■ 第三病院TOPページ

小児科


平成27年4月現在
外来担当医表 フロア案内へ 前に戻る

photo

診療部長:勝沼 俊雄

診療スタッフ 診療フロア
診療部長 勝沼 俊雄
医師数 常勤10名、非常勤5名

診療内容・専門分野


外来診療 一般外来は紹介患者さんを中心に診療を行っています。待ち時間短縮のため一部予約制となっていますが新患は随時お受け致します。また、小児の心理的な諸問題に対応するため週4回面接外来を設けカウンセリングを実施しています。
特殊専門外来は午後にアレルギー、こころ、血液、神経、循環器、腎臓病、内分泌・代謝、乳児健診を開設し専門のスタッフが診療にあたっています。
入院診療 小児科占有病床数は36床です。基本的には完全看護体制で、お子さまだけお預かりしています。病状やご希望により付き添い可能なベッドを5床確保しており ます。
診療は主治医制であり、看護は受け持ち制とチームナーシングを併用しています。
病診連携 地域の中核病院としての機能を果たすために後方支援病院としてだけではなく、地域小児医療の向上のため定期的に多摩小児科懇話会を開催し地区の先生方と共 に勉強会を行っています。さらに、地域子育てネットワークへの参加や子育て支援についても地区医師会、保健所との連携のもと積極的に行っています。
認定教育施設 (社)日本アレルギー学会認定教育施設[小児科]
平成25年4月1日から平成30年3月31日

一般・専門外来


・一般外来(月〜土、外来受付時間: 8時〜11時30分)
 *曜日により一般外来担当医の専門分野が異なります。特定の専門分野に関しての診療をご希望される場合には、事前に受診日をご確認下さい。
 *受付時間外に受診された場合には、時間外診療としての対応になるため、各専門分野に関わるご相談はできません。ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。
  ・乳児健診・予防接種(週1回、完全予約制)
  ・各専門外来(月〜土、午後、完全予約制)


救急・時間外診療の対応


時間外診療(月〜土、11時30分〜17時)・救急診療(24時間体制)は、原則として救急室にて対応します。


狛江・調布市小児初期救急平日準夜間診察室


当院は狛江市と調布市と協力し、狛江・調布市小児初期救急平日準夜間診療を行なっておりますので、
こちらもご参照ください。
狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療


患者数・症例数




診察情報


東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科ホームページ