■ 葛飾医療センターTOP

精神神経科


2020年10月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:山寺 亘

診療スタッフ
診療部長 山寺 亘
診療医長 伊藤 洋
医師数 常勤 4名

診療内容・専門分野


精神神経科は、以下の分野の診察を行っています。


1) 精神疾患の診断と治療
2) 認知症疾患の診断と治療
3) 健常者のメンタルヘルス(精神の健康)の促進
4) 社会福祉施設との連携による患者さま、および、その家族への支援
5) 睡眠障害の診断と治療

以下の症状で悩まれている場合には精神神経科にご相談下さい。


気持ちが沈む、イライラする

被害的になったり、訳のわからないことを言う

不安で仕方がない
物忘れがひどくなった
夜うまく眠れない、昼間眠くて困る

特色


初診は、随時受け付けています。スタッフの関係から夜間の救急受診は対応していません。また、精神科の入院ベッドがないため、入院が必要な場合は、慈恵医大附属病院の他、千葉、埼玉県の関連病院と連絡を取り合い、可能なかぎり早い入院治療をお願いしています。

若い女性が単独で受診したり、10年前には考えられないほど精神科の敷居も低くなりました。この現象を甘栗外来と呼んだ先生がいます。これはデパートに買い物に行ったついでに出入り口にある天津甘栗屋さんへ寄るように、内科や外科に行くついでに精神科に寄る現象を指しています。

甘栗屋さんのように、気楽に寄ってもらえる総合病院ならではの精神科神経外来を目指し、少しでも地域の医療に貢献したいと考えています。


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


令和元年の外来初診患者数は735名で、外来延患者数は26,638名に及びました。診断内訳は、神経症性障害30%、気分障害20%、睡眠障害15%、認知症性疾患10%などの順に構成されていました。平成24年度から開始した睡眠時無呼吸症候群に対する終夜睡眠ポリグラフ検査入院を通じて、耳鼻咽喉科、循環器内科との共同診療体制として診断や治療にあたっています。平成25年度からは、入院中の終末期がん患者さんに対する緩和ケアチームに参加しています。


専門外来


睡眠障害


主な医療機器・設備


睡眠時無呼吸症候群に対する終夜睡眠ポリグラフ検査


救急、時間外診療の対応


夜間の救急受診は対応しておりません。


その他


臨床心理士による不眠症に対する認知行動療法を行っています。


診療スタッフ


診療スタッフ 専門 資格
診療部長/准教授 山寺 亘
photo

神経症

睡眠医療

精神保健指定医

日本精神神経学会 精神科専門医・指導医、認知症診療医

日本睡眠学会 専門医

日本総合病院精神医学会 一般病院連携精神医学専門医・指導医

日本森田療法学会 認定医

診療医長/参与 伊藤 洋

気分障害

睡眠医療

精神保健指定医

日本精神神経学会 精神科専門医・指導医

日本睡眠学会 専門医

診療医員 石井 洵平

統合失調症

気分障害

精神保健指定医

日本精神神経学会 精神科専門医・指導医、認知症診療医

准診療医員 中村 咲美    
准診療医員 田村 裕介