■ 第三病院TOPページ

耳鼻咽喉科


平成28年10月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:波多野 篤

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 波多野 篤
医師数 常勤7名、非常勤2名

診療内容・専門分野


地域の診療所と連携をし、上気道の炎症性疾患や難聴、眩暈等の神経耳科的疾患や腫瘍性疾患など耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域における種々の病態に対応できる体制を整えています。
外来診療は月から土曜日の毎日行っていますが、受付時間は午前11時30分までで、火と木曜日は手術日のため初診及び予約の方に限らせていただいております。原則的に外来は予約制としており、午後には特殊外来があります。特殊外来はまず一般外来で必要な検査などを施行のうえ予約をし、一般外来の中で各専門医の医師の診断を受けていただくようしています。
慢性中耳炎や中耳真珠腫に対しては感染制御と中耳機能の改善を目指した鼓室形成術、慢性副鼻腔炎に対しては内視鏡下の鼻内副鼻腔手術、音声障害に対しては顕微鏡下の喉頭微細手術、頭頸部腫瘍に対しては機能を考慮した放射線治療及び再建手術を伴う手術治療を行っています。


特色


前記した中耳手術、内視鏡下鼻内手術、音声手術、頭頸部腫瘍手術をおこなう専門領域のみならず、慈恵医大本院耳鼻咽喉科と密接な連携をとりながら耳鼻咽喉科疾患全般に対応できる体制を整えています。


主な医療機器・設備


標準純音聴力検査、ティンパノメトリ−、自記オ−ジオメトリ−、耳管機能検査、脳波聴力検査、電気眼振検査、基準嗅力検査、重心動脈検査(パワー・ベクトル)、赤外線フレンチェル眼鏡、軟性ファイバ−スコ−プ、硬性ファイバ−スコ−プ、CCDカメラ付きモニタ−、外来ユニット付きの顕微鏡、手術用顕微鏡、内視鏡鼻内手術セット(シェ−バ−、ハ−モニック、レ−ザ−等を含む)


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


外来患者数は平均一日79名、入院患者数は19名です。平成27年度の手術件数は1137件(鼻副鼻腔疾患の場合、左右および複数手術時には複数加算で算定するため1患者1件でない場合があります。)でした。その内訳は、鼓室形成術11件を含め耳科手術は51件、内視鏡下鼻内副鼻腔手術286件、鼻中隔矯正術181件を含め 鼻副鼻腔手術は846件、口蓋扁桃摘出術68件を含めて口腔咽頭科手術91件、顕微鏡下喉頭微細手術18件を含めて喉頭気管30件、舌腫瘍切除8件、頸部廓清術18件を含めて悪性疾患39件など頭頸部領域119件でした。


専門外来


鼻副鼻腔、頭頸部腫瘍及び補聴器の専門外来を行っています。


救急・時間外診療の対応


救急診療及び時間外を含め随時受け付けています。月曜日と火曜日、木曜日の手術日は夜間の当直医が常在し、夜間救急診療を行っています。その他の曜日と、土、日曜日および休日に関してはオンコール体制で対応しており、さらに日曜祝祭日に関しては三多摩地区の公的9病院と輪番制で休日救急診療を行っています。


外来担当医表


第三病院 耳鼻咽喉科 外来担当医表