■ 柏病院TOPページ

眼科



平成28年5月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:郡司 久人

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 郡司 久人
診療医長 柴田 朋宏
医師数 常勤8名、非常勤3名

診療内容・専門分野


白内障
網膜剥離
緑内障
黄斑円孔
神経疾患
糖尿病網膜症
眼瞼疾患

特色


  • 当地域の基幹病院の眼科として白内障、緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症等の内眼手術から斜視、眼瞼下垂、内反症、眼部形成手術等外眼部まであらゆる手術に対応しています
  • 一般的に敬遠されがちな神経眼科領域の専門的診療を行っています。
  • 大学病院で最も早期から白内障の外来通院手術を開始し、患者さま本人のみならずご家族の希望や負担を考慮し日帰り手術、一泊入院手術を選択できます。
  • 糖尿病網膜症については糖尿病専門の内科医との連携を密にし、血糖コントロールを十分に考慮し術前・術後の経過観察を行ない、予後とQ.O.L.のバランスを考慮した治療を一貫して行っています。また、人工透析中の症例も透析室と腎臓内科との連携をとり、手術に際し万全の体制を取っています。
  • 網膜剥離や眼球破裂などの救急患者さまに対しても時間外手術ですばやい対応を行っています。

主な医療機器・設備


白内障手術装置、硝子体手術装置、レーザー手術装置、超音波診断装置など


診療実績


外来患者数 :初診3,772名 再診 37,196名、入院患者数 1,015名(のべ9,268名)


病 名 手術数
白内障 974件
緑内障 38件
網膜剥離 118件
硝子体手術 174件
眼瞼・眼窩腫瘍 13件
眼瞼下垂 4件
レーザー手術 759件

専門外来


蛍光眼底撮影外来、レーザー光凝固外来


救急、時間外診療の対応


時間外対応は原則として救急部を通じ、常時行っております。


▲このページのTOPへ