■ 附属病院TOPページ

内視鏡部

診療部長:炭山和毅

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 炭山 和毅 map
診療医長 今津 博雄、郷田 憲一
豊泉 博史、玉井 尚人
医師数 常勤17名、 非常勤13名

診療内容・専門分野

消化器疾患、肛門疾患、中下咽頭腫瘍、呼吸器疾患を対象に消化器・肝臓内科、消化管外科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科・呼吸器外科、放射線部、病院病理部などと連携を取りながら、内視鏡を利用した診断・治療を行っています。

特色

特殊検査・先進医療

  1. 拡大電子内視鏡、画像強調内視鏡(NBI、AFI)による診断
  2. 大きな早期癌治療が可能な内視鏡的粘膜下層剥離手術(ESD)
  3. 超音波内視鏡検査(EUS)およびEUS下穿刺
  4. 胆膵疾患への内視鏡的診断・治療
  5. 肝硬変、食道胃静脈瘤への対応
  6. カプセル内視鏡、バルーン小腸内視鏡による小腸疾患の診断・治療
  7. 内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の応用

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等

など内視鏡検査(計18,830件)  
約14%は内視鏡特殊診断及び内視鏡治療例 (※平成27年1月〜平成27年12月)

主な医療機器・設備

最先端の電子内視鏡装置12台、超音波内視鏡4台、レーザー発振器1台、アルゴンプラズマ凝固器3台、電気凝固装置4台、拡大内視鏡スコープ、治療用内視鏡スコープ、経鼻用極細径スコープ等多数、多岐にわたる。

外来担当医表

  1. 原則として予約制となっております。
  2. 苦痛のない内視鏡を目指し鎮静剤を使用しておりますので、車を運転しての来院はご遠慮ください。
  3. 大変混雑することがございますので、なるべく紹介状をお持ちの上、ご来院ください。

診察情報

東京慈恵会医科大学内視鏡科 ホームページ