■ 葛飾医療センターTOP

葛飾医療センターのご案内


 (1)病院概要



開設者 理事長 栗原 敏
管理者 院 長 伊藤 洋
所在地 〒125-8506 東京都葛飾区青戸6−41−2
TEL:03-3603-2111
届出許可病床 一般365床

診療科


救急部
総合内科/消化器・肝臓内科/神経内科/腎臓・高血圧内科/リウマチ・膠原病内科/循環器内科/糖尿病・代謝・内分泌内科/呼吸器内科/精神神経科/小児科/皮膚科/外科/整形外科/脳神経外科/形成外科/産婦人科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/麻酔部/放射線部/内視鏡部/感染制御部


受付時間 診察時間 休診日


診療受付時間 午前8時00分から午前11時30分
診療開始時間 午前8時45分〜
一部診療科または曜日により、診療開始時間が異なる場合があります。
午後の診療については、各科で異なります。詳細については各診療科にお問い合わせください。

※休診日:日曜、祝日、本学記念日(5月1日、10月15日)、年末年始(12月30日〜1月4日)


救急外来


救急診療は、休診日や診療時間に関わらず終日実施しています。
日曜、祝日、夜間は休日・夜間・救急の出入口をご利用ください。


救急診療についてはこちらでご確認ください。


病棟面会時間


一般病棟 平日 午後2時から午後8時
日曜・祝祭日 午前11時から午後8時
小児病棟 平日 午後3時から午後8時
日曜・祝祭日 午前11時から午後8時

ご面会についてはこちらでご確認ください。


診療体制


責任者

院長 伊藤 洋
副院長 吉田 和彦、児島 章、根本 昌実

診療部門

救急部 黒田 徹
総合内科 根本 昌実
消化器・肝臓内科 穗苅 厚史
神経内科 鈴木 正彦
腎臓・高血圧内科 池田 雅人
循環器内科 関 晋吾
糖尿病・代謝・内分泌内科 横田 太持
呼吸器内科 児島 章
精神神経科 山寺 亘
小児科 齋藤 義弘
皮膚科 太田 有史
外科 吉田 和彦
整形外科 窪田 誠
脳神経外科 長島 弘泰
産婦人科 新美 茂樹
泌尿器科 清田 浩
眼科 高橋 現一郎
耳鼻咽喉科 飯田 誠
リハビリテーション科 小林 一成

中央診療部門

放射線部 有泉 光子
中央検査部 杉本 健一
輸血部・手術部 河野 修三
麻酔部 庄司 和広
感染制御部 吉川 晃司
内視鏡部 加藤 正之
病院病理部 原田 徹

診療支援部門

事務部 伊藤 敬夫
看護部 玉上 淳子
放射線部 岩田 真
薬剤部 長谷川 英雄
中央検査部 歳川 伸一
臨床工学部 石井 宣大
栄養部 吉田 久子

施設基準等届出事項


【基本診療料】


一般病棟入院基本料7対1、臨床研修病院入院診療加算、救急医療管理加算、超急性期脳卒中加算、
妊産婦緊急搬送入院加算、診療録管理体制加算2、医師事務作業補助体制加算2、急性期看護補助体制加算、
療養環境加算、重症者等療養環境特別加算、医療安全対策加算1、感染防止対策加算1、患者サポート体制充実加算、
褥瘡ハイリスク患者ケア加算、ハイリスク妊婦管理加算、ハイリスク分娩管理加算、退院調整加算、
救急搬送患者地域連携紹介加算、救急搬送患者地域連携受入加算、呼吸ケアチーム加算、データ提出加算2、
特定集中治療室管理料3、小児入院医療管理料2
(当院では医療安全管理者を配置し、 緊急時における対応および院内感染防止対策等、医療安全管理対策を実施しております。)
(診療における偶発症等、緊急時に円滑な対応ができるよう、院内他科と密な連携体制をとっております。)

※ハイリスク分娩管理加算に係る事項
  分娩件数(平成26年1月〜平成26年12月):348名
  配置産婦人科医師数:11名
  配置助産師数:10名


 

【特掲診療料】


高度難聴指導管理料、糖尿病合併症管理料、がん性疼痛緩和指導管理料、がん患者指導管理料1,2、
糖尿病透析予防指導管理料、院内トリアージ実施料、夜間休日救急搬送医学管理料、外来リハビリテーション診療料、
地域連携診療計画管理料、がん治療連携計画策定料、肝炎インターフェロン治療計画料、薬剤管理指導料、
医療機器安全管理料1、持続血糖測定器加算、HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)、
検体検査管理加算(機法ぁ吻検法⊃込型心電図検査、時間内歩行試験、ヘッドアップティルト試験、皮下連続式グルコース測定、
神経学的検査、ロービジョン検査判断料、小児食物アレルギー負荷試験、内服・点滴誘発試験、
センチネルリンパ節生検(乳がん係るものに限る。)、画像診断管理加算1,2、CT撮影及びMRI撮影、冠動脈CT撮影加算、
心臓MRI撮影加算、抗悪性腫瘍剤処方管理加算、外来化学療法加算1、無菌製剤処理料、
脳血管疾患等リハビリテーション料(機法運動器リハビリテーション料(機法呼吸器リハビリテーション料(機法
がん患者リハビリテーション料、エタノール局所注入(甲状腺に対するもの)、エタノール局所注入(副甲 状腺に対するもの)、
透析液水質確保加算2、皮膚悪性腫瘍切除術(悪性黒色腫センチネルリンパ節加算を算定する場合に限る)、
組織拡張期による再建術(一連につき)(乳房(再建手術)の場合に限る)、
脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。)及び脳刺激装置交換術、脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術、
緑内障手術(緑内障治療用インプラント挿入術(プレートのあるもの))、網膜再建術、乳がんセンチネルリンパ節加算1、
ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)、経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈ステント留置術、
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換 術、植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術、
大動脈パルーンパンピング法(IABP法)、ダメージコントロール手術、体外衝撃波胆石破砕術、腹腔鏡下肝切除術、
体外衝撃波膵石破砕術、腹腔鏡下膵体尾部膿瘍切除術、早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術、

体外衝撃波腎・尿管結石破砕術、腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術、腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術、
胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻増設術を含む)、輸血管理料機⊃郵肛門・人工膀胱増設術前処置加算、
胃瘻造設時嚥下機能評価加算、麻酔管理料(機法ぁ吻供法病理診断管理加算2

 (2)医療の実績、結果等



保険手術実績


医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術件数


1.区分1に分類される手術


頭蓋内腫瘤摘出術等(39件)、黄斑下手術等(97件)、鼓室形成手術等(3件)、肺悪性腫瘍手術等(51件)、
経皮的カテーテル心筋焼灼術(0件)



2.区分2に分類される手術


靭帯断裂形成手術等 (14件)、水頭症手術等 (22件)、鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等 (17件)、尿道形成手術等 (88件)、
角膜移植術 (0件)、肝切除術等 (25件)、子宮附属器悪性腫瘍手術等 (36件)



3.区分3に分類される手術


上顎骨形成術等(0件)、上顎骨悪性腫瘍手術等(0件)、バセドウ甲状腺全摘 (亜全摘) 術 (両葉) (0件) 、
母指化手術等(0件)、内反足手術等(0件)、食道切除再建術等(3件) 、同種腎移植術等(0件)



4.区分4に分類される手術(272件)


その他区分に分類される手術 人工関節置換術(18件)、乳児外科施設基準対象手術(0件)、
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(21件) 、
冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを含む)、体外循環を要する手術(0件) 、
経皮的冠動脈形成術(急性心筋梗塞、不安定狭心症、その他)(14件)、 経皮的冠動脈粥腫切除術(0件)、
経皮的冠動脈ステント留置術(急性心筋梗塞、不安定狭心症、その他)(87件)


※( )内は平成26年1年間の症例実績となります。

患者数


(1)外来患者数 平成26年度延数:333,196人(1日平均1,141人)
(2)入院患者数 平成26年度延数:110,285人(1日平均302人)
(3)救急患者数 平成26年度延数:12,998人

平均在院日数


平成26年度平均:11.2日

手術件数


平成26年度:4,519件(手術室)

分娩件数


平成26年度:339件

病床稼働率(許可床)


平成26年度平均:84.2%

患者紹介率


平成26年度平均:59.9%

治験の契約件数


新規契約件数:2件(平成26年度)

患者満足度調査


定期的に実施しております。(平成27年3月実施)