■ 葛飾医療センターTOP

内視鏡部


2022年4月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

診療部長:豊泉 博史

診療スタッフ
診療部長 豊泉 博史
医師数 常勤 4名、非常勤 6名

診療内容・専門分野


上部消化管内視鏡の診断・治療
胆膵疾患に対する内視鏡診断・治療
消化管出血に対する内視鏡治療
大腸内視鏡の診断・治療
その他の診断・治療

特色


鎮静剤・鎮痛剤を適切に用いた、苦痛の少ない内視鏡検査・治療を行っています。
最先端の内視鏡機器を使用した安全で確実な早期診断・治療を行っています。
他科との横断的連携を図りながら、安全で患者さんに最適な治療を行っています。

患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


▼2021年1月〜2021年12月実績


検査および治療数


1)上部消化管内視鏡:3,752例

術 式 症例数
内視鏡下粘膜下層剥離術 70例
内視鏡的狭窄拡張術 48例

 

2)下部消化管内視鏡:3,452例

術 式 症例数
内視鏡的大腸ポリープ切除術 713例
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) 50例
3)胆3. 胆膵疾患に対する診断・治療:302例

術 式 症例数
内視鏡的胆道ステント挿入・交換術 217例
内視鏡的結石関連手技 76例

 

4)超音波内視鏡:128例

術 式 症例数
超音波内視鏡下穿刺術(FNA) 29例

専門外来


上部消化管内視鏡検査および大腸内視鏡検査の他病院・医院よりの御依頼があれば内視鏡外来に受診が可能です。検査前に一度内視鏡部外来を受診してください。FAX予約をお使いになられた場合は、できるだけお待たせすることがないかと思います。


特殊検査・先進医療


葛飾医療センターでは、超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)外来をFAX予約で受診可能です。
膵腫瘍・縦隔腫瘍・胃粘膜下腫瘍等にEUS-FNA、及び、膵仮性嚢胞に対する超音波内視鏡下膵仮性嚢胞ドレナージ・膵腫瘍や慢性膵炎における疼痛管理を目的とした超音波内視鏡下腹腔神経叢破壊術等のinterventional EUSの必要な患者さんをご紹介いただければ幸甚です。


主な医療機器・設備


電子ビデオシステム
EVIL LUCERA ELITE:オリンパス社製
LASEREO :富士フィルム メディカル社製

5台
1台
上部消化管内視鏡スコープ 12本
小腸内視鏡スコープ 1本
下部消化管内視鏡スコープ 13本
十二指腸鏡スコープ 3本
超音波内視鏡スコープ
うち超音波内視鏡下穿刺用スコープ 1本
2本
超音波内視鏡システム 2台
超音波ミニチュアプローブ 5本
高周波装置 5台
アルゴンプラズマ凝固法装置 2台
自動内視鏡洗浄装置 4台

救急、時間外診療の対応


時間外の緊急内視鏡は、内視鏡部・外科・消化器内科の当直医が対応します。



診療スタッフ


診療スタッフ 専門 資格
診療部長/講師 豊泉 博史

上下部消化管診断・治療

胆膵内視鏡診断・治療

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
同関東地方会評議員

診療医長 川原 洋輔

胆膵内視鏡診断・治療

上下部消化管診断・治療

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
同関東地方会評議員
同学会学術評議員
日本消化器病学会専門医
日本内科学会認定医
日本胆道学会指導医

診療医員 猪又 寛子

上下部消化管診断・治療
胆膵内視鏡診断・治療

日本消化器内視鏡学会専門医
同関東地方会評議員

日本消化器病学会専門医

日本内科学会認定医

診療医員 松井 寛昌

上下部消化管診断・治療

胆膵内視鏡診断・治療

日本消化器内視鏡専門医

日本消化器病学会専門医

日本内科学会認定医


その他


ご不明な点がございましたら、遠慮なく内視鏡部までご連絡ください。


関連リンク


東京慈恵会医科大学内視鏡科

日本消化器内視鏡学会