターでは外来での森田療法も行っています。
 定期的な面接や日記療法などを通して、症状や不安と付き合いつつ、本来の欲求や目的に即した行動がとれるよう援助していきます。
 グループによる外来森田療法も行っていく予定です。
 
・入院の場合と同様に、まず外来にて、 医師が診察し森田療法が適当かどうかの判断を行います。
・週に1回または2週間に1回の面接を受けていただきます。多くの場合は日記での治療を併用します。
・症状や不安をお聞きし、面接や日記のコメントの中で、症状とのつきあい方や、不安を抱きながらでも行動の範囲を広げるように指導をしていきます。
外来面談室
外来面談室

外来面談室
森田療法外来

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.
初診の方 紹介状手続 入院手続 ご面会