■ 葛飾医療センターTOP

外科


平成27年12月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:吉田 和彦

診療スタッフ
診療部長 吉田 和彦
診療医長 河野 修三、川瀬 和美
小川 匡市、薄葉 輝之
医師数 常勤15名、非常勤4名

診療スタッフの詳細はこちら

診療内容・専門分野


われわれは確かな技術に裏打ちされた思いやりのある医療(サービス)を提供し、患者さんとの真の協力関係(パートナーシップ)の構築に努力します。患者さんにもたらす利益を第一に考え、日常の診療の質をいかに向上させるかという不断の努力のもと、医療事故・過誤防止に関しても地道に取り組んでいます。
地域における中核病院のニーズに応えるために、専門性を高めながら、かつ各部門の連帯と統合を有する外科ユニットを構築しています。具体的には、悪性腫瘍(がん)に対する集学的治療、救急患者さんへの対応、鼠径ヘルニアや肛門疾患などに対する標準的な外科治療などが柱になります。また「患者さんに優しい」低侵襲(内視鏡)手術の積極的な導入も行っています。内視鏡手術に関しては慈恵医大独自の手術資格認定制度を設け、認定試験にパスした者しか術者になれないシステムになっています。また、手術適応も保険で認められたものおよび施設基準を満たしたものに限ることを原則とし、安全性を第一に行っています。小児外科領域においても積極的に導入しております。詳しくは専門スタッフにご相談ください。


特色


消化器がん(食道がん、胃がん、大腸がん、肝胆膵がん)、乳がん、甲状腺がん、肺がんなどの悪性腫瘍に対しては、最新の情報と知識を反映し、最も効果的かつ安全と考えられる治療を提供するように努力します。患者さんの生命の延長の追求にとどまらず、合併症・後遺症をおさえ、入院期間を短くし、美容的な満足が得られることにも力を注ぎます。手術を行う外科医だけではなく、放射線治療医、看護師などを含む総合的な治療チームを組織し、初期治療から緩和まで、患者さんに最大の利益が得られる集学的治療を行います。
鼠径ヘルニアや痔核・痔瘻といった肛門疾患などに対する一般的な手術においても、専門家が最新で再発の少ない確実な手術を行います。虫垂炎や消化管の穿孔・出血などの緊急手術が必要とされる場合にも、速やかに手術ができる体制を整えています。
明確な主治医制度、厳格な手術資格(operative privilege 下記参照)、朝夕の申し送り、術前検討会や合併症症例検討会(Mortality & Morbidity Conference)の開催など、安全性を高めるシステムを導入し、患者さんに安心と幸福を提供するよう努力しています。


主な医療機器・設備


内視鏡手術器具、内視鏡手術用ハイビジョンモニター、乳がんに対するセンチネルリンパ節生検に必要な器具


患者数・症例数・生検数・手術数・治療成績等


患者数・在院日数(過去5年分)

  平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
外来患者数(人) 24,707 23,97 26,860 28,385 28,506
初診患者数(人) 2,694 2,645 2,414 2,509 2,293
新入院患者数(人) 1,694 1,671 1,869 1,874 1,743
平均在院日数(日) 11.2 10.1 10.3 9.2 9.9

手術数(過去5年分)

平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
総手術件数 905 875 1,128 1,110 1,008
消化管
 食道がん 2 4 1 7 1
 胃がん(鏡視下) 49(0) 44(0) 52(3) 62(9) 52(15)
 大腸がん(鏡視下) 109(12) 113(9) 104(35) 120(28) 116(51)
 虫垂切除 69 59 98 83 69
 腹壁・鼡径ヘルニア 100 115 111 154 126
肝胆膵
 肝切除 9 7 10 9 15
 膵切除 18 14 10 6 12
 胆嚢摘出(鏡視下) 80(60) 91(59) 85(62) 106(71) 83(62)
呼吸器
 肺がん(鏡視下) 17(5) 20(5) 22(2) 39(13) 45(17)
 気胸(鏡視下) 20(20) 15(15) 21(21) 22(22) 14(11)
乳腺・内分泌
 乳がん(温存) 77(47) 81(46) 154(106) 136(85) 162(100)
 甲状腺手術 11 8 11 10 4
小児外科 31 21 31 27 47

救急、時間外診療の対応


当院の24時間救急体制と連動して、救急患者さんへの対応、必要な場合には緊急手術を行うことができる体制を整えております。


専門外来


以下に外来主治医の専門医取得状況、専門分野、手術資格を示します。当科では消化器外科、肝胆膵外科、乳腺・内分泌外科、呼吸器外科、血管外科、小児外科の専門外来を設置しています。診療日時など、詳しくは外来窓口でお尋ねください。

診療スタッフ 写真 職位 専門 資格 出身大学
(卒業年度)
診療部長 吉田和彦
Kazuhiko YOSHIDA
photo 教授
副院長
消化器外科
乳腺・内分泌外科
内視鏡手術
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本乳癌学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医
(消化器・一般外科)
American College of Surgeons
日本支部Secretary
日本臨床外科学会評議員
日本外科系連合学会評議員
日本ヘルニア学会理事・評議員
慈恵大学
(昭和55年)
救急部
診療部長
黒田 徹
Toru KURODA
photo
講師 乳腺外科
消化器外科
日本外科学会専門医 慈恵大学
(昭和55年)
診療医長 河野 修三
Shuzo KOHNO 
photo 講師 消化器外科
(上部消化管)
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本消化器がん外科治療認定医
城東消化管疾患研修会世話人
慈恵大学 (昭和60年)
診療医長 川瀬 和美
Kazumi KAWASE
photo 講師
乳腺・内分泌外科 日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医 日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
マンモグラフィー読影認定医(A判定)
日本臨床外科学会評議員
慈恵大学
(昭和62年)
診療医長 小川 匡市
Masaichi OGAWA
photo 講師 消化器外科
(下部消化管)
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
日本臨床外科学会評議員
日本消化器がん外科治療認定医
大腸疾患外科療法研究会幹事
消化器癌治療研究会世話人
慈恵大学
(平成元年)
診療医長 薄葉 輝之
Teruyuki USUBA
photo 講師 肝胆膵脾外科 日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本消化器がん外科治療認定医
日本臨床外科学会評議員
日本肝胆膵外科学会評議員
慈恵大学
(平成6年)
診療医員 長谷川 拓男
Takuo HASEGAWA
photo 助教 消化器外科
(下部消化管)
日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
弘前大学
(平成6年)
診療医員 松平 秀樹
Hideki MATSUDAIRA
photo 助教 呼吸器外科 日本外科学会専門医
インフェクションコントロールドクター
慈恵大学
(平成6年)
診療医員 伊藤 隆介
Ryusuke ITO
photo 助教 肝胆膵脾外科 日本外科学会専門医
インフェクションコントロールドクター
日本移植学会認定医
慈恵大学
(平成12年)
診療医員 大橋 伸介
Shinsuke OHASHI
photo 助教 小児外科 日本外科学会専門医 慈恵大学
(平成14年)
診療医員 瀧 徹哉
Tetsuya TAKI
photo 助教 消化器外科
(上部消化管)
日本外科学会専門医 慈恵大学
(平成15年)
診療医員 宇野 耕平
Kouhei UNO
photo 助教 消化器外科
(上部消化器)
日本外科学会専門医 関西医科大学
(平成20年)
診療医員 市原 恒平
Kouhei ICHIHARA
photo 助教 消化器外科
(下部消化管)
  山口大学
(平成21年)
診療医員 原 圭吾
Keigo HARA
photo 助教 消化器外科
(上部消化器)
  福岡大学
(平成22年)
診療医員 野坂 涼子
Ryouko NOSAKA
photo レジデント     金沢医科大学
(平成24年)
診療医員 荒川 智嗣
Satoshi ARAKAWA
photo レジデント     獨協大学
(平成25年)
診療医員 石川 あい
Ai ISHIKAWA
photo レジデント     埼玉医科大学
(平成25年)
客員診療医長 又井 一雄
Kazuo MATAI
photo 元慈恵医大外科
教授
     
非常勤
診療医長
吉澤 譲治
Jyoji YOSHIZAWA
photo 慈恵医大(本院)
小児外科講師
     

南かつしかネットワーク

地域における中核病院としてのニーズに応えるために、救急患者の受け入れや退院患者の後方支援など、下記の施設と相互に協力して患者さんを中心とした医療を提供することを目的に連携を深めています。 
足立共済病院、梶原病院、金町中央病院、亀有病院、亀有中央病院、亀有みんなのクリニック、嬉泉病院、第一病院、高砂協立病院、東立病院、堀切中央病院、山田記念病院(五十音順)


学会施設認定

  1. 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  2. 日本消化器外科学会専門医修練施設
  3. 日本消化器病学会認定施設
  4. 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  5. 東京都がん診療連携協力施設(大腸がん)
  6. 日本大腸肛門病学会認定施設
  7. 日本消化器内視鏡学会指導施設
  8. 呼吸器外科専門医関連施設
  9. 日本乳癌学会認定施設
  10. エキスパンダー実施施設
  11. インプラント実施施設


対象疾患


当科で取り扱う代表的な疾患は以下の如くです。

消化器外科
上部消化管:食道がん、胃がん、GIST、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎など
下部消化管:大腸がん、直腸がん、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸憩室症、肛門疾患など 肝胆膵:肝臓がん、膵臓がん、胆嚢がん、胆管がん、乳頭部がん、脾腫瘍、胆石、総胆管結石など 呼吸器外科:肺がん、縦隔腫瘍、気胸など

乳腺・内分泌外科:乳がん、甲状腺がんなど

小児外科:鼠径・臍ヘルニア、停留精巣、尿膜管遺残、漏斗胸、胃食道逆流症、膀胱尿管逆流症、包茎など


緩和ケア


当科では癌末期患者に対する緩和ケモも行っています。
ナース、薬剤師、栄養士らと十分にミーティングを重ねた上で患者に最適と思われるケアを行うとともに、近隣の在宅緩和専門クリニックとも密に連携を取り、在宅緩和ケアを積極的に取り入れております。


専門医制度と連携したデータベース事業について


当院は、患者さんにより適切かつ最善の医療を提供するために、外科系の専門医制度と連携したデータベース事業、一般社団法人National Clinical Database (NCD)に参加しております。
詳しくはNCDホームページをご参照ください。何卒、ご理解ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。