.
学校法人 慈恵大学 学校法人 慈恵大学
お問い合せ サイトマップ トップページ



プレスリリース

悪性高熱症を単一細胞レベルで再現することに世界で初めて成功!
〜吸入麻酔薬や筋弛緩薬投与後の体温上昇メカニズム解明へ期待〜

 

東京慈恵会医科大学基盤研究施設の医学科 坪井義高、山澤志子 准教授、細胞生理学講座の福田紀男 准教授と大阪大学蛋白質研究所の鈴木団 講師らを中心とする共同研究グループは、全身麻酔時に高体温になる悪性高熱症のモデルマウス(MHモデルマウス)の骨格筋細胞を詳細に解析し、悪性高熱症を単一細胞レベルで再現することに世界で初めて成功しました。


top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.