■ 附属病院TOPページ

慈恵大学病院だより すこやかインフォメーション 〜大切なご家族のために〜

掲載記事 : No.12 Summer 2007

特集
膀胱・直腸の病気と治療
直腸の病気と治療
  過活動膀胱〜オシッコが近い、我慢できない〜
  膀胱・直腸の検査(検尿と検便)
  こどもの便秘
  歴史シリーズ 《セント・トーマス病院医学校》
  総合母子健康医療センター
「小児心臓外科部門」について
  健康コラム
 ・高齢者の熱中症について
 ・子どもの熱中症について
  新任診療部長紹介

●歴史シリーズ● セント・トーマス病院医学校

 明治8(1875)年から5年間、本学創始者である高木兼寛は英国セント・トーマス病院医学校へ留学し、西洋医学を学びました。
 徹底した臨床教育のもとで受けた人道主義や博愛主義の強い影響が、現在の「病気を診ずして病人を診よ」という建学の精神に受け継がれています。
セント・トーマス病院医学校
▲セント・トーマス病院医学校
top

総合母子健康医療センター 「小児心臓外科部門」について

 小児心臓外科部門は『こどもの心臓病(先天性心疾患)』手術の専門チームによる母子センター外科系診療部門として、平成16年4月1日付けで新設され、新生児や未熟児を含む小児から成人までの広い年齢層の先天性心臓病を対象に、産科、小児循環器科との密接な連携のもと24時間緊急体制で外科治療に当たっています。
 われわれは「生涯にわたる患児の明るい未来と自立」を目標に、すこやかで質の高い生活に寄与するような繊細な手術治療を心がけています。また平成19年4月より従来の心臓外科外来から独立し、総合母子健康医療センターにおいて小児心臓外科外来を開設し、先天性心臓病全般の相談、手術前後の管理治療や外来経過観察を行っています。
平成18年11月より外来棟1階総合診療部に特殊外来として「漢方外来」が開設されました。漢方専門医が診療と診察を行います。主治医とご相談のうえ総合診療部(内線3295)にてご予約を承ります。
top


健康コラム 高齢者の熱中症について

救急部 診療副部長 大槻穣治  人は体温が上昇すると汗をかき、汗が蒸発する際の気化熱で体温を下げます。しかし、湿度が高いと汗が蒸発せず体温が下がりません。
 このため気温がそれ程高くなくても、閉め切って蒸し暑い室内では「熱中症」の起こる危険があります。とくに高齢の方は体内の水分量が少ないため脱水を起こしやすく、発汗も少ないため体温の調節機能が低下しており「熱中症」になりやすい傾向があります。こまめに水分を補給し室温、湿度を調節し予防に心がけましょう。



健康コラム 子どもの熱中症について

小児科 診療医長 宮田市郎  これから暑い夏を迎えるにあたり、子ども達の熱中症には注意しましょう。熱中症とは温度の高い場所に長時間いた際、大量にかく汗が蒸発せずに流れ落ちるため体温の上昇や脱水が生じ、「頭痛・嘔吐・めまい」が認められる疾患です。
 子ども達にこのような症状が認められたら、(1)涼しいところへ移す。(2)仰向けで安静にする。(3)冷たい経口補液剤を飲ませる。などの処置を行いながら、速やかに医療機関を受診することが必要です。熱中症を予防するためにも真夏の炎天下では帽子や薄い衣服を身につけ、適宜水分や塩分を補給しながら、長い時間はいないように心がけてください。

top
新任診療部長紹介
1氏名2専門分野3出身地4趣味・特技5好きな食べ物6患者さんへのメッセージ

1 循環器内科・吉村 道博(よしむら みちひろ)
2 循環器内科一般(特に心不全、虚血性心疾患)
3 熊本市
4 アウトドア(キャンプなど)
5 お刺身
6 狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈などの専門 的な疾患に対応しつつ、全身のケアに配慮した 診療を心掛けています。

1 呼吸器内科・桑野 和善(くわの かずよし)
2 呼吸器内科学
3 福岡県
4 油絵、釣り、スポーツ観戦
5 刺身、焼き肉
6 肺炎、気管支喘息、COPD、肺腫瘍、間質性  肺炎、睡眠時無呼吸症候群といった肺疾患に対 して、わかりやすくご説明を行い、迅速な診断 と最善の治療を提供いたします。

1 眼科・常岡 寛(つねおか ひろし)
2 白内障
3 東京
4 水泳
5 さしみ・寿司
6 白内障、緑内障、網膜・ぶどう膜疾患や神経疾 患、小児眼科など、幅広い分野に専門家を配置 し、患者さんに満足していただける診療を心が けながら、最先端の治療を行っています。

1 病院病理部・池上 雅博(いけがみ まさひろ)
2 消化管病理学
3 島根県松江市
4 自動車、バレーボール
5
6 病院病理部では主に患者さんから採取された検体 を顕微鏡で見られるようにして専門医が診断を行 っております。患者さんに直接お会いすることは ありませんが、病気を治療するために努力する縁 の下の力持ち的存在です。迅速で正確な病理診断 をモットーに日々業務に励んでおります。