東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学

医学部医学科
医学部看護学科
大学院


学長からのメッセージ
大学院研究科の手引き
医学研究科・研究対応部門
大学院研究科募集要項

学術研究



学長あいさつ
icon
大学組織図
歴史
書籍案内
上智大学との交流
入試案内・募集要項
access
西新橋キャンパス

国領キャンパス


お問い合せ サイトマップ トップページ

大学トップ > 大学院 >大学院研究科募集要項


平成29年度学生募集要項
  大学院医学研究科(博士課程)募集要項二次募集(一般・社会人入試)


入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)

本大学院博士課程では人類の健康と福祉に貢献でき、
研究意欲のある者を求めます。


 一般入試

1. 入学資格

(1) 大学を卒業した者。(原則として医学・歯学または獣医学、薬学(6年制)の課程を修了した者および大学院修士課程を修了した者)。
(2) 学位授与機構で学士(医学・歯学または獣医学、薬学(6年制))または修士の学位を授与された者。
(3) 文部科学大臣の指定した者。
(4) 外国において学校教育における18年の課程を修了した者または大学院委員会が認めた者。
(5) 外国の大学その他の外国の学校※1において、修業年限が5年以上である課程を修了すること※2により、学士の学位に相当する学位を授与された者。
  ※1 その教育研究活動の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受ける者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
  ※2 当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育課程であって文部科学大臣が別に指定するものにおいて課程を修了することを含む。
(6) 臨床に直接かかわる授業細目を選択する者は、原則として医師の免許を有し、2年間の臨床研修を修了した者とする。

2. 出願期間

平成28年8月29日(月)〜平成28年9月17日(土)

3. 募集人員

66名(社会人若干名含む)

4. 出願手続

入学志願者は、以下のものをとり揃えて本学学事課に提出すること。

(1) 入学志願票(希望する授業細目の担当教授に志願票への押印を受けたもの)
(2) 志願者記録
(写真は正面上半身脱帽で出願前3ヵ月以内に撮影したものを貼付すること。縦4僉濂3僉
(3) 受験票
(4) 臨床医学授業細目を希望する者は臨床研修修了証明書または修了見込み証明書および医師免許証(写)
(5) 受験料 10,000円(既納の受験料は返還しない。)
(6) 本学以外からの出願者は卒業証明書または卒業見込み証明書および出身大学長作成の成績証明書
※出願する際は事前に希望する授業細目の担当教授と研究について相談すること
本大学院では、共通カリキュラムがあり、出席を義務付けている。

5. 入学試験期日および試験科目

 入学試験期日 平成28年10月1日(土)
 試験科目 学力試験
午前9時30分〜10時30分(60分) 外国語(英語)
午前10時40分〜11時20分(40分)小論文

面接 午後2時〜(受験番号順に実施)

【学力試験(外国語)免除条件】
次の条件のいずれかを満たしている場合には外国語試験の受験を免除いたします。なお、出願期間中に受験願書とともに当該事項の証明書を提出してください。
1) IELTS:6.5以上
2) TOEFL iBT:83以上
※証明書はIELTSまたはTOEFL iBTどちらかの証明書を提出するものとする。

6. 試験会場

東京慈恵会医科大学 東京都港区西新橋3-25-8

7. 合格発表

平成28年10月26日(水)  午後5時30分(予定)
本学前棟掲示板に掲示し、かつ本人宛に通知する。


8. 入学手続

合格者は、合格通知に記載されている期日までに入学金100,000円、第1学年授業料400,000円を全納のうえ、所定の手続きを完了すること。

9. 奨学金・助成金制度  

(1) 日本学生支援機構
(2) 各種外部団体による大学院生助成
(3) 大学院研究助成金(2年次または3年次に申請者に支給される。)
(4) 同窓会基金による海外派遣助成
(5) 東京慈恵会医科大学 伊達会賞
(6) 私費外国人留学生授業料減免制度
(7) ティーチング アシスタント制度
…医学部の実験・実習・演習の教育補助:1時間 2,000円
(8) リサーチ アシスタント制度
…本学の学術研究プロジェクトにおいて研究補助:月額 60,000円

10. 学生教育研究災害傷害保険等

教育研究活動中の不慮の災害事故補償のために「学生教育研究災害傷害保険」・「付帯賠償責任保険(医学賠)」の賛助会員となり、大学院生は全員が加入する。(大学負担)

 社会人入試

1. 入学資格

(1) 大学を卒業した者。(原則として医学・歯学または獣医学、薬学(6年制)の課程を修了した者および大学院修士課程を修了した者)
(2) 学位授与機構で学士(医学・歯学または獣医学、薬学(6年制))または修士の学位を授与された者。
(3) 文部科学大臣の指定した者。
(4) 外国において学校教育における18年の課程を修了した者または大学院委員会が認めた者。
(5) 外国の大学その他の外国の学校※1において、修業年限が5年以上である課程を修了すること※2により、学士の学位に相当する学位を授与された者。
  ※1 その教育研究活動の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受ける者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
  ※2 当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育課程であって文部科学大臣が別に指定するものにおいて課程を修了することを含む。
(6) 臨床に直接かかわる授業細目を選択する者は、原則として医師の免許を有し、2年間の臨床研修を修了した者とする。
上記条件を満たし、医療・教育・研究機関、企業等に勤務し、所属長から受験を認められた者

2. 出願期間

平成28年8月29日(月)〜平成28年9月17日(土)

3. 募集人員

若干名

4. 出願手続

入学志願者は、以下のものをとり揃えて本学学事課に提出すること。

(1) 入学志願票(希望する授業細目の担当教授に志願票への押印を受けたもの)
(2) 志願者記録
(写真は正面上半身脱帽で出願前3ヵ月以内に撮影したものを貼付すること。縦4僉濂3僉
(3) 受験票
(4) 臨床医学授業細目を希望する者は臨床研修修了証明書または修了見込み証明書および医師免許証(写)
(5) 受験料 10,000円(既納の受験料は返還しない。)
(6) 本学以外からの出願者は卒業証明書または卒業見込み証明書および出身大学長作成の成績証明書
(7) 受験許可・就学承諾書(官公庁その他民間会社等に在職中の者は所属長の発行したもの。別添の所定用紙)
(8) 志望理由書(別添の所定用紙)
※出願する際は事前に希望する授業細目の担当教授と研究について相談すること
本大学院では、共通カリキュラムがあり、出席を義務付けている。

5. 入学試験期日および試験科目

 入学試験期日 平成28年10月1日(土)
 試験科目 学力試験
午前9時30分〜10時30分(60分) 外国語(英語)
午前10時40分〜11時20分(40分)小論文

面接 午後1時〜(受験番号順に実施)

【学力試験(外国語)免除条件】
次の条件のいずれかを満たしている場合には外国語試験の受験を免除いたします。なお、出願期間中に受験願書とともに当該事項の証明書を提出してください。
1) IELTS:6.5以上
2) TOEFL iBT:83以上
※証明書はIELTSまたはTOEFL iBTどちらかの証明書を提出するものとする。

6. 試験会場

東京慈恵会医科大学 東京都港区西新橋3-25-8

7. 合格発表

平成28年10月26日(水) 午後5時30分(予定)
本学前棟掲示板に掲示し、かつ本人宛に通知する。


8. 入学手続

合格者は、合格通知に記載されている期日までに 入学金100,000円、第1学年授業料400,000円を全納のうえ、所定の手続きを完了すること。

9. 奨学金・助成金制度  

(1) 日本学生支援機構
(2) 各種外部団体による大学院生助成
(3) 大学院研究助成金(2年次または3年次に申請者に支給される。)
(4) 同窓会基金による海外派遣助成
(5) 東京慈恵会医科大学 伊達会賞
(6) 私費外国人留学生授業料減免制度
(7) ティーチング アシスタント制度
…医学部の実験・実習・演習の教育補助:1時間 2,000円
(8) リサーチ アシスタント制度
…本学の学術研究プロジェクトにおいて研究補助:月額 60,000円

10. 学生教育研究災害傷害保険等

教育研究活動中の不慮の災害事故補償のために「学生教育研究災害傷害保険」・「付帯賠償責任保険(医学賠)」「通学中等傷害危険担保特約」の賛助会員となり、大学院生は全員が加入する。(大学負担)

 大学院授業科目・授業細目・担当教授

授業科目名 授業細目名 担当教授
器官病態・治療学 消化器内科学 猿田 雅之・ 加藤 智弘・
大草 敏史
消化器外科学 矢永 勝彦
循環器内科学 吉村 道博・本郷 賢一
循環器外科学 橋本 和弘・坂東 興
血管外科学 大木 隆生
循環生理学 南沢 享
腎臓内科学 横尾 隆
呼吸器内科学 桑野 和善
呼吸器、乳腺・内分泌外科学 森川 利昭・秋葉 直志・
武山 浩
糖尿病・内分泌内科学 宇都宮 一典・東條 克能
代謝・栄養内科学 吉田 博
膠原病内科学 黒坂 大太郎
腫瘍・血液学 相羽 惠介
総合内科学 大野 岩男
泌尿・生殖器科学 頴川 晋・清田 浩
悪性腫瘍治療学
がん治療医療人養成コース*
相羽 惠介(兼任)
放射線医学 福田 国彦
薬理学 籾山 俊彦
器官・組織発生学 岡部 正隆
高次元医用生体工学 鈴木 直樹
再生医学 岡野 ジェイムス 洋尚
肝病態制御学 坪田 昭人
応用分子医学 佐々木 敬
消化器内視鏡診断治療学 炭山 和毅・今津 博雄
分子腫瘍学 山田 尚・吉田 清嗣(兼任)
河野 隆志(連携大学院教授)
平岡 伸介(連携大学院教授)
増富 健吉(連携大学院教授)
近藤 格(連携大学院教授)
包括がん医学 小島 博己(兼任)
岩崎 基(連携大学院教授)
大江裕一郎(連携大学院教授)
秋元 哲夫(連携大学院教授)
成育・運動機能病態・治療学 小児科学 井田 博幸
産婦人科学 岡本 愛光・磯西 成治
整形外科学 丸毛 啓史
形成外科学 宮脇 剛史
リハビリテーション医学 安保 雅博
救急医学 武田 聡
筋生理学 竹森 重
臨床薬理学 大西 明弘
遺伝子治療学 大橋 十也
神経・感覚機能病態・治療学 神経内科学 井口 保之
脳神経外科学 村山 雄一
耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 小島 博己
眼科学 常岡  寛・敷島 敬悟
皮膚科学 中川 秀己
精神医学 中山 和彦
細胞・統合神経科学 加藤 総夫
神経解剖学 河合 良訓
緩和医療学 下山 直人
病態解析・生体防御学 麻酔科学・侵襲防御医学 上園 晶一
生化学・病態医化学 吉田 清嗣
生化学・分子機能学 松藤 千弥
ウイルス学 近藤 一博
細菌学 水之江 義充
熱帯医学・医動物学 嘉糖 洋陸
感染・化学療法学 堀 誠治
人体病理学・病理形態学 池上 雅博
法医学 岩楯 公晴
分子診断・治療学 馬目 佳信・岩本 武夫
腫瘍免疫学 本間 定
分子疫学 浦島 充佳
臨床検査医学 松浦 知和
社会健康医学 環境保健医学 柳澤 裕之
健康科学 和田 高士
地域医療プライマリケア医学 松島 雅人
*がん治療医療人養成コース 詳細はこちら
 

top
copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.