■ 葛飾医療センターTOP

リハビリテーション科


平成28年11月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:小林 一成

診療スタッフ
診療部長 小林 一成
医師数 常勤 2名
理学療法士 6名
作業療法士 3名
言語療法士 2名

診療内容・専門分野


当科では、医師2名のほか理学療法士6名、作業療法士3名、言語聴覚士2名で診療させていただきます。
主な対象疾患は、脳血管障害(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)、脳外傷、脊髄損傷、神経筋疾患、骨関節疾患、呼吸・循環器疾患、小児疾患等と多岐にわたっております。
診療は、本学の精神であります「病気を診ずして病人を診よ」という言葉にありますように、障害のみにとらわれることなく、患者さんがお持ちの能力を最大限に引き出すことにスタッフ全員が主眼をおいております。


特色


当医療センターは、リハビリテーション科の専門病棟を持ちませんが、各科入院患者さんの主に急性期からのリハビリテーション加療を行っております。医師、療法士、看護師、医療相談員らが協力して、患者さんの身体機能、日常生活動作(ADL)および生活の室(QOL)の向上に努めています。外来でのリハビリテーションは、原則他院からの紹介は受けておりませんが、当医療センター他科通院中の患者さんに対しては、主治医からの依頼内容に応じて対応させて頂きます。


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


▼平成27年度実績

  入院 退院
理学療法部門  18,303人 25,969単位 1,958人 3,841単位
作業療法部門 6,670人 9,815単位 2,244人 4,563単位
言語療法部門 3,639人 5,169単位 209人 488単位

関連リンク


東京慈恵会医科大学・リハビリテーション医学講座ホームページ