■ 柏病院TOPページ

事務部


photo

事務部長:相馬 陽一

事務部は、管理課と業務課で構成され、各診療部(科)並びに各部署と連携し、病院の管理運営に関する幅広い業務を担当しています。

管理課は、医療法等による各種届出、補助金申請、職員の採用・退職等の人事及び労務管理、福利厚生、対外折衝、施設管理、秘書業務など、多岐にわたる業務を担当しています。患者サービスから病院の管理・運営全般にわたる企画・立案・実行・検証まで、病院運営を滞りなく円滑に進める役割を担っています。

業務課は、患者さんの受付・会計・入院の手続き等の窓口対応や診療のサポート、診療報酬請求、相談など、医療事務のゼネラリストとして、またフロントサービス業務を担当しています。窓口・会計業務に関しては、患者さんにご満足していただけるように接遇の向上と会計での待ち時間を短縮するよう努力しています。保険請求業務に関しても、ご質問や疑問点に分かりやすくお答えできるように努めています。

また、医療連携では、各医療機関の先生方と連携させていただき、相互に協力して患者さんにとって最も有用な医療が提供できるよう、「病診連携」並びに「病病連携」を推進しています。この病診・病病連携とは、病院と診療所の機能をお互いに有効に活用するためのものです。地域の診療所等(かかりつけ医)の受診を奨励し、病院と診療所、病院と病院がそれぞれの機能、役割を分担し、患者さんを相互に紹介するシステムのことです。患者さんがスムーズに診察・検査・入院ができるようコーディネートを行い、地域完結型医療を実践することで地域医療に貢献し、サービス向上となるよう常に心掛けています。

私たち事務部は、医師・看護師並びに各部署と連携・協働し、チーム医療の一員として常に患者さんの立場で考え、医療・患者サービスに関わっています。各部門が有機的に機能できるようその役割を十分認識し、地域の皆様に信頼される病院をめざします。

また、受診される患者さんやご家族の方が安心して受診できる環境を心掛けております。お気づきの点がありましたら、ご遠慮なく「患者相談窓口」にお声をおかけください。


事務部長 相馬 陽一
管理課長 杉浦 典郎
業務課長 辻村 浩子


組織




▲このページのTOPへ