ようこそ慈恵医大へ

慈恵医大臨床研修センターのページにアクセスいただきありがとうございます。本学の建学の精神「病気を診ずして病人を診よ」には、病気は身体や心にあっても病み苦しんでいるのは“人”そのものである。医療にたずさわる私たちは単に病気を治すことのみを目的とせず、病み苦しめる人に対して不安を取り除き、生きる勇気を引き出せるように全力で尽さなければならない、という意味が込められています。そしてこの理念は、130年の歴史のなかで変わることなく確実に受け継がれ、医師、看護師、コメディカル、事務職など慈恵に集う一人ひとりのスタッフのこころに深く刻まれています。私たちはこの理念に共感し、また他のスタッフと共に協力し合い、医師としてリーダーシップを発揮してこの理念を実践していける方々を求めています。