■学術情報センター図書館>リモートアクセスサービス
2024/01/04更新

リモートアクセスサービス


ご利用はこちらから

※利用方法が変更になりました (2023/12/27)

■リモートアクセスサービスとは

 電子ジャーナルおよびデータベースに学外 (自宅や派遣先など) からアクセスするためのサービスです。本サービスは出版社および提供元により認められた範囲内で提供されます。

■利用方法

  • 利用資格
    • 利用は、教職員番号 (氏名章番号) を持つ本学教職員・学生に限られています。
      • 利用資格を喪失した場合は、速やかにご連絡ください。
      ユーザー名とパスワードが必要 となります→登録手順をご覧ください。
  • 登録手順
    • イントラネットに接続できる場合は、こちらのリモートアクセス申込フォーム (学内のみ) からお申込ください。
    • または、以下の内容を記入した電子メールをlibrary@ jikei.ac.jp (@の後ろのスペースを削除) まで送付してください。
      • 標題 「リモートアクセス登録」
      • 本文 「(1) 氏名、(2) 所属、(3) 教職員番号、(4) 電子メールアドレス」を記入
        • 所属記載の注意
          • 教職員は、講座・研究室、病院・診療科を記載
            例) 外科学講座 消化管外科、第三病院 眼科
          • 学生は、学科・学年を必ず記載
            例) 医学科 5年生
          • 研修医は「研修医」
          • 大学院生は「大学院生」
    • 利用者登録後、ユーザー名とパスワードが発行されます。ユーザー名とパスワードは、電子メールで連絡いたします (日数をいただくことがありますので、ご了承ください)。
    • 年度ごとに登録更新の手続が必要となります。電子メール、このページにてご案内します。

■利用上の注意

  • 利用に際しては、各出版社・提供元の利用条件を守ってください。利用条件は、各出版社・提供元のサイトのTerms&Conditionsの項目に記載されています。
  • 電子ジャーナルの内容は、著作権法および関連法により保護されています。
  • 一般的な電子ジャーナル利用に関する禁止事項として次の点があげられますので、ご留意のうえ、利用してください。
    • 個人の調査・研究の範囲を超えてダウンロードをすること。
    • 特定の雑誌を対象とした連続的なダウンロードをすること。
    • プログラムやロボット・ソフトウェアを利用してシステマティックな (自動的な) ダウンロードをすること。
    • ダウンロード、プリントアウトした記事を他者へ複製配布、売買すること。
    • ダウンロードした記事を、著作権者の同意なしに、他の媒体に変換したり、内容を改変すること。
  • 各出版社・提供元は、本学からの利用を監視しており、利用条件に違反した利用がなされた場合は、本学全体の利用が停止されますので、ご注意ください。

■問い合わせ

図書館 リモートアクセスサービス担当
  • 自動オペレータサービス 03-5400-1200 + 内線2124
  • 電子メール: library@ jikei.ac.jp (@の後ろのスペースを削除してください)
  • 受付時間: 月〜金 9:00〜17:30
↑ページの先頭へ

■学術情報センター 図書館>リモートアクセスサービス