学校法人 慈恵大学 学校法人慈恵大学とは

学校法人慈恵大学

理事長挨拶
行動憲章/行動規範
学校法人 慈恵大学とは
組織図
歴史
情報公開
社会活動・地域との関わり

お問い合せ サイトマップ トップページ

本学の産官学連携の取組み

本学は、研究活動により得られた成果、知的財産を公的機関や企業等と連携して社会に還元・貢献するために産官学連携を推進しています。
本学は、産官学連携活動に携わる教職員の意思を尊重するとともに、教職員が産官学連携活動を適切に遂行できるよう「利益相反マネジメント・ポリシー」を制定して実践しています。
  東京慈恵会医科大学利益相反マネジメント・ポリシー

共同研究

民間企業等と大学の知財を有効かつ効果的に活用して共同で研究を実施します。
※共同研究とは、企業等と大学の研究者が共通の課題について契約を結び研究を行う制度です。

【主な契約内容】
1. 研究の目的
2. 研究の分担及び内容
3. 研究の実施期間
4. 研究の費用
5. 研究の材料

6.

研究成果の発表
7.

特許を受ける権利及び出願

8. 機密保持、目的外使用の禁止
9. 有効期間
共同研究契約書 雛形

受託研究

専門の研究者が先進の研究施設で研究を実施します。
※受託研究とは、大学の研究者が企業等から委託された課題について契約を結び研究を行う制度です。

【主な契約内容】
1. 受託研究の題目等
2. 研究成果の報告
3. 研究の実施期間
4. ノウハウの指定
5. 研究経費の納付

6.

知的所有権の帰属
7.

秘密の保持

8. 研究成果の公表
9. 有効期間
受託研究契約書 雛形

○過去3年間の取扱実績

年度 共同研究 受託研究
平成26年度 19件 75件
平成27年度 15件 50件
平成28年度 11件 42件
(注) 継続契約を含んでおります。ただし、治験は含んでおりません。

特別寄付金(奨学寄付金)研究

寄付金により研究を実施します。
※特別寄付金(奨学寄付金)研究とは、企業等からの指定研究への寄付金を受けて研究を行う制度です。教育研究の充実や成果を通じて社会貢献されます。

免税の措置があります。
特定公益増進法人への寄付として領収書を発行します。

○過去3年間の取扱実績

年度 件数
平成26年度 752件
平成27年度 696件
平成28年度 678件

お問い合わせ先

共同研究・受託研究関係
財務部研究支援課 TEL 03-3433-1111 内線2139
特別寄付金(奨学寄付金)研究関係
財務部経理課 TEL 03-3433-1111 内線2562

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.