学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

附属病院
葛飾医療センター
第三病院
柏病院

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報

お問い合せ サイトマップ トップページ

各診療科プログラム
糖尿病・代謝・内分泌内科
カリキュラム 前に戻る
■第三病院初期臨床研修医募集要項募集案内
診療部長
森 豊
糖尿病・代謝・内分泌内科一同

特色
1) 診療内容/教育
   糖尿病・高脂血症をはじめとした代謝性疾患の治療に際して、画一的な生活習慣改善の指導や薬物療法を行うだけではなく、ライフスタイル、生活の質を考慮し、テイラーメイド医療を習得させることを特色とする。また、CGM(持続血糖モニター)を日常診療にルーチンに取り入れ、より質の高い血糖コントロールを目指している。
 当院で作成した糖尿病教育用テキストを使用し、入院患者に対しては週5回(参加者 約10名)、外来患者に対しては月1回(参加者 約30名)の糖尿病教室を行うとともに、個別指導もきめ細かく行っている。栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師などとともに良好なチーム医療を目指している。患者さんと共催する食事会(参加者約30名)、歩く会(参加者約30名)を定期的に実施している。外来は1日平均約65名、病床は15床である。
2) 施設認定
   現在、日本糖尿病学会 認定教育施設、日本内分泌学会 認定教育施設、日本肥満学会 認定肥満症専門病院の認定を受けており、糖尿病以外にも広く内分泌疾患や肥満症の診断、治療が修得できるようになっている。
3) 医局行事
  回診 木曜午後
カンファレンス 月1回 本院にて
抄読会 月4回
4) 研修終了後について
   希望があれば、糖尿病・代謝・内分泌内科に入局して、将来スタッフとして活躍することも可能である。
5) 診療部長から一言
   病院は多摩川・野川に囲まれた自然に恵まれた環境にあって、医学科、看護学科、看護専門学校を擁した広いキャンパスの中にあります。この立地条件の特性を診療に生かし、チーム医療を充実させ、単に患者を治療するのではなく、真の意味での生活の質を健康面からサポートし、健康増進に繋がるような医療を展開したいと思っています。教育、研究といった面でもこの環境を生かし、人間本来がもつ自然治癒力を高めるような方向でいければと思います。

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.