■ 柏病院TOPページ

東葛北部地域難病相談支援センター


センター長: 谷口 洋(神経内科部長)
スタッフ: ソーシャルワーカー

東葛北部地域難病相談支援センターは、地域で生活する難病患者さん及びそのご家族の日常生活における相談・支援、地域交流活動の支援などを目的として、平成17年に千葉県の委託により当院に開設されました。
ソーシャルワーカー室が窓口となり、東葛北部地域(柏市・松戸市・流山市・我孫子市・野田市)の難病患者さんとご家族の療養上の問題や日常生活及び各種福祉手続き等について、当院在宅療養支援室看護師と協力し、県の健康福祉センター及び市町村と連携しつつご相談をお受けしています。
これからも地域における難病患者さん・ご家族の生活の質(QOL)の向上を推進できるよう心がけていきたいと思います。


相談受付


電話
04-7167-9681
場所 1階 患者支援センター
ソーシャルワーカーあて
時間 月〜土曜日 9:30〜16:30 (日・祝日除く)
  • ※なお、上記時間帯でも面談などで不在の場合があります。

平成28年度 東葛北部地域難病相談支援センター実績


1. 疾病名及び相談内容


相談の多かった疾病名

疾病名 相談件数
  1. 1)ALS
33件
2)パーキンソン病 32件
3)多系統萎縮症 25件
4)下垂体前頭葉機能低下症 10件
5)シェーグレン症候群 4件

(注)疾患名欄には、相談回数が多かった疾病上位5つを記載


多かった相談内容

相談支援内容 相談件数
1)転退院援助 115件

2)療養上の問題

28件

3)経済問題

12件

4)就労問題

7件
5)受診相談 6件

(注)相談支援内容欄には、全体事業のうち相談が多かった上位5つを記載


2. 難病に関する講演・研修会の開催事業


開催日 演題等 参加者数
1)8/20

『炎症性腸疾患の食事療法〜避けるべき物・食べるべきもの〜』

東京慈恵会医科大学附属柏病院
 消化器・肝臓内科 内山 幹 先生

60名
2)11/12

『パーキンソン病関連疾患におけるリハビリテーション』
〜セルフエクササイズと日常生活動作のポイント〜

東京慈恵会医科大学附属柏病院
 リハビリテーション科 作業療法士 伊東 寛史 氏

39名

3. 講演会のご案内


平成29年度 東葛北部地域難病支援センター事業
『神経難病患者の排尿障害(仮)』
東邦大学医療センター佐倉病院 神経内科 教授 榊原 隆次 先生
日時 対象 参加費 会場 詳細
平成29年10月21日(土)
時間:未定
柏市・松戸市・流山市・
我孫子市・野田市在住の
難病患者さん・ ご家族、
関係機関の方
無料 慈恵医大柏病院内
臨床医学研究棟
4F多目的会議室
時間や詳しい内容については未定となっております。
お問合せ:患者支援センター 04-7167-9681 月〜土曜日 10:00〜16:00 (日曜・祝日を除く)

▲このページのTOPへ