カリキュラム

慈恵の精神で、社会に広く貢献する看護師を育成します。

基礎分野

基礎分野は「専門基礎分野」「専門分野」の基礎として、人間を幅広く理解できるよう、人間と人間生活に関するもの、また物事の本質を考えることを通して、人間形成に役立つ教育内容で構成されています。

履修科目
  • 論理学
  • 英会話
  • 心理学
  • 教育学
  • 哲学
  • 英文読解
  • 社会学
  • 情報科学
  • 法学
  • 経済学
  • 生命科学
  • カウンセリングの基礎 
  • 文化人類学

カリキュラム

専門基礎分野

専門基礎分野は、看護実践の基礎となる専門知識を習得し、専門分野の学習に応用できるようにすること、看護の対象である人間の理解を深め、保健・医療・福祉を総合的に理解し人々の健康保持増進のための知識を活用することができる能力を養うことを目的に教育内容が構成されています。

履修科目
  • 人体の構造 
  • 生体の調節機能
  • 発達心理学
  • 感染と免疫
  • 臨床薬理学
  • 生体の調節機能障害と治療
  • 医療社会学
  • 環境保健論
  • 人間関係論 
  • 関係法規
  • 生命の維持機能
  • 代謝と栄養
  • 医療概論
  • 疾病総論
  • 生命の維持機能障害と治療
  • 麻酔と手術療法
  • 生活科学
  • 臨床心理 
  • 社会福祉

カリキュラムカリキュラム

専門分野Ⅰ

専門分野Iでは、各領域看護学と在宅看護論の基盤となる基礎看護学、および看護師としての基礎的な能力を養う科目で構成されています。

履修科目
基礎
看護学
  • 基礎学概論
  • 看護基本技術
  • 日常生活の援助技術
  • 診療に伴う援助技術
  • 日常生活の援助技術演習
  • 診療に伴うの援助技術演習
  • フィジカルアセスメント
  • 看護過程の展開
  • 臨床看護総論
  • 看護の変遷
臨地
実習
  • 基礎看護学実習1
  • 基礎看護学実習2

カリキュラム

専門分野Ⅱ

専門分野Ⅱでは、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学の各看護学があり、それぞれの領域における対象と健康問題の特性を理解して、看護実践につなげられるように科目を設定しています。

履修科目
成人
看護学
  • 成人看護学概論
  • 急性期看護
  • 周手術期看護
  • 慢性期看護
  • リハビリテーション看護
  • 緩和・終末期看護
老年
看護学
  • 老年看護学概論
  • 老年者の健康を支える看護
  • 健康障害のある老年者の看護
  • 長期に療養する老年者の看護
小児
看護学
  • 小児看護学概論
  • 小児の疾患と治療
  • 健康障害をもつ子どもと家族の看護
  • 小児看護技術演習
母性
看護学
  • 母性看護学概論
  • ライフサイクル各期の看護
  • 妊婦・産婦の看護
  • 褥婦・新生児の看護
精神
看護学
  • 精神看護学概論
  • 精神疾患と治療
  • 精神障害のある対象の看護
  • 精神看護技術演習
臨地
実習
  • 成人看護学実習1
  • 成人看護学実習2
  • 老年看護学実習1
  • 老年看護学実習2
  • 小児看護学実習
  • 母性看護学実習
  • 精神看護学実習

カリキュラムカリキュラム

統合分野

統合分野では、地域で生活しながら療養する対象とその家族に対する看護を学ぶ在宅看護論と、基礎分野・専門基礎分野・専門分野I・専門分野IIで学んだ知識・技術・態度について、それらをより臨地に近い学習を通して統合させながら看護実践が出来るように統合科目を設定しています。

履修科目
在宅
看護論
  • 在宅看護概論
  • 訪問看護の実際
  • 在宅療養を必要とする対象の看護
  • 在宅看護技術演習
看護の
統合
と実践
  • 看護管理と国際・災害看護
  • 医療安全と臨床看護技術
  • 看護研究
  • 看護の統合
臨地
実習
  • 在宅看護論実習
  • 統合実習

カリキュラム

  • 慈恵看護専門学校(新橋)
  • 慈恵第三看護専門学校
  • 慈恵柏看護専門学校
  • 慈恵青戸看護専門学校について