■ 第三病院TOPページ

第三病院からのお知らせ



病院敷地内の禁煙にご協力ください



当院では、平成15年5月の健康増進法施行に伴い、受動喫煙防止および患者さんに最適な療養環境を提供するために病院敷地内は禁煙となっております。
また、トイレや非常口など人目につかないところでの喫煙は防火管理上大変危険ですので、おやめください。
皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

東京慈恵会医科大学附属第三病院
院長 中村 敬

注) 健康増進法
第二節 受動喫煙の防止
第二十五条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理するものは、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するための必要な措置を講ずるように努めなければならない。

結核病棟がリニューアルオープンいたしました(2011.3.8)


一時閉鎖しておりました結核病棟は、独立空調換気設備の設置、個室の増設、入院生活の質の改善などを目的とした 施設の改築工事が終了し、再稼働いたしました。


 患者のみなさまへ  医療機関のみなさまへ

サービス介助士(ケアフィッター)を配置しました


お気軽に、お声がけください。
慈恵医大第三病院では、サービス介助士(ケアフィッター)を配置いたしました。
ご高齢の患者さまや体の不自由な患者さまが、院内の移動または施設利用をされる際に適切なサービスをご提供しております。
サービス介助士(ケアフィッター)は、ご高齢の患者さまや体の不自由な患者さまに対する「おもてなしの心」と「介助技術」を身につけるためのNPO法人日本ケアフィットサービス協会が認定する資格です。 何かございましたら、案内までお問い合わせください。


介護保険に関するご案内


介護保険を受けるための申請に伴う主治医意見書の作成を各科に依頼し、市・区役所に返送しています。