■ 附属病院TOPページ

眼科

photo

診療部長:常岡 寛

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 常岡 寛
診療副部長 敷島 敬悟
診療医長 中野 匡、 渡辺 朗、
久米川 浩一、柴 琢也、
後藤 聡、 小川 智一郎、
大熊 康弘、月花 環
医師数 常勤26名、非常勤26名

診療内容・専門分野

東京慈恵会医科大学・眼科学講座ホームページ
眼科学講座紹介ムービー

一般外来・入院診療に加えて、白内障、緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜色素変性症、網膜剥離、黄斑円孔、ぶどう膜炎、視神経炎、眼球運動の異常、脳内の病気による視力や視野障害、まぶたや目の腫瘍、弱視、斜視、子供の目の病気、涙目、角膜疾患、色覚異常など、それぞれの専門の医師により診断・治療を行っています。

白内障 緑内障 網膜剥離 黄斑疾患 視覚障害 色覚異常
神経眼科疾患 眼の腫瘍 小児眼科疾患 糖尿病網膜症 角膜疾患 涙器疾患
ぶどう膜炎          

※ 注意:当院では一般のコンタクトレンズ外来は行っておりません。
 コンタクトに関しましては、お近くの医院にてご相談ください。

特色

特殊検査・先進医療

白内障 多焦点眼内レンズ、乱視矯正眼内レンズ等の新しい眼内レンズに関する研究
緑内障 診断のための視野に対する最先端の研究や新しい点眼薬の治験
硝子体 硝子体手術前後の視機能についての、心理物理学的・電気生理学的研究
視 覚 各種網膜疾患や色覚についての分子生物学的、心理物理学的、電気生理学的研究
眼腫瘍 角膜・結膜の扁平上皮内癌に対する点眼治療
神経眼科 難治性視神経症に対する診断と治療
非動脈炎性前部虚血性視神経症に対する点眼治療
機能的MRIによる視覚中枢の機能解析と臨床応用
角膜 角膜移植片の新しい保存法の開発

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等

外来患者数 約5,500名/月
外来初診患者数 約 360名/月
年間手術件数 約3,006件/年 (中央手術室)
硝子体注射件数 約1,137件/年
病床 33床