学校法人 慈恵大学 採用情報

初期臨床研修医

附属病院
葛飾医療センター
第三病院
柏病院

専門修得コース(レジデント)

医師公募情報

職員採用情報

お問い合せ サイトマップ トップページ

各診療科プログラム
呼吸器内科
柏病院 呼吸器内科 前に戻る
■柏病院初期臨床研修医募集要項募集案内
診療部・科
呼吸器内科
診療部長
高木 正道
臨床研修到達目標(選択科目履修1〜3ヵ月分)
1. 一般目標(GIO)
  医師として内科の基本的知識と手技を身につけ、患者および家族との円滑なコミュニケーション能力を養う。呼吸器疾患に特有の病態を把握し病歴聴取、身体診察、臨床検査を適切に行い、正確な診断を行い適切な治療法を選択する能力を修得する。
2. 行動目標(SBO)(経験目標)
 
1) 選択科目履修1ヶ月目
 
(1) 呼吸器疾患の吸入歴、渡航歴、住環境など的確な病歴聴取ができる
(2) 咳、痰、呼吸困難などの呼吸器症状の聴取と評価ができる
(3) チアノーゼ、バチ状指を指摘できる
(4) 断続性ラ音、連続性ラ音の区別ができる
(5) 経皮的酸素飽和度の測定と結果の解釈ができる
(6) 動脈血の採血と血液ガスデータの解釈ができる
2) 選択科目履修2ヶ月目
 
(1) 肺機能検査を適切にオーダーし結果の解釈ができる
(2) 喀痰細胞診のオーダーができる
(3) 適切な腫瘍マーカーの選択ができる
(4) ツベルクリンの接種と反応の判定ができる
(5) 適切な酸素投与量の評価ができる
3) 選択科目履修3ヶ月目
 
(1) 胸水試験穿刺ができる
(2) びまん性陰影の鑑別診断ができる
(3) アスピリン喘息について理解できる
(4) 吸入ステロイド、β刺激剤の吸入法を指導できる
(5) ピークフローメータの使用法を指導できる
(6) 気道内の吸引ができる
3. プログラム
 
1) 指導医の下に入院患者の受け持ち担当医となりその全身管理を行う
2) 当直業務を経験し呼吸器疾患の救急処置を行う
3) 気管支鏡検査時の咽頭・喉頭麻酔を行い、気管支鏡検査の初歩を学ぶ
4) レスピレータによる呼吸管理の基本を学ぶ
5) 毎週火曜日の病棟回診にて症例の呈示を行い問題点について検討する
6) 研修ローテート終了時には内科集談会において症例発表を行う

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.