■ 附属病院TOPページ

感染制御部

photo

診療部長:堀 誠治

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 堀 誠治 map
診療副部長 吉田 正樹
診療医長 中澤 靖
医師数 常勤7名、非常勤3名

診療内容・専門分野

特色

  • 感染症は特定臓器の疾患に限らないため、総合的な診断、治療を行っています。また、細菌感染、ウイルス感染、真菌感染、原虫・寄生虫感染と多岐にわたる微生物の診断、治療を行っています。
  • 当科のもう一つの特徴は病院感染対策で、当院の感染対策委員会、感染対策室などと連携して、様々な病院感染対策に関する活動を行っています。

特殊検査・先進医療

  • エイズ治療中核拠点病院
  • HIV/AIDS患者に対する治療(ART:Antiretroviral Therapy)
  • マラリア血液塗抹検査、マラリア抗原検査
  • マラリアの治療
  • 病院内におけるサーベイランス活動(耐性菌、抗酸菌、薬剤感受性など)
  • 他施設と共同の耐性菌サーベイランス(薬剤耐性菌による感染症のサーベイランス)

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等

  • 外来患者数:200〜300名/月、病床数:6床
  • 症例数 : 輸入感染症が疑われて受診する患者数は年間約100名、そのうち入院が必要となる患者様は年間約5名です。
  • 紹介率 : 患者さんの大部分は他の病院または他診療科からの紹介患者さんです。輸入感染症が疑われて受診する患者さんでは成田空港検疫所、保健所などからの紹介の方もいらっしゃいます。

救急、時間外診療の対応

早急に治療が必要な患者さんには救急部と連携し、時間外での対応を行っています。