■ 第三病院TOPページ

外科


平成28年10月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:岡本 友好

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 岡本 友好
診療副部長 佐藤 修二
診療医長 田部井 功、諏訪 勝仁、
二川 康郎
医師数 常勤 18名、非常勤 11名

専門分野


岡本 友好 肝胆膵外科
日本外科学会専門医、指導医、代議員
日本消化器外科学会専門医、指導医
日本消化器病学会専門医、指導医
日本臨床外科学会評議員
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、評議員
日本胆道学会指導医、評議員
日本体育協会公認 スポーツドクター
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、暫定教育医
Fellow of American Society of Clinical Oncology
Fellow of American College of Surgeon
佐藤 修二 呼吸器外科
日本外科学会専門医、指導医
日本呼吸器外科学会評議員
日本胸部外科学会指導医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医、指導医
呼吸器外科専門医合同委員会 呼吸器外科専門医
日本消化器外科学会専門医
田部井 功 乳腺内分泌外科 代謝栄養外科
日本外科学会専門医、指導医
日本乳癌学会専門医、指導医、評議員
日本甲状腺外科学会 内分泌・甲状腺外科専門医
日本消化器学会専門医、専門医
日本消化器外科学会認定医
日本外科代謝栄養学会評議員
日本静脈・経腸栄養学会指導医、評議員
日本臨床栄養協会:評議員
日本ヒト細胞学会評議員
日本病態栄養学会認定NSTコーディネーター、評議員
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本医師会認定産業医
Member and certified LLL Teacher of European Society for Parenteral and Enteral Nutrition
Member of American Society for  Parenteral and Enteral Nutrition
Member of American Society of Clinical Oncology
諏訪 勝仁 大腸肛門外科
日本外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会専門医、指導医
日本大腸肛門病学会専門医、指導医
日本消化器内視鏡学会専門医、指導医
日本臨床外科学会評議員
日本ヘルニア学会評議員
Infection Control Docto
二川 康郎 肝胆膵外科
日本外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会専門医、指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医、指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、評議員
日本胆道学会指導医、指導医
日本肝臓学会専門医
日本移植学会移植認定医
日本医師会認定産業医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
牛込 琢郎 大腸肛門外科
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
仲吉 朋子 食道・胃外科
日本外科学会専門医
稲垣 卓也 呼吸器外科
日本外科学会専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
呼吸器外科専門医合同委員会 呼吸器外科専門医
日本医師会認定産業医
谷島 雄一郎

食道・胃外科
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本食道学会食道科認定医、食道外科専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医

成廣 哲史 大腸肛門外科
日本外科学会専門医
兼平 卓 日本外科学会専門医
入村 雄也 食道・胃外科
日本外科学会専門医
マンモグラフィー読影認定医
藤原 佑樹 肝胆膵外科
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
安田 淳吾 レジデント
日本外科学会専門医
大津 将路 日本外科学会専門医
伏見 淳 マンモグラフィー読影認定医
浮池 梓

日本外科学会専門医

マンモグラフィー読影認定医

伊藤 恵理子 食道・胃外科
下山 雄也 レジデント
大楽 勝司 レジデント

学会施設認定

1. 日本外科学会専門医制度修練施設
2. 日本乳癌学会認定施設
3. 日本消化器外科学会専門医修練施設
4. 内分泌・甲状腺外科専門医制度認定施設
5. 肝胆膵外科高度技能専門医修練施設B
肝胆膵外科高難易度修練施設認定
6. 日本がん治療認定研修施設
7. 日本大腸肛門病学会認定施設
8. 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
9. 呼吸器外科専門医関連施設
10. 日本胸部外科学会認定医関連施設

診療内容


慈恵医大第三病院外科は消化器外科(上部消化管:食道、胃、下部消化管:大腸、肛門、肝胆膵:肝臓、膵臓、胆道)、呼吸器外科(肺、縦隔)、乳腺内分泌外科(乳腺、甲状腺、副甲状腺)、血管外科、小児外科と外科全体をほぼ網羅した診療体制を取り、それぞれに熟練した専門医がおり患者さんのニーズにお応えで きる診療をしております。血管外科および小児外科は非常勤医師で対応しております。
スタッフはレジデントを含め18名と4〜5名の研修医で診療しております。定数75床(個室完備)で、年間約1100例の手術を行っています。
手術は、食道切除、肝切除、膵切除、肺切除などの侵襲度の高い手術から痔核、ヘルニア、下肢静脈瘤などの比較的小さいものまで幅広く行っております。また、近年普及した鏡視下手術(内視鏡を使用し、体に大きな傷をつけず手術を行う)も、胆石症をはじめ胃切除、大腸切除、肺切除、肝・膵切除にも適応しております。乳腺切除では 病態に即した適正な手術(乳房温存や再建)を専門医のもと施行しております。
入院期間をなるべく短くできるように多くの検査は外来にて施行し、多くの手術は前日入院としています。
外来は各分野の専門医が担当する専門外来と、幅広く総合診療を担当し、あらかじめ専門分野が特定できない場合には専門医をふりわける一般外来で構成されています。
がん治療におきましては、平成28年4月よりがん診療連携拠点病院となり、他科、他職種とチーム医療を行っております。
受付時間は原則として午前8時00分から11時30分までですが、ほぼ24時間体制で対応いたしますのでお気軽にご相談ください。 (以下、各疾患判別サイト)

呼吸器 食道・胃・十二指腸 大腸・肛門 (ストーマ) 肝胆膵
乳腺・甲状腺・ 副甲状腺 血管 ソ径ヘルニア  

特色


慈恵医大第三病院外科のモットーは「当たり前の病気を当たり前に治す」であり、これは日常頻繁に遭遇する疾患に対して標準的治療を安全に行うということであります。
とりわけ患者さまの安全性と生活の質の維持を第一優先として診療しております。そのなかでも高いレベルの診療内容を維持するため、スタッフは18名と少数ながら各分野にバランスよく専門医を配置しております。
また、内科、放射線科、内視鏡科などと同一疾患に対して密に相談しながら最適の治療を選択する集学的治療を行っております。また他職種とのチーム医療を実践し、患者さまのQOLの向上を図っております。
2005年度に新築した手術室は最新のハイテクナビゲーション手術室があり、敷地内に併置しております高次元医用画像工学研究所と共同してコンピュータ支援の手術が可能であります。高度な手術の安全性と根治性を高めるとともに、患者さまへのわかりやすい手術のご説明に利用しております。


特殊検査・高度先進医療


1. コンピュータ支援ナビゲーション手術(主に肝胆膵)
2. 経肛門的内視鏡手術
3. 乳がんに対するセンチネルリンパ節生検
4. ソ径ヘルニア短期入院手術
5. ラムオアイソトープ支援ナビゲーション手術(副甲状腺)

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


外来患者数 約 100/日
入院患者数 約1800/年
手術数 約 1100/年

専門外来


胃食道外来、肝胆膵外科外来、大腸肛門外来、ストーマ外来、乳腺、内分泌外来、呼吸器外科外来、血管外科外来、小児外科外来、ヘルニア外来(大腸肛門外科外来のなかで受付)


その他


専門医制度と提携したデータベース事業について (外部サイトへリンクします)


救急・時間外診療の対応


時間にかかわらず随時お引き受けいたしますので、救急室にご連絡のうえお越しください。


外来担当医表


第三病院 外科 外来担当医表

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院は、患者さんにより適切かつ最善の医療を提供するために、外科系の専門医制度と連携したデータベース事業、一般社団法人National Clinical Database (NCD)に参加しております。
詳しくはNCDホームページをご参照ください。何卒、ご理解ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。