最新NEWS!

2019.03.05

4年生が技術補完演習を行いました

附属4病院の看護師と教員の混成された指導体制のもと、技術補完演習を実施をしました。卒業後、入職しすぐに必要となる酸素吸入中の患者様の車いす移送技術や点滴管理技術について学びました。国家試験が終わり卒業式を迎える今だから感じる医療の現場にでる緊張と不安を共有しあいました。そして、医療者として責任を果たすためには、引き受けたことについて自信がないままに実施せず、一歩踏みとどまり先輩と相談したりしながら、医療を提供することが重要であることを学びました。臨床の看護師の方からも多くのエールをいただきました。

Indexに戻る