沿革

沿革

明治18年(1885)有志共立東京病院に看護婦教育所を付設
明治20年(1887)東京慈恵医院看護婦教育所と改称
明治37年(1904)東京慈恵医院産婆養成所を設置
明治40年(1907)東京慈恵会看護婦教育所となる
大正14年(1925)東京慈恵会医科大学附属東京病院看護婦講習所が認可される
(東京慈恵会看護婦教育所とは別組織)
昭和18年(1943)東京慈恵会看護婦教育所に専攻科(保健婦養成)を設置
昭和22年(1947)東京病院看護婦講習所と教育所が併合し、東京慈恵会医科大学附属東京病院看護婦養成所となる
昭和25年(1950)慈恵高等看護学院と改称
昭和30年(1955)東京慈恵会医科大学より社団法人東京慈恵会に移管される
昭和52年(1977)慈恵看護専門学校と改称
写真
看護婦教育所創設の地
写真
看護婦教育所記念碑
  • 慈恵看護専門学校(新橋)
  • 慈恵第三看護専門学校
  • 慈恵柏看護専門学校
  • 慈恵青戸看護専門学校について