東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学

医学部医学科
医学部看護学科


学科概要
キャンパスライフ
教育・研究活動
同窓会
オープンキャンパス
入試案内
アクセスマップ

大学院
学術研究



学長あいさつ
icon
大学組織図
歴史
書籍案内
自己点検・評価報告書
入試案内・募集要項
access
西新橋キャンパス

国領キャンパス


お問い合せ サイトマップ トップページ

大学トップ > 医学部看護学科 > 教育・研究活動 > 教育活動・母性看護学

教育活動・母性看護学
基礎看護学 看護管理学 成人看護学 老年看護学 精神看護学
小児看護学 母性看護学 地域看護学 在宅看護学 健康科学 疾病・治療学
前に戻る
教員紹介

教 授 細坂泰子
講師 濱田真由美
助 教 中野美穂
教育活動
母性看護学概論では、母性看護の歴史的変遷を踏まえ、母性の特性や現況、社会資源、ライフサイクル時期別の身体的・心理的・社会的特徴や健康問題、それらに対する看護について学びます。周産期看護方法論では妊娠・分娩・産褥期に対象を定め、この時期の母体と胎児との実体的なつながりと分離の過程の理解を中心として、次の世代の子どもを健康に産み育むために、母親と父親およびその家族に対して必要な看護とその具体的方法について学びます。母性看護学実習では妊娠・分娩・産褥期および新生児期を中心とした母性看護の対象者とその家族に対し、個別性のある看護過程を展開するための基礎的実践能力を養います。

4年間の流れ
1年生

母性看護学概論

2年生: 周産期看護方法論
3年生: 周産期看護方法論供∧貔看護学実習
4年生: 母性看護学実習、総合実習、看護研究

過去の卒業研究テーマ
2014年度
・常駐の産科医がいない離島で妊娠期を過ごし、島外出産する女性の助産師ケアに対するニーズ
・母子健康手帳の記入状況と胎児感情の関連性
・大学生の性教育歴と性的リスク対処意識に関する調査

2015年度
・妊娠先行結婚女性の妊娠・出産・育児の体験
・産後2週までの初産褥婦の育児不安とその支援
・現代社会における勤労女性へのマタニティハラスメントの実態
・女子大学生における月経痛に対する内服薬への意識と服薬の効果

2016年度
・無痛分娩後緊急帝王切開術で分娩した母親の体験と育児に対する思い
・出生前診断を受診する妊婦の看護に関する文献検討
・緊急帝王切開娩出術で出産した初産婦の心理と愛着形成についての文献検討
・立ち会い分娩を経験した夫婦の分娩に対する準備性のプロセス
・初めて子を持つ父親の周産期における父親意識の変容プロセス

top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.