東京慈恵医科大学附属病院 附属病院
お問い合せ サイトマップ トップページ

前に戻る
第三病院 公開講座

平成26年3月8日
東京慈恵会医科大学附属病院/腫瘍センター主催
子宮頸がんの予防について考える
〜細胞診とHPV〜

附属病院では、地域がん診療連携拠点病院として「5大がん」をはじめ、主要ながん種をテーマとした公開市民講座を開催しております。
今回は、子宮頸がんをメインテーマにして、「20歳からのスタート〜子宮がん検診〜」、「子宮頸がんとHPVの関わりをもっと知ろう」と題した2つの講演をご用意しました。講師は専門の女性医師です。最新のトピックをご説明させていただき、皆様とご一緒に考えてまいりましょう。

会 場 東京慈恵会医科大学 高木2号館 南講堂
時 間 13:30〜15:00
参加費 無料
申込方法 定員(130名)がございますので、事前にお申込み願います。
添付ポスターのFAX用紙をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上、FAXでお送りください。
ポスターはこちら

FAX送信先:03−3433−6215

問合わせ先 がん相談支援室 電話 03-3433-1111(内線5088)

13:30〜15:00

『子宮頸がんの予防について考える 〜細胞診とHPV〜』


講演−1   「20歳からのスタート 〜子宮頸がん検診〜」
講 師  こころとからだの元氣プラザ 小田 瑞恵 先生
講演−2   「子宮頸がんとHPVの関わりをもっと知ろう」
講 師  亀田総合病院 清水 幸子 先生
      

 





copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.