■ 附属病院TOPページ

肝胆膵外科

photo

診療部長:矢永勝彦

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 矢永 勝彦 map
診療医長 石田 祐一 、 柴 浩明
医師数 常勤10名、兼任1名、非常勤3名

診療内容・専門分野

外科の病気(外科学講座のページ)

基本方針として正確な診断と他の診療科との合議をもとに、予想される予後ならびに最良と考えられる治療法について患者さんと情報を共有し、納得いただける診療を行うよう心がけています。

特色

鏡視下手術を含んだ手術侵襲の軽減、QOLを考慮した手術に努め、一方では必要に応じた拡大手術を行っています。 術後合併症を発生させないよう、術中・術後管理に細心の注意を払い、短期入院を心掛けています。

特殊検査・先進医療

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等

2014年全手術数 430例
肝臓手術 77例
肝動脈塞栓化学療法術 24例
膵臓手術 43例
胆道手術 210例
脾臓手術 4例
その他 72例

 

主な医療機器・設備

鏡視下手術システム
アルゴンビームコアギュレーター、ラジオ波焼灼装置、マイクロ波凝固装置、
ハーモニックスカルペル、リガ・シュアー、CUSA、ソフト凝固器具、
DSAイメージ装置、超音波ドプラー装置、肝切除ナビゲーション装置 など

診察情報

東京慈恵会医科大学・外科学講座ホームページ

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院は、患者さんにより適切かつ最善の医療を提供するために、外科系の専門医制度と連携したデータベース事業、一般社団法人National Clinical Database (NCD)に参加しております。
詳しくはNCDホームページをご参照ください。何卒、ご理解ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。