■ 柏病院TOPページ

セカンドオピニオンのご案内


セカンドオピニオンとは


医学技術の発展に伴い様々な治療法がある中で、患者さまが自分の治療に対して最良の方法を選択できるために、現在かかっている主治医(かかりつけ医)以外の医師の意見を聞くものです。治療・検査を行うものではありませんので、予めご了承ください。


相談を受ける事のできる方


患者さんご本人、またはご家族。但し、ご家族のみでお受けになる際は、原則としてご本人の同意が必要となります。


相談内容および必要な資料


治療に関する相談のみお受けしております。治療結果の評価、医療訴訟、医療費の内容、医療給付に関する事、亡くなられた患者さまを対象とする場合、転医希望等に関する相談はお受けできません。
また、現在受診されている主治医からの紹介状(診療情報提供書)、検査資料(血液データ、レントゲンデータ、心電図等)のご準備が必要となりますので、セカンドオピニオンを希望していることを主治医にお伝えください。


相談にかかる費用


セカンドオピニオンは保険適用ではありませんので、自費負担となります。
料金は30分まで16,200円(税込)で、以降30分又はそれ未満の端数時間を増すごとに16,200円(税込)の追加となります。


相談可能診療科と担当医師


相談ができる診療領域に関しては、以下の通りです。

相談領域
消化器・肝臓内科 潰瘍性大腸炎、クローン病、ピロリ菌感染症、胃癌、大腸癌、肝癌、膵癌、胆管癌、胆嚢癌、肝炎
神経内科 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、ALS、多発性硬化症、重症筋無力症、進行性核上性麻痺、多系統委縮症、球脊髄性筋萎縮症
腎臓・高血圧内科 高血圧(本能性、二次性)、慢性腎炎、慢性腎不全、ネフローゼ症候群、血液透析、腹膜透析(CAPD)
糖尿病・代謝・内分泌内科 糖尿病(1型、2型、妊娠糖尿病)、甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病)、副腎疾患(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫)、副甲状腺疾患、下垂体疾患(機能低下症、成長ホルモン分泌不全)
腫瘍・血液内科 慢性骨髄性白血病、造血幹細胞移植、発作性夜間血色素尿症、特発性血小板減少性紫斑病
循環器内科 狭心症、不整脈、心不全
呼吸器内科 ※呼吸器内科ではセカンドオピニオンは執り行いません
精神神経科 認知症(アルツハイマー型認知症など)、統合失調症、気分障害(うつ病、躁うつ病など)
小児科 若年性突発性関節炎、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎、血管炎症候群、強皮症、リウマチ熱、自己免疫性疾患
外科 上部消化管外科 胃癌、食道アカラシア、逆流性食道炎、GIST
下部消化管外科 大腸癌、炎症性腸疾患、慢性便秘症
肝胆膵外科 肝癌、膵癌、胆管癌、胆嚢癌、脾腫瘍、胆石症
呼吸器外科 肺癌、気胸、縦隔腫瘍、胸腺腫、膿胸、胸壁腫瘍
血管外科 腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症(末梢動脈閉塞症)、頸動脈狭窄症
小児外科 鼠径ヘルニア、停留精巣、虫垂炎、臍ヘルニア、胃食道逆流症、漏斗胸、水腎症、膀胱尿管逆流症、便秘
整形外科 肩関節、膝関節、脊椎、手の外科
脳神経外科 内頚動脈狭窄症、脳動脈瘤、脳腫瘍、下垂体腫瘍、脊髄腫瘍、頚椎症、腰部脊柱管狭窄症、 顔面痙攣、 三叉神経痛、手根管症候群
形成外科 乳房再建、眼瞼下垂、顔面外傷、手指の外傷・疾患
皮膚科 乾癬、皮膚癌
泌尿器科 腎腫瘍(凍結療法)、前立腺腫瘍、尿路腫瘍
産婦人科 卵巣癌、子宮頚癌、子宮体癌、子宮内膜症、子宮筋腫、良性卵巣腫瘍
眼科 緑内障、白内障、糖尿病網膜症、網膜剥離
耳鼻咽喉科 頭頚部腫瘍、中耳炎、慢性副鼻腔炎
心臓外科 弁膜症、冠動脈疾患、大動脈疾患

特に医師の指定がなければ、患者支援・医療連携センターで専門医をお探しいたします。


予約受付窓口と受付時間


セカンドオピニオンは完全予約制となっております。受付は患者支援・医療連携センターにて行っておりますので、お電話か患者支援・医療連携センターにてご説明・ご予約をさせていただきます。

お申込み・
お問い合わせ先
患者支援・医療連携センター
医療連携部門
受付時間 月曜日〜土曜日
10:00〜16:00(休診日を除く)
電話番号 04-7167-9680(直通)

お申込み〜ご相談(当日)までの流れ



▲このページのTOPへ