公開講座

平成29年度開催予定【市民一般向け】

附属病院(本院)
附属病院(本院)
平成29年10月7日(土)

タ イ ト ル
『乳がんの市民公開講座』
「乳がん治療のあゆみ‐治療有用性と整容性を求めて‐」
主   催
東京慈恵会医科大学附属病院
共   催
腫瘍センター主催/乳腺・内分泌外科
テ ー マ
附属病院では、地域がん診療連携拠点病院として「5大がん」をはじめ、主要ながん種をテーマとした市民公開講座を開催しております。
今回は、乳がんをメインテーマにして、「乳がんの薬物療法‐最近の話題 この一年の進歩‐」、「治療後乳房のより良い整容性を求めて‐早期乳がんに対する凍結療法の試み‐」、「私らしく生きるため‐乳房再建という選択‐」と題した3つの講演をご用意しました。最新のトピックをご説明させていただき、皆様とご一緒に考えてまいりましょう。
演者・演題
講演1 「乳がんの薬物療法‐最近の話題 この一年の進歩‐」
講師: 腫瘍・血液内科 永崎 栄次郎 先生
講演2 「治療後乳房のより良い整容性を求めて
       ‐早期乳がんに対する凍結療法の試み‐」
講師: 乳腺・内分泌外科 木下 智樹 先生
講演3 「私らしく生きるため‐乳房再建という選択‐」
講師: 形成外科 富田 祥一 先生
場   所
東京慈恵会医科大学 南講堂
時   間
14:00〜16:00
参 加 費
無料
申込み方法
定員(130名)がございますので、できましたら事前にお申込み願います。
添付ポスターのFAX用紙をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上、FAXでお送りください。
FAX送信先
03-3433-6215
問い合わせ
がん相談支援センター 電話 03-3433-1111(内線5088)
ポ ス タ ー
 
一覧に戻る

市民一般向け

地域医療者向け

公開講座TOPへ