■ 柏病院TOPページ

呼吸器内科



平成26年4月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:高木 正道

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 高木 正道
医師数 常勤3名

診療内容


当科では原発性肺癌などの悪性疾患を始め、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、気管支拡張症およびびまん性汎細気管支炎などの気道系疾患、過敏性肺炎、アレルギー性気管支肺真菌症およびサルコイドーシスなどの免疫・アレルギー性肺疾患、慢性好酸球性肺炎や特発性間質性肺炎などの間質性肺疾患、さらには結核(排菌例は除く)やマイコプラズマ肺炎などの感染性肺疾患を対象として診療を行っております。慢性呼吸不全例については在宅酸素療法や在宅非侵襲的陽圧呼吸療法を積極的に導入しQOLの改善を目指しています。


特色


当院は東葛北部地域において数少ない日本呼吸器学会および日本呼吸器内視鏡学会の認定施設です。また、地域がん診療拠点病院にも指定されており同地域におけるがん診療の中心となる医療機関でもあります。今日の診療にはEBM ( Evidence Based Medicine )を基礎とした科学的根拠のある診療が求められています。当科ではEBMに基づいた外来および入院診療を行っています。気管支鏡検査は毎週火曜日と木曜日の午後に行っています。呼吸器疾患の中では外科的検査および治療の対象となる疾患も多いため定期的に合同症例検討会を開催しています。さらに、当科では最新の医学知識を獲得し診療における最新の検査および治療法を実践するために呼吸器関連の地方会や総会などへの積極的な参加と演題発表を推進しています。


学会専門医等


日本呼吸器学会専門医3名 指導医2名
日本呼吸器内視鏡学会専門医1名 指導医1名
日本アレルギ−学会アレルギー専門医1名
日本結核病学会 結核・抗酸菌症認定医3名 指導医1名


診療実績


気管支鏡検査実施数:170件/年
1日平均外来患者数:46人
1日平均入院患者数:21人
平均在院日数:約20日
紹介率:約60%


救急、時間外診療の対応


当院内科では時間外診療は内科当番医および当直医が初期対応を行っております。


▲このページのTOPへ