■ 附属病院TOPページ

循環器内科

診療部長:吉村道博

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 吉村 道博 map
診療副部長 本郷 賢一、山根 禎一
診療医長 谷口 郁夫、川井 真
小川 崇之、南井 孝介
医師数 常勤22名、非常勤3名

診療内容・専門分野

特色

特殊検査・先進医療

心臓カテーテル検査、経皮的冠動脈形成術(PCI)、カテーテルアブレーション、心臓ペースメーカー植え込み、冠動脈CT検査、心臓核医学検査、心臓超音波検査(経食道を含む)、植え込み型除細動器、ホルター心電図など

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等

外来患者数 約3,000名/月
病床 CCU/6床 一般病棟/36床
急性心筋梗塞 約50例/年間
心臓カテーテル検査 約860例/年間
冠動脈インターベンション治療(PTCAなど) 約280例/年間
整脈治療(カテーテルアブレーション) 約480例/年間
ペースメーカー挿入術 約70例/年間
植え込み型除細動器(ICD)植え込み術 約30例/年間

 

主な医療機器・設備

CCU(6床)、心血管撮影(心臓カテーテル)装置(2台)、デジタルサブトラクション血管造影(DSA)、心臓超音波、経食道心臓超音波、冠動脈内エコー(IVUS)、経皮的心肺補助装置(PCPS)、大動脈内バルーンパンピング(IABP)、人工呼吸器など最新機器を有しており、あらゆる循環器疾患の診療に迅速に対応できる体制となっています。また、MRI、CT、心筋SPECTシンチグラフィ、人工透析などは他科との連携の上、必要とあれば迅速に対応します。

診察情報

東京慈恵医科大学・内科学講座ホームページ

東京慈恵医科大学・内科学講座・循環器内科ホームページ