平成30年度 家庭医療ブラッシュアッププログラム
Family Medicine Brush-up Program
募集要項(追加募集)

プログラム概要

超高齢社会を迎えるにあたり、総合診療医の養成が急務であると言われています。総合診療医を養成すべく、多くの研修プログラムが各地で創られてきました。しかし、すでに医療の経験があるベテラン医師をプライマリケア医として養成するプログラムは稀です。本プログラムは、臓器別専門医として医療の経験を積んだ医師が、地域でプライマリケア医、家庭医として、診療所をベースとして医療をする上で助けとなるべく開発されています。また特徴として、網羅的・受動的な学修ではなく、学修者が主体となるcase-based learningの形式で自己省察的実践能力を養うことを目標としています。

本プログラムは、受講生の皆様のご協力のもと、より良いプログラムにしたいと考えています。このプログラムに付随した調査にご協力して頂く可能性がありますことをご了承ください。

修了生に期待される医師像

コンピテンス

I. プライマリケア外来における代表的な健康問題に対処する能力
II. 家庭医療のプリンシパルの理解とそれに基づく実践能力
III. コミュニケーションと外来診療の構造化への理解

対象(受講生)

本プログラムの対象者は、地域でプライマリケア医として医療を行っている、あるいは行う予定のある医師(およそ卒後10年以上を目安とする)で、家庭医療のプリンシパルを獲得したいと希望する医師です。
 1ヶ月に一度行われるチュートリアルcase-based learning(土曜日14時から19時頃までの予定)に漏れなく参加して頂くことが必須条件となります。

プログラム方略(現時点での予定となります)

チュートリアル(case-based learning):
 プライマリケア、家庭医療のエッセンスを盛り込んだケースシナリオを基に、グループにて話し合い、学ぶべき課題を抽出してもらいます(チューターのガイドあり)。各自、次回1ヶ月後のチュートリアルに向けて課題を調べ、その成果をプレゼンテーションして頂くことによって、グループメンバーと共有します。

概要

日程: 2018年4月から2019年3月までの毎月第3土曜日 全11回
6月は9日の第2土曜日に開講、12月は休講とします。
時間: 14時から19時頃(予定)
場所: 東京慈恵会医科大学 西新橋校キャンパス
受講生募集人数: 10名(6名以上の受講をもって開講といたします)
受講料: 160,000円(消費税込み)
 受講料は事前払いとなります。期日(3月を予定)までに指定口座に一括にてお振込ください。振込手数料は本人負担となります。詳細は、別途ご案内いたします。受講料納入後のキャンセルは原則お受けできませんので、予めご了承ください。

出願方法および必要書類

1.メールの送信
  志望動機(800字以内)を添付ファイルとし、事務局宛にメールで送信ください。
2.出願書類の郵送
  下記2点を書留で、事務局宛に郵送ください。
  1)履歴書(書式の指定はありませんが、写真付で名前横に捺印をお願いします)
  2)小論文(志望動機800字以内 ※1.のメールに添付頂いたもので構いません)
【メール送付先】brushup@jikei.ac.jp
【郵送先】 〒105-8461東京都港区西新橋3-25-8
      東京慈恵会医科大学
      2号館 総合診療部
     「家庭医療ブラッシュアッププログラム」宛
出願締切
  1)メール申込の送信期限:2018年2月26日(月)12:00まで
  2)出願書類の郵送期限 :2018年3月5日(月)消印有効

選考

応募人数が募集人数を上回った場合は、その時点で募集を終了とさせて頂くことがあり、志望動機、経験年数、診療環境、地域など総合的に評価し選考します。なお、選考結果は、確定次第、メールでご連絡いたします

プログラム責任者

大野 岩男
(東京慈恵会医科大学附属病院・総合診療部)

プログラムコーディネーター

藤沼 康樹
(医療福祉生協連家庭医療学開発センター・
千葉大学大学院看護学研究科専門職連携教育研究センター)
松島 雅人
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター・臨床疫学研究部、東京慈恵会医科大学・大学院医学研究科(博士課程)地域医療プライマリケア医学)
関 正康
(東京慈恵会医科大学附属病院・総合診療部)

担当講師

青木 拓也
(京都大学大学院医学研究科)
金子 惇
(むさし小金井診療所)
菅野 哲也
(相模原市立千木良診療所)
重島 祐介
(生協浮間診療所)
富永 智一
(むさし小金井診療所)
町野 亜古
(まどかファミリークリニック)
渡邉 隆将
(北足立生協診療所)
常喜 達裕
(東京慈恵会医科大学附属病院・総合診療部)
小此木 英男
(東京慈恵会医科大学附属病院・総合診療部)

本件に関する照会先

家庭医療ブラッシュアッププログラム事務局 brushup @jikei.ac.jp

教育プログラム・コース

東京慈恵医科大学