■ 第三病院TOPページ

形成外科


平成28年10月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:二ノ宮 邦稔

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 二ノ宮 邦稔
医師数 常勤 4名

診療内容・専門分野


顔面・躯幹・四肢の先天異常、熱傷および外傷の治療、皮膚・軟部組織・骨の腫瘍切除、悪性腫瘍切除後の機能障害、形態異常を再建します。

  • 唇裂・口蓋裂
  • 頭蓋・顎・顔面先天異常
  • 泌尿生殖器形態異常
  • 四肢外傷
  • レ−ザ−治療
  • 下肢静脈瘤
  • 腋臭症
  • 耳介異常
  • 胸壁・乳房異常、再建
  • 四肢先天異常
  • 手の外科
  • 顔面神経麻痺
  • 糖尿病性下腿潰瘍・壊疽
  • リンパ浮腫
  • 眼瞼下垂

特色


診療部長をはじめ全てのスタッフによる担当診療を行っております。集学的治療を要求される機能・形態再建は関係各科の協力を得て行うことを基本姿勢として います。唇裂・口蓋裂は小児科・耳鼻咽喉科・歯科・言語療法(リハビリテーション科)、四肢先天異常や外傷はリハビリテ−ション科など多数科との臨床所見 に加え、放射線部との画像診断、病院病理部との組織診断により確実な成果を得ることを目的としています。多数科の専門的な意見を形成外科が総括して、患者 さんとご家族に対し、画像や写真などの資料をお見せしながら、詳細な説明を行い、治療計画をたて治療させていただいています。 形成外科独自の疾患のみならず糖尿病による四肢血行障害など広く関連各科および地区医療機関との協力を重視し、様々な手技を提供しています。


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


平成27年度の1日平均外来患者数は40人(新患者数1638人)を数えます。平成27年度の手術数は657例で、顔面外傷は約25例、顔面・手足 先天異常は約15例、手足の外傷は約65例などを数えます。


救急・時間外診療の対応


夜間救急診療は月・金の手術日は当直医が担当、他の曜日はオンコール体制です。


外来担当医表


第三病院 形成外科 外来担当医表