■ 附属病院TOPページ

総合診療部

photo

診療部長:大野岩男

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 大野 岩男
診療医長 小此木英男
診療医員 関 正康
植松 海雲(漢方外来)
医師構成 常勤4名 非常勤8名(週1回)

診療内容・専門分野

診療内容・専門分野 総合診療部は特定機能病院における専門診療科との連携を前提としたプライマリケアを行う内科系外来機能です。すなわち紹介状をお持ちでない患者さん、どの専門診療科を受診すればよいのかわからない患者さんの診療にあたる外来です。

特色

●総合診療部における診療疾患は急性炎症性疾患(上気道炎、急性胃腸炎、尿路感染など)が多い傾向があります。患者さんの愁訴は発熱、咳嗽、咽頭痛、喀痰、食欲不振、全身倦怠感、体重減少、頭痛、めまい、ふらつき感、手足のしびれ感、胸痛、咽頭・喉頭部異物感、息切れ、動悸、胸やけ、胃痛、腹痛、嘔気・嘔吐、下痢、便秘、血便、血尿、排尿時痛、背・腰部痛、皮膚掻痒感、不安感、不眠、口渇感などです。 このような訴えの患者さんを初診受付では総合診療部へ誘導しております。総合診療部での診察後、疾患内容により当該診療科へ紹介します。

●各専門診療科は多くの予約再診と紹介患者さんの診療を行っているため、紹介状がなく、比較的診療時間のかかる患者さんは、まず総合診療部で診察させて頂きます。

●特定機能病院として、さらなる病診連携の充実を目指しております。総合診療部においても、各種検査依頼を含めまして紹介患者さんを拝見します。ご紹介の際にはFAX予約をご利用頂ければ幸いです。

●なお、漢方外来は、西洋医学による治療を受けている患者さんの中に、東洋医学的治療(漢方)を併施することにより症状が改善する方がいること、漢方の方が西洋医学より力量を発揮する病態があることなどにより、「病気を診ずして病人を診よ」を理念として診療をしております。受診希望のある患者さんは現在の主治医に相談していただき、事前予約の上、紹介状をもって受診してください。

診察情報

東京慈恵医科大学・内科学講座ホームページ