学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

附属病院
葛飾医療センター
第三病院
柏病院

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報

お問い合せ サイトマップ トップページ

各診療科プログラム
循環器内科
柏病院 循環器内科 前に戻る
■柏病院初期臨床研修医募集要項募集案内
診療部・科
循環器内科
診療部長
小武海 公明
臨床研修到達目標(選択科目履修1〜3ヵ月分)
1. 一般目標(GIO)
  一般臨床医としてプライマリ・ケアに必要とされる内科の基本的知識と検査・診療手技を身につけると同時に、循環器系の構造と機能および主な循環器疾患の病態生理、原因、症候を理解し、正しい診断と適切な治療法に到達する能力を習得する。
2. 行動目標(SBO)(経験目標)
 
1) 選択科目履修1ヶ月目
(1) 循環器内科領域の医療面接および身体診察を行うことができる。
(2) 主な循環器内科領域の基本的症候の特徴・内容・病態生理について説明することができる。また、その基本的症候の鑑別診断を行うことができる。
(3) [基本的症候]胸痛・胸内苦悶、背部痛、呼吸困難・息切れ、動悸、不整脈、失神・眼前暗黒感、浮腫、チアノーゼ、異常心音・心雑音、心電図異常、血圧異常、心肥大・心拡大、心停止、血管性雑音、間欠性跛行
(4) 病歴および診察所見より問題点を抽出し、問題リストを作成することができる。
(5) 各問題点について適切に検査計画をたてることができる。
2) 選択科目履修2ヶ月目
(1) 胸部X線単純写真を読影することができる。
(2) 標準12誘導心電図を正確に記録し、判読することができる。
(3) 以下の循環器領域の検査について原理、適応、および禁忌について説明することができる。また、その結果を解釈することができる。
1. X線診断:心血管造影、DSA、CT
2. 心電図:運動負荷、Holter、心臓電気生理学的検査
3. 心音図・心機図
4. 心エコー図:Mモード、Bモード、ドプラ、経食道
5. カテーテル検査:Swan-Ganz、(左・右)心、心筋生験
3) 選択科目履修3ヶ月目(2ヶ月目(3)に引き続き)
6. 心臓核医学検査:心筋血流、心筋代謝、心プール、肺シンチ
7. MRI
8. 高血圧検査:眼底検査、腎盂造影、腎・副腎静脈カテーテル検査、腎動脈造影、24時間血圧測定
9. 個々の病態における最善の治療計画を立てることができる。(食事療法、運動療法、リハビリテーションなども含め)
10. 循環器内科領域における治療薬についてその適応、禁忌、有効性、および主な副作用について説明することができる。:強心薬、利尿薬、抗不整脈薬、血管拡張薬、降圧薬、昇圧薬、自律神経薬、抗凝固薬・抗血小板薬・血栓溶解薬、脂質代謝改善薬、抗生物質
プログラム
 
(1) 指導医の下に循環器内科入院患者の担当医となり、その内科管理を修得する。
(2) 毎週水曜日18:00の心臓カテーテルカンファレンス・症例検討会、毎週水曜日8:00の心臓外科合同カンファレンスで担当症例を提示し、診断および治療方針につき検討する。
(3) 担当医として循環器検査(心臓超音波検査、トレッドミル運動負荷試験、核医学など)の準備・介助を行う。
(4) 担当医として心臓カテーテル検査の準備・介助を行う。
(5) 論文抄読
(6) 内科救急処置の修得

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.