■ 柏病院TOPページ

患者支援センター


 当センターは、受診から退院まで、そして退院後の生活も含めて支援することを目的としています。医師・看護師・ソーシャルワーカー・事務職などから構成されており、次の6つの機能を担っています。当院、通院中にお困りのことがありましたら、ご相談ください。


医療連携機能


 かかりつけ医療機関(診療所・病院)と当院との連携窓口です。主に紹介患者さんの診療予約受付(FAX予約Web予約)と返書管理、セカンドオピニオンの申込受付などを担当しております。また、地域医療機関との入院転院の調整を行っております。


入院前アセスメント機能 〜外来から始まる療養支援マネジメント〜 


 入院前の外来通院時より患者さんやそのご家族が、退院後の生活を見据え入院中安心して医療が受けられるよ う、また、退院後地域で安心して生活が送れるよう、看護師及び専門職種(栄養士、薬剤師、専門・認定看護師、リハビリテーション部門など)が協働し、様々なコーディネートを行っております。


入院調整機能


 予約入院や緊急入院となった患者さんの病状やニーズに応じた入院環境の調整(ベッド調整)を行っておりま す。


退院支援機能(在宅療養支援)


 患者さんやそのご家族が、治療や手術、病気そのものの進行等によっておきる生活の変化が予測できるよう、 患者支援センター看護師が早期より関わらせていただきます。また、患者さんの「なるべく今の暮らしを続けたい」という思いに沿って、医療チーム全体で支援し実現していきます。
 更に医療ケアを継続される患者さん及びそのご家族が、安全に安心して在宅療養できるよう、相談や指導につ いても患者支援センターの看護師が病棟・外来看護師と共に行っております。そして地域包括ケアとして、訪問医、訪問看護ステーション、ケアマネージャーと連携して地域での適切な医療へと継続していきます。


福祉相談機能


 社会福祉・社会保障制度の案内、在宅療養・転院や施設入所の援助、病気になってから発生する経済的な問題や日常生活についてのご相談もお受けしております。

ソーシャルワーカー


検査説明・入院申込み機能 


内視鏡・放射線・生理機能検査の説明や入院に伴う必要事項のご案内をしております。


▲このページのTOPへ