研究室紹介

主な研究テーマ

1.ポリアミン調節タンパク質アンチザイムに関する研究
    (1) アンチザイムの翻訳フレームシフトの分子機構
    (2) アンチザイムの分子機能と役割分担
    (3) アンチザイムとアンチザイムインヒビターノックアウトマウスの解析

2.ポリアミンによるトランスグルタミナーゼの調節

3.RNAアプタマーを応用したポリアミン解析

4.ポリアミンを指標にした小児がんの診断法

教室の行事

 毎年秋に、学生、大学院生の発表を中心とした学外共同研究「ポリアミンと核酸の共進化」を行っている

講座の沿革

 1975年 4月 栄養学教室に 林 伸一 教授が着任

 1995年 4月 生化学講座第2に名称変更

 2007年 4月 分子生物学講座に名称変更

 2007年 5月 松藤 千弥 が講座担当教授に着任


Top