■ 第三病院TOPページ

腫瘍・血液内科


平成29年4月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:土橋 史明

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 土橋 史明
診療副部長 矢萩 裕一
診療医長

塩田 祐子

大場 理恵
薄井 紀子(兼務)
溝呂木 ふみ(客員)

診療医員 福島 僚子
石井 敬人

診療内容・専門分野


造血器腫瘍、非腫瘍性血液疾患等の診断と治療が診療の中心です。
造血器腫瘍には、白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫などが含まれ、非腫瘍性血液疾患には、各種貧血、血小板減少症などが含まれます。
造血器腫瘍の治療は開発段階のものがほとんどですが、エビデンスに基づく診療を心がけています。個々の患者さんにおいて最適と考えられる治療を十分に説明し,同意を頂いたうえで施行しています。また、白血病については、日本成人白血病共同研究グループ(JALSG)の臨床研究に、リンパ腫については、日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)-リンパ腫グループの臨床研究に参加し、よりよい治療の開発を目指しています。


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


外来医および病棟医のスタッフ全員は日本血液学会血液専門医を取得し、専門的な診療を提供しています。
平成28年の診療実績では、入院患者総数:317人、新規白血病患者数:23人、新規リンパ腫患者数:39人、新規骨髄腫患者数:9人でした。外来は一日平均30人の患者さんを拝見しました。

 


専門外来


外来は全て予約制ですが、初めて受診される患者さんは、かかりつけ医の先生のご紹介を頂き、医療連携室経由で予約をして頂きます。


救急・時間外診療の対応


外来予定日以外でも、外来主治医もしくは主治医以外の当番医が対応致します。
時間外および休日の救急診療は、救急室で救急当番医が診療にあたります。


外来担当医表


第三病院 腫瘍・血液内科 外来担当医表