■ 柏病院TOPページ

整形外科



平成28年10月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:加藤 壮紀

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 加藤 壮紀
医師数 常勤10名

診療内容・専門分野


柏病院整形外科では、学会認定の専門医が5名在籍しており、部長が専門とする肩関節外科のみならず、脊椎、膝関節、手外科に関しても、専門的技術と知識に習熟したスタッフを有しております。また、これら専門分野だけに偏らず、幅広く整形外科的疾患全般に対しても良質な医療を提供できる体制を整えています。
地域の三次救急を担う当院では、整形外科的な重度の外傷(骨盤骨折、開放骨折等)や脊髄損傷に対する治療を行うことも多く、救急部のスタッフと連携しながら迅速で的確な治療を行っています。



特色・先進(高度)医療


午前は主に初診や紹介患者さんの初再診外来と予約制の各専門外来を、午後は予約制での各専門外来・一般再診外来を行っています。できる限り待ち時間を短縮すべく努力しております。やや込み合う場合もありご迷惑をおかけする場合も御座いますがよろしくお願い申しあげます。専門外来の受診を希望される場合には、まず初診外来をご利用いただくか、紹介状がある場合にはFAX予約枠等もご用意いたしております。詳細に関しましては整形外科外来まで電話にてお問い合わせ下さい。


肩関節専門外来 水曜と金曜の午後(加藤:予約制)
手外科専門外来 月曜と水曜の午後(奥津:予約制)
膝関節専門外来 月曜の午前・午後と金曜の午後(田中:予約制)
脊椎専門外来 月曜の午前・午後と金曜の午前・午後(小林:予約制)
膝・股関節外来 月曜の午後と金曜の午前(平松:予約制)
※股関節専門外来 第3木曜の午前(為貝:予約制)
外来患者数
約120人/日

− お知らせ −
長くご利用頂いておりました日本手外科学会専門医 湯川医師の外来は、担当医師の異動により2016年7月より休止となります。手・肘関節疾患の診療自体は、引き続き奥津医師が附属病院(本院)・葛飾医療センター・第三病院と連携をとりながら診療を継続してまいります。大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。

股関節専門外来は2015年4月より担当医師の異動により休止しておりましたが、2015年7月より毎月第3木曜午前に非常勤の為貝医師による股関節外来として再開しており、附属病院(本院)・葛飾医療センター・第三病院と連携をとりながら診療を行っています。尚、予約枠の関係上、現在為貝医師へのFAX予約は行っておりません。診察を希望される場合は、まずは初診外来への受診をお願い致します。大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。


スタッフ紹介


加藤 壮紀
(H10年卒)
肩関節外科 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、
日本整形外科学会認定リウマチ医、
身体障害者福祉法指定医(肢体不自由) 、 日本肩関節学会会員、
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)会員、
日本整形外科スポーツ医学会会員、 日本リウマチ学会会員、
東日本整形災害外科学会会員、 関東整形災害外科学会会員
奥津 裕也
(H14年卒)
四肢外傷(手外科)
日本整形外科学会専門医、 身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)、
日本手外科学会会員、日本整形外科スポーツ医学会会員
田中 大輔
(H15年卒)
膝関節外科

日本整形外科学会専門医 、日本整形外科学会認定リウマチ医、
日本整形外科学科認定スポーツ医、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)、
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)会員、
日本人工関節学会会員、関東整形災害外科学会会員

小林 俊介
(H20年卒)
脊椎外科 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、
日本脊椎脊髄病学会会員、日本低侵襲脊椎外科学会会員、
東日本整形災害外科学会 会員、関東整形災害外科学会会員、
日本MISt研究会会員、関東MISt研究会世話人
平松 智宏
(H20年卒)
膝関節外科
(股関節外科)
日本整形外科学会専門医、 日本股関節学会会員、
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)会員

千葉県柏市を含む東葛北部医療圏の基幹病院として、より専門性の高い医療が提供できるよう、2015年4月より、肩関節、手外科、膝関節、脊椎に関して専門外来診療を行っています。


診療実績


10名の常勤整形外科医と、看護スタッフ、リハビリスタッフ等が医療チームを組み、円滑できめ細かな入院治療、看護、リハビリが行えるよう心がけています。


年間手術件数の推移

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
年間手術件数 453 457 574 657 658
人工股関節 18 23 82 103 105
人工膝関節 22 19 78 88 76
脊椎関連 86 24 119 148 162
関節鏡関連 26 26 89 120 59

▲このページのTOPへ