■ 附属病院TOPページ

血管外科

診療部長:大木隆生

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 大木 隆生 map
診療医長 金岡 祐司
医師数 常勤10名

血管外科の受診を希望される患者さんへ

現在、血管外科、大木診療部長の外来診療は水曜日に開設しておりますが、受診を希望される患者さんが非常に多く、大変混み合っております。当日の外来診療時間が大幅に遅れるなど、患者さんには大変ご迷惑をおかけしております。

可能な限り多くの患者さんを診察させていただくため、初診の患者さんは、原則として大木診療部長以外の血管外科医師が診察し、次回以降大木診療部長が診察させていただいております。

また、外来診療までお待ちいただく時間が大変長くなっておりますので、 何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

受付時間:
水曜日 午前8時〜11時
それ以外の曜日(土・日を除く)  午前8時〜午後3時

●下肢静脈瘤に対するレーザー治療が保険適応となりました
平成23年1月より下肢静脈瘤に対するレーザー治療が保険診療として認可されました。  静脈瘤治療の詳細に関しては、こちらをご参照ください。

診療内容・専門分野

外科の病気(外科学講座のページ)

当科では、大動脈瘤に対するステントグラフト手術を積極的に行っております。

  1. 腹部大動脈瘤
  2. 胸部大動脈瘤
  3. 閉塞性動脈硬化症
  4. 頚動脈狭窄症
  5. 腎動脈狭窄症
  6. 下肢静脈瘤

特色

Flat panel X線透過装置を持つ血管治療専用手術室を備え、大動脈瘤のステントグラフト手術をはじめ、さまざまな疾患に対し、安全かつ体に負担をかけない手術を行っております。

高いリスクが見込まれる手術では、術前に綿密な心機能や全身状態の評価を行っております。

特殊検査・先進医療

有窓性・枝付きの大動脈瘤ステントグラフト手術

従来のステントグラフトでは治療できない、胸部大動脈瘤、傍腎動脈腹部大動脈瘤と腹部大動脈、総腸骨動脈の血流を温存するために、穴を開けたステントグラフト(有窓性)や枝をつけたステントグラフト(枝付き)を用いた血管内手術を行っております。

主な医療機器・設備

救急・時間外診療の対応

救急症例、時間外症例にも対応しています。

診察情報

東京慈恵会医科大学・外科学講座ホームページ

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院は、患者さんにより適切かつ最善の医療を提供するために、外科系の専門医制度と連携したデータベース事業、一般社団法人National Clinical Database (NCD)に参加しております。
詳しくはNCDホームページをご参照ください。何卒、ご理解ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。