■ 東京慈恵会医科大学TOP

学生生活について聞いてみました

在校生238名に聞きました

2019年1月〜3月に、本学看護学科に入学してからの学生生活について全学年を対象に調査を行いました。その結果をお知らせします。

Q1.出身校はどこですか?

Q2.現在の住まいはどこですか?

Q3.現在の住まいの地域はどこですか?

Q4.本学を選択した理由は何ですか?

Q5.本学に対する満足度を聞きました。

Q6.学生生活に対する満足度を聞きました。

Q7.学生生活アドバイザー制度への満足度を聞きました。

Q8.授業内容への満足度を聞きました。

Q9.教員の対応に対するの満足度を聞きました。

Q5〜Q9の分析結果

慈恵への入学、学生生活、アドバイザー制度、授業内容、教員に対する満足度は、全ての学年において、9割以上の学生がとても満足/満足を占めています。不満足の理由としては、授業数や課題の多さ、実習や卒業論文、国家試験の勉強時間の確保の難しさ、連絡の遅さが挙げられていました。また、学生生活アドバイザー制度については、3,4年での継続を望む意見もありました。

Q10.大学施設・サービスに対する満足度を聞きました。

Q11.収入状況について聞きました。

Q12.支出状況について聞きました。

Q13.アルバイトの状況について聞きました。

Q14.クラブ活動について聞きました。

Q15.その他学生生活について聞きました。

Q16.奨学生について聞きました。

Q17.入学後、大学生活で身についたと思うことについて聞きました。

Q18.就職、進路指導について聞きました。

Q19.学習時間について聞きました。